基本情報

写真a

坂本 潤一郎(サカモト ジュンイチロウ)

SAKAMOTO Junichiro


職名

助教

生年

1978年

メールアドレス

sakajun.orad@tmd.ac.jp

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東北大学  歯学部  歯学科  2003年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医歯学総合研究科  口腔機能再構築学講座 口腔放射線医学  博士課程  2008年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 口腔放射線医学 助教
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 口腔放射線医学 助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2003年04月
    -
    2004年03月
    東北大学 歯学部附属病院 研修歯科医
  • 2008年04月
    -
    2013年03月
    東京歯科大学 歯科放射線学講座 助教

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科放射線学会

  • 日本医学放射線学会

  • 日本磁気共鳴医学会

  • 日本画像医学会

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科放射線学会指導医

  • 日本歯科放射線学会専門医

  • 日本歯科放射線学会認定医

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 拡散尖度MRIで迫る口腔癌:リンパ節転移予測因子としての画像診断マーカーの考案,2016年04月 - 2019年03月

  • IVIM MRイメージングで迫る舌癌リンパ節転移予測,2013年04月 - 2016年03月

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 拡散テンソルMRIの歯科臨床への応用:下歯槽神経と咀嚼筋の定量的画像診断法の確立

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2021年

  • 拡散尖度MRIで迫る口腔癌:リンパ節転移予測因子としての画像診断マーカーの考案

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • 拡散テンソルMRIの歯科臨床への応用:下歯槽神経と咀嚼筋の新しい画像診断法の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2017年

  • IVIM MRイメージングで迫る舌癌リンパ節転移予測

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2015年

  • 顎関節疼痛を関節液蛋白濃度の可視化により診断するプロジェクト

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Tran LTX, Sakamoto J, Kuribayashi A, Watanabe H, Tomisato H, Kurabayashi T. Quantitative evaluation of artefact reduction from metallic dental materials in short tau inversion recovery imaging: efficacy of <i>syngo</i> WARP at 3.0 tesla. Dento maxillo facial radiology. 2019.07; 20190036. ( PubMed, DOI )

  • Suzuki N, Kuribayashi A, Sakamoto K, Sakamoto J, Nakamura S, Watanabe H, Harada H, Kurabayashi T. Diagnostic abilities of 3T MRI for assessing mandibular invasion of squamous cell carcinoma in the oral cavity: comparison with 64-row multidetector CT. Dento maxillo facial radiology. 2019.05; 48 (4): 20180311. ( PubMed, DOI )

  • Yamada I, Sakamoto J, Kobayashi D, Miyasaka N, Wakana K, Oshima N, Wakabayashi A, Saida Y, Tateishi U, Eishi Y. Diffusion kurtosis imaging of endometrial carcinoma: Correlation with histopathological findings. Magnetic resonance imaging. 2019.04; 57 337-346. ( PubMed, DOI )

  • Wamasing P, Deepho C, Watanabe H, Hayashi Y, Sakamoto J, Kurabayashi T. Imaging the bifid mandibular canal using high resolution MRI Dentomaxillofacial Radiology. 2018.12;

  • Otonari-Yamamoto M, Nakajima K, Sakamoto J, Imoto K, Watanabe M, Kotaki S, Kuroda M, Matsuzaka K, Shibahara T, D Curtin H, K Goto T. Atypical MRI and Histopathological Findings in Dermoid Cyst. The Bulletin of Tokyo Dental College. 2018.11; 59 (3): 207-212. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Wamasing P, Deepho C, Watanabe H, Hayashi Y, Sakamoto J, Kurabayashi T. Imaging the bifid mandibular canal by MRI. 第84回口腔病学会学術大会 2019.12.07

  • Watanabe H, Wamasing P, Deepho C, Sakamoto J, Kurabayashi T. Imaging of the bifid mandibular canal using MRI. 2019 Joint Conference of IADMFR/AAOMR 2019.08.26 Philadelphia, USA

  • Manila NG, Sakamoto J, Kurabayashi T, Harada H, Tahmasbi-Arashlow M, Nair MK. Odontogenic myxoma: A case report and literature review. 2019 Joint Conference of IADMFR/AAOMR 2019.08.26 Philadelphia, USA

  • 富里博, 渡邊 裕, 坂本潤一郎, 渡部拓弥, 倉林 亨. 東京医科歯科大学歯学部附属病院で発生したMRIのクエンチ(磁場消失)事象について. NPO法人日本歯科放射線学会第229回関東地方会・第39回北日本地方会・第27回合同地方会 2019.07.13

  • チャン・チ スアン ラン, 坂本潤一郎, 栗林亜実, 渡邊 裕, 富里 博, 倉林 亨. Quantitative evaluation of artifact reduction from metallic dental materials in short tau inversion recovery imaging: efficacy of Syngo WARP at 3 tesla.. 日本歯科放射線学会第229回関東地方会・第39回北日本地方会・第27回合同地方会 2019.07.13 東京

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 安藤正一賞,日本歯科放射線学会,2013年06月

  • 学術奨励賞,日本歯科放射線学会,2011年04月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 包括臨床実習,2013年 - 現在

  • 放射線の性質と画像検査の基本実習,2013年 - 現在

教育上の能力に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 平成30年度第2回共用試験歯学系OSCE評価者養成ワークショップ修了,2018年12月