基本情報

写真a

乙丸 貴史(オトマル タカフミ)

OTOMARU Takafumi


職名

助教

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  2005年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医歯学総合研究科  顎顔面補綴学  博士課程  2009年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月
    -
    2010年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 顎顔面補綴学 助教
  • 2009年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 顎顔面補綴学 助教
  • 2012年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 顎義歯外来 助教
  • 2017年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 顎義歯外来 助教

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本補綴歯科学会

  • 口腔病学会

  • 日本顎顔面補綴学会

  • 日本口蓋裂学会

  • 口腔インプラント学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本口蓋裂学会 診療ガイドライン委員会
  • 日本補綴歯科学会 社会保険・医療問題委員会
  • 日本補綴歯科学会 社会保険・医療問題委員会
  • 日本顎顔面補綴学会 編集委員会
  • 2013年07月
    -
    現在
    日本顎顔面補綴学会 代議員

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 顎顔面補綴学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 日本顎顔面補綴学会認定医

  • 日本補綴歯科学会補綴専門医

  • 歯科医師

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 顎顔面補綴装置装着患者へのCADCAM技術の活用について,2014年04月 - 現在

  • 顎顔面補綴装置装着患者の睡眠の質について,2014年04月 - 現在

  • 顎顔面補綴装置装着患者における咀嚼機能について,2014年04月 - 現在

  • 東京医科歯科大学歯学部顎義歯外来の受診患者統計について,2009年04月 - 現在

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • インプラント応用した顎義歯による咬合回復が身体機能とQOLに及ぼす影響

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2016年

  • 有床義歯装着患者の慢性ストレスが唾液中のストレス感受性蛋白に及ぼす影響

    文部科学省/日本学術振興会 : 2012年 - 2014年

  • 有床義歯装着患者の義歯安定剤の効果と危険性について

    文部科学省/日本学術振興会 : 2010年 - 2013年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Yanagi A, Sumita YI, Hattori M, Kamiyanagi A, Otomaru T, Kanazaki A, Haraguchi M, Murase M, Hatano N, Taniguchi H. Clinical survey over the past 35 years at the Clinic for Maxillofacial Prosthetics Tokyo Medical and Dental University. Journal of Prosthodontic Research. 2018.07; 62 (3): 309-312.

  • Yeerken Y, Otomaru T, Said M, Oki M, Taniguchi H. Non-contact eye surface impression and fabrication of radiotherapy prosthesis for eyelid tumor with CAD/CAM technique. Materials Today Communications. 2018.06; 15 322-324.

  • Elbashti ME, Sumita YI, Aswehlee A, Haraguch M, Otomaru T, Hattori M, Taniguchi H. Preschool and school phases of post-maxillectomy prosthetic rehabilitation in a child: A clinical report. Journal of Prosthodontics. 2018.06; 27 (5): 482-487.

  • Li N, Otomaru T, Said M, Kanazaki A, Yeerken Y, Taniguchi H. Factors associated with sleep quality in maxillectomy patients. International Journal of Prosthodontics. 2018.05; 31 (3): 223-225.

  • Li N, Otomaru T, Said M, Yeerken Y, Fujita H, Taniguchi H. Prosthodontic management of a bilateral total maxillary defect patient with chemoradiotherapy‐related progressive osteonecrosis. A case report. Open Journal of Clinical and Medical Case Reports. 2018.04; 4 (8): 1405.

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Fujita H, Otomaru T, Takahashi H, Iwasaki N., Sumita YI. Effect of Direct Retainer Types of Dent-Maxillary Prosthesis in Maxillectomy Patients: An In Vitro Study. 11th Biennial Congress of Asian Academy of Prosthodontics and 8Th Scientific Conference & AGM of Malaysian Association for Prosthodontics 2018.09.21 Kuala Lumpur (Malaysia)

  • Yeerken Y, Otomaru T, Said M, Taniguchi H. Association between subjective and objective masticatory evaluation in maxillectomy patients wearing dento-maxillary prostheses. The 35th Annual Meeting of Japanese Academy of Maxillofacial Prosthetics 2018.06.29 Tokushima (Japan)

  • 乙丸貴史,エリケン エスボル,上柳安友子,谷口 尚. 多形腺腫切除後の軟口蓋欠損に対し顎顔面補綴治療を行った1症例. 日本顎顔面補綴学会第35回総会・学術大会 2018.06.29 徳島大学大塚講堂(徳島・徳島市)

  • 松本良恵,坂口由季,原口美穂子,乙丸貴史,隅田由香,足達淑子,谷口 尚. 交通外傷により熱傷,失明および両前腕を切断した患者に対し歯科衛生士による口腔衛生管理を行った1例. 日本顎顔面補綴学会第35回総会・学術大会 2018.06.29 徳島大学大塚講堂(徳島・徳島市)

  • 乙丸貴史. 超高齢社会に求められる新たなインプラントトラブルシューティング. 日本補綴歯科学会第127回学術大会 2018.06.16 岡山コンベンションセンター(岡山・岡山市)

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 学術大会優秀発表理事長賞「上顎無歯顎に埋入された6本支台の固定性インプラント支持補綴装置のモード解析」(第20回日本顎顔面インプラント学会・学術大会)(共著),2016年12月

  • First Place in the poster competition of the 63rd Annual Meeting of the American Academy of Maxillofacial Prosthetics (Coauthor) ,2016年10月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 臨床イントロダクション(D3),2016年 - 現在

  • 臨床実習,2015年 - 現在

  • 歯科と色「色の基本」D4学生課題総合セミナー,2014年 - 現在

  • 包括臨床実習phaseII D6,2009年 - 現在

  • 臨床実習 (OH4),2009年 - 現在