基本情報

写真a

中川 惠子(ナカガワ ケイコ)

YUASA-NAKAGAWA Keiko


職名

助教

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2010年04月
    -
    2014年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 腫瘍放射線治療学 医員(医病)
  • 2013年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 放射線診療部門 放射線治療科 助教
  • 2014年04月
    -
    2016年02月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 腫瘍放射線治療学 助教
  • 2017年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 放射線診療部門 放射線治療科 助教
 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Ozaki Y, Watanabe H, Kaida A, Miura M, Nakagawa K, Toda K, Yoshimura R, Sumi Y, Kurabayashi T. Estimation of whole-body radiation exposure from brachytherapy for oral cancer using Monte Carlo simulation. Journal of Radiation Research. 2017; ( DOI )

  • Atsushi Kaida, Hiroshi Watanabe, Kazuma Toda, Keiko Yuasa-Nakagawa, Ryoichi Yoshimura, Masahiko Miura. Effects of dose rate on early and late complications in low dose rate brachytherapy for mobile tongue carcinoma using Ir-192 sources. Oral Radiol. 2016.12; published online ( DOI )

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Kazuma Toda, Akira Toriihara, Keiko Nakagawa, Mio Kojima, Takuya Nagano, Ukihide Tateishi, Ryo-ichi Yoshimura. Time Dependency of Volume-Based Metabolic Parameters Obtained by Dual-Time-Point TOF-PET/CT for Head and Neck Squamous Cell Cancer. ASTRO 59th annual meeting 2017.09.26 San Diego

  • Yuasa-Nakagawa K, Yoshimura R, Toda K, Kojima M, Shibuya H. The therapeutic changes influence on the treatment results of the hypopharyngeal cancer. ESMO-ASIA 2016 2016.12.17 Singapore

  • 戸田一真,長野拓也,小島未央,中川惠子,吉村亮一. 初期治療として放射線治療を施行したPOEMS症候群の遡及的レビュー. 日本放射線腫瘍学会第29回学術大会 2016.11.27

  • Yuasa-Nakagawa K, Yoshimura R, Toda K, Kojima M, Nagano T, Shibuya H. The therapeutic changes and treatment effect of the hypopharyngeal cancer. 日本放射線腫瘍学会第29回学術大会 2016.11.26 京都

  • 渡邊 裕, 尾崎吉弘, 戒田篤志, 三浦雅彦, 中川惠子, 戸田一真, 吉村亮一, 角 保徳, 倉林 亨.. 口腔がん小線源治療におけるモンテカルロシミュレーションによる全身被曝線量の推定. 日本放射線腫瘍学会第29回学術大会 2016.11.25

全件表示 >>