基本情報

写真a

加藤 優子(カトウ ユウコ)

KATO Yuko


職名

助教

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  保健衛生学研究科  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 横浜市立大学  医学研究科  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士  横浜市立大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2012年08月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院保健衛生学研究科 生体検査科学専攻 分子・遺伝子応用検査学講座 生体防御検査学 助教
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 生命理工医療科専攻 生体検査科学講座 免疫病態検査学分野 助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月
    -
    2012年07月
    横浜市立大学市民総合医療センター 臨床検査部 臨床検査技師
  • 2016年04月
    -
    現在
    客員研究員 横浜市立大学医学研究科循環制御医学講座 客員研究員

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本臨床検査医学会

  • 日本生理学会

  • 日本リウマチ学会

  • 日本臨床検査技師会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年08月
    -
    現在
    加藤優子,お茶の水会検査同窓会 幹事役員

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 生理学一般

  • 病態検査学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 臨床検査技師

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 膠原病性肺高血圧症に有用な検査法の検索

  • 血管傷害後の内膜肥厚形成メカニズムの解明

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • Epac1欠損マウスを用いた骨髄由来細胞の血管内膜肥厚促進機序の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • 抗PDGFレセプター抗体を標的とした膠原病性肺高血圧症発症メカニズムの解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2015年

  • Epac1欠損マウスを用いた血管再狭窄の分子機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2012年 - 2013年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Yuko Kato, Utako Yokoyama, Takayuki Fujita, Masanari Umemura, Tetsuo Kubota, Yoshihiro Ishikawa. Epac1 deficiency inhibits basic fibroblast growth factor-mediated vascular smooth muscle cell migration. J Physiol Sci. 2018; ( PubMed, DOI )

  • 加藤優子,市村直也,青柳栄子,萩原三千男,安藤登,明石巧,東田修二,角勇樹,沢辺元司,戸塚実,窪田哲朗. 大学院における臨床検査技師職能教育 臨床検査学教育. 2018.03; 10 (1): 113-117.

  • 加藤優子. 大学院における臨床検査インターンシップ「Health Care Assistant」 Medical Technology. 2017.12; 45 (12): 1218-1219.

  • 角 勇樹, 加藤 優子, 萩原 三千男, 東田 修二, 窪田 哲朗, 戸塚 実, 田中 雄二郎. 卒後臨床教育として修士学生(生体検査学専攻)に導入したHealth Care Assistant制度の1年目評価 医学教育. 2017.08; 48 (Suppl.): 202. ( 医中誌 )

  • 芝田 和弥, 加藤 優子, 窪田 哲朗. 膠原病患者の自己抗体が肺動脈平滑筋細胞へ及ぼす作用の検討 臨床検査学教育. 2017.03; 9 (1): 102-103.

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 近藤 伸世、窪田 哲朗、加藤 優子. bFGF による血管平滑筋細胞の遊走促進におけるEpac1 の役割. 第13回 日本臨床検査学教育学会学術大会  2018.08.18

  • 槇野 友美、齋藤 ますみ、井上 久美、加藤 優子、窪田 哲朗. 抗DNA 抗体はβ2-glycoprotein I と交差反応して 血栓形成傾向の原因となり得る. 第13回 日本臨床検査学教育学会学術大会 2018.08.18

  • 石澤 未来、井上 久美、加藤 優子、窪田 哲朗. 抗DNA 抗体は細胞表面に付着したDNA やFc レセプターを介して マクロピノサイトーシスで生細胞内に入る. 第13回 日本臨床検査学教育学会学術大会 2018.08.18

  • Yuko Kato, Utako Yokoyama, Takayuki Fujita, Tetsuo Kubota, Yoshihiro Ishikawa. Epac1 deficiency inhibits bFGF-induced neointimal formation via diminished phosphorylation of GSK3β. The 95th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan 2018.03.29

  • Nemidkanam Variya, Yuko Kato, Tetsuo Kubota, Chaichanawongsaroj Nuntaree. Kaempferia parviflora inhibits inflammatory response mediated by Helicobacter pylori in human gastric cells. 19th International Workshop on Campylobacter, Helicobacter and Related Organisms 2017.09.10 NANTES, FRANCE

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 加藤優子,平成27年度 入澤宏・彩記念若手研究奨励賞,日本生理学会,2016年03月

  • 平成21年度 日本臨床検査自動化学会茂手木研究助成, 茂手木研究助成団,2009年09月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 加藤優子,雑誌「THE MEDICAL&TEST JOURNAL」取材,2017年09月

    日本臨床検査教育学会学術大会での発表内容に関して取材を受け、臨床検査の総合情報誌「THE MEDICAL&TEST JOURNAL」に掲載された。

  • 加藤優子,Epac1欠損マウスを用いた骨髄由来細胞の血管内膜肥厚促進機序の解明,2017年04月

    平成29~31年度 文部科学省科学研究補助費 基盤C 文部科学省,研究代表者,468万円

  • 加藤優子,Epac1欠損による血管内膜肥厚抑制の分子メカニズムの解明,2016年11月

    平成28年度 武田科学振興財団医学系研究奨励,財団法人武田科学振興財団,研究代表者, 200万円

  • 加藤優子,抗PDGFレセプター抗体を標的とした膠原病性肺高血圧症発症メカニズムの解明,2014年04月

    平成26~27年度 科学研究費補助金,若手B,文部科学省,研究代表者,390万円

  • 加藤優子,Epac1欠損マウスを用いた血管再狭窄の分子機構の解明,2012年04月

    平成24~25年度, 文部科学省研究補助費 若手B,文部科学省,研究代表者,442万円

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 総合講義,2017年 - 現在

  • 免疫検査学講義,2017年 - 現在

  • 卒業研究,2013年 - 現在

  • 歯学部口腔学科 感染予防,2013年 - 現在

  • 生体防御検査学特論A-1,2013年 - 現在

全件表示 >>

教育上の能力に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学附属病院検査部と連携したヘルスケアアシスタント制度,2015年08月 - 現在

  • 医学科・歯学科との連携による協働学習機会「チーム医療入門」,2013年04月 - 現在

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 加藤優子,第9回 東京微生物実習会,関東化学,東京医科歯科大学,2016年08月23日 - 2016年08月26日

  • 加藤優子,体験型市民講座「健康寿命を延ばす健康チェック」,東京医科歯科大学,2012年11月01日 - 現在

  • 加藤優子,お茶の水会検査同窓会 幹事役員,お茶の水会検査同窓会,2012年08月01日 - 現在