基本情報

写真a

栢森 高(カヤモリ コウ)

KAYAMORI Kou


職名

助教

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医歯学総合研究科  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 歯学博士  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 口腔病理学 助教
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 口腔病理学 助教

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本口腔外科学会

  • 日本癌学会

  • 日本臨床口腔病理学会

  • 日本病理学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 実験病理学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

  • 日本病理学会認定口腔病理専門医・指導医

  • 死体解剖資格(病理解剖)

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 癌微小環境が口腔癌の進展に果たす役割

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 癌関連線維芽細胞によるリンパ節転移制御機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2017年

  • NOTCHシグナルを介した血管新生に癌関連線維芽細胞が果たす役割

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2015年

  • 口腔癌による骨破壊メカニズムの総括的解析とその応用

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2015年

  • 頭頸部癌転移をリンパ系の発生・再生の視点から解析する

    文部科学省/日本学術振興会

  • 頭頸部癌転移をリンパ系の発生・再生の視点から解析する

    文部科学省/日本学術振興会

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Keiichiro Nakazato, Kaoru Mogushi, Kou Kayamori, Maiko Tsuchiya, Ken-Ichiro Takahashi, Jun Sumino, Yasuyuki Michi, Tetsuya Yoda, Narikazu Uzawa. Glucose metabolism changes during the development and progression of oral tongue squamous cell carcinomas. Oncol Lett. 2019.08; 18 (2): 1372-1380. ( PubMed, DOI )

  • Hiroyuki Yoshitake, Kou Kayamori, So Wake, Kentaro Sugiyama, Tetsuya Yoda. Biomarker expression related to chondromatosis in the temporomandibular joint. Cranio. 2019.06; 1-5. ( PubMed, DOI )

  • Yusuke Higuchi, Fumihiko Tsushima, Kanako Sumikura, Yuriko Sato, Hiroyuki Harada, Kou Kayamori, Tohru Ikeda. Diagnosis and treatment of oral focal mucinosis: a case series. J Med Case Rep. 2019.04; 13 (1): 108. ( PubMed, DOI )

  • Ishida Shoko, Kayamori Kou, Sakamoto Kei, Yukimori Akane, Kugimoto Takuma, Harada Hiroyuki, Ikeda Tohru. Alpha-L-fucosidase-1 is a diagnostic marker that distinguishes mucoepidermoid carcinoma from squamous cell carcinoma PATHOLOGY INTERNATIONAL. 2019.02; 69 (2): 76-85. ( PubMed, DOI )

  • Wada Akane, Tsuchiya Maiko, Ozaki-Honda Yuu, Kayamori Kou, Sakamoto Kei, Yamaguchi Akira, Ikeda Tohru. A new osteoclastogenesis pathway induced by cancer cells targeting osteoclast precursor cells BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS. 2019.01; 509 (1): 108-113. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 土谷麻衣子、和田あかね、大畑八重、栢森高、坂本啓、池田通. 破骨細胞分化における口腔扁平上皮癌由来エクソソームのもたらす影響. 第30回日本臨床口腔病理学会 2019.09.22 東京

  • 西井直人,島本裕彰,横川美咲,佐藤百合子,佐藤 潔, 栢森 高,池田 通,原田浩之. 上顎に転移した腎細胞癌の1例. 第43回日本頭頚部癌学会2019年6月13-14日 2019.06.13 金沢

  • 石田尚子、栢森高、坂本啓、行森茜、釘本琢磨、原田浩之、池田通. 粘表皮癌におけるFUCA1の発現と病理組織診断への応用. 第108回日本病理学会総会 2019.05.11 東京

  • 栗林亜実, 坂本潤一郎, 富里 博, 栢森 高, 原田浩之, 倉林 亨. 硬組織形成を認めた顎骨腫瘍の2例. NPO法人日本放射線学会 第228回関東地方会 2019.01.26 千葉県松戸市

  • 柴田 恵里、森田 圭一、栢森 高、及川 悠、道 泰之、池田 通、原田 浩之. 腺房細胞癌と診断された症例におけるETV6-NTRK3融合遺伝子検索. 第37回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会 2019.01.24 長崎

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 学年混合選択セミナー,2019年 - 現在

  • 臨床検査(口腔保健学科),2017年 - 現在

  • 病態科学演習,2015年 - 現在

  • 医歯学融合教育・頭頚部臨床ブロック,2014年 - 現在

  • 病理学総論(歯学科),2013年 - 現在

全件表示 >>