基本情報

写真a

鴨居 功樹(カモイ コウジュ)

KAMOI Koju


職名

講師

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学大学院  医歯学総合研究科  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    2013年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 感覚・皮膚・運動機能診療部門 眼科 助教
  • 2013年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 感覚・皮膚・運動機能診療部門 眼科 講師
  • 2013年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 眼科学 講師
  • 2017年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 感覚・皮膚・運動機能診療部門 眼科 講師
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 眼科学 講師

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2003年
    -
    2004年
    東京大学医科学研究所
  • 2004年
    -
    2006年
    東京大学大学院
  • 2009年
    -
    2011年
    英国アバディーン大学 フェロー
  • 2013年
    -
    現在
    東京大学医科学研究所 非常勤講師

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本眼科学会

  • 日本HTLV-1学会

  • Faculty of 1000

委員歴 【 表示 / 非表示

  • The 18th International Conference on Human Retrovirology International Scientific Committee
  • Faculty of 1000 Associate Faculty Member
  • 日本HTLV-1学会 評議員、診療委員
  • 日本神経学会  HTLV-1関連脊髄症(HAM)診療ガイドライン作成委員会 委員
  • 東京都眼科医会 勤務医部 委員

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 日本眼科学会 眼科指導医・専門医

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • HAMならびに類縁疾患の患者レジストリを介した診療連携モデルの構築によるガイドラインの活用促進と医療水準の均てん化に関する研究 (厚労科研 分担) ,2019年 - 現在

  • HTLV-1感染による血液眼関門の破綻機構の解析と分子標的療法の開発 (基盤C 代表),2017年 - 現在

  • HAMならびにHTLV-1陽性難治性疾患に関する国際的な総意形成を踏まえた診療ガイドラインの作成 (厚労科研 分担),2016年 - 2019年

  • HTLV-1疫学研究及び検査法の標準化に関する研究 (AMED 分担),2015年 - 2017年

  • HTLV-1陽性難治性疾患の診療の質を高めるためのエビデンス構築 (AMED 分担),2015年 - 2017年

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • HTLV-1感染による血液眼関門の破綻機構の解析と分子標的療法の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • HAMならびにHTLV-1陽性難治性疾患に関する 国際的な総意形成を踏まえた診療ガイドラインの作成

    厚生労働省 : 2016年04月 - 2019年03月

  • HAMならびにHTLV-1陽性難治性疾患に関する国際的な総意形成を踏まえた診療ガイドラインの作成

    厚生労働省 : 2016年04月 - 2019年03月

  • 原発性および続発性眼内リンパ腫におけるリンパ腫細胞の眼内浸潤機構の解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2018年

  • 原発性および続発性眼内リンパ腫におけるリンパ腫細胞の眼内浸潤機構の解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Masaru Takeuchi, Takayuki Kanda, Toshikatsu Kaburaki, Rie Tanaka, Kenichi Namba, Koju Kamoi, Kazuichi Maruyama, Etsuko Shibuya, Nobuhisa Mizuki. Real-world evidence of treatment for relapse of noninfectious uveitis in tertiary centers in Japan: A multicenter study. Medicine (Baltimore). 2019.03; 98 (9): e14668. ( PubMed, DOI )

  • Takashi Watanabe, Kaori Kasahara, Soh Futagami, Yuxin Fang, Ran Du, Muka Moriyama, Kengo Uramoto, Tae Yokoi, Yuka Onishi, Takeshi Yoshida, Koju Kamoi, Jost B Jonas, Kyoko Ohno-Matsui. Cilioretinal Arteries and Cilioretinal Veins in Eyes with Pathologic Myopia. Sci Rep. 2019.02; 9 (1): 2451. ( PubMed, DOI )

  • 鴨居 功樹. ぶどう膜炎診療のアップデート 江東区医師会会報. 2019.01; (42): 43-44.

  • Koju Kamoi, Akihiko Okayama, Shuji Izumo, Isao Hamaguchi, Kaoru Uchimaru, Arinobu Tojo, Kyoko Ohno-Matsui. Adult T-Cell Leukemia/Lymphoma-Related Ocular Manifestations: Analysis of the First Large-Scale Nationwide Survey. Front Microbiol. 2019.01; 9 3240. ( PubMed, DOI )

  • Kritchai Vutipongsatorn, Natsuko Nagaoka, Tae Yokoi, Takeshi Yoshida, Koju Kamoi, Shintaro Horie, Kengo Uramoto, Akira Hirata, Laurence M Occelli, Simon M Petersen-Jones, Fabiano Montiani-Ferreira, Olivier Cases, Renata Kozyraki, Jost B Jonas, Kyoko Ohno-Matsui. CORRELATIONS BETWEEN EXPERIMENTAL MYOPIA MODELS AND HUMAN PATHOLOGIC MYOPIA. Retina (Philadelphia, Pa.). 2018.12; ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • Koju Kamoi, Manabu Mochizuki. Emerging Infectious Uveitis. Springer, 2017.05 Human T-Cell Leukemia Virus Type 1

  • Koju Kamoi, Manabu Mochizuki. Intraocular Inflammation. Springer, 2016.01 HTLV-1 uveitis (ISBN : 978-3-540-75387-2)

  • 鴨居 功樹. HTLV-1関連脊椎症(HAM)診療ガイドライン 2019. 南江堂, 2019.06 HTLV-1ぶどう膜炎・HTLV-1関連ぶどう膜炎

  • 鴨居 功樹. HTLV-1 陽性関節リウマチ患者診療の手引(Q&A) 第2版. 2019.03 HTLV-1 ぶどう膜炎/ HTLV-1 関連ぶどう膜炎

  • 鴨居 功樹. 眼科画像パーフェクトアトラス. 文光堂, 2017.04 サルコイドーシス

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 鴨居 功樹. レトロウイルスによるぶどう膜炎:HTLV-1関連眼疾患. 第20回 Tokyo Retina League, Keynote lecture 2019.03.15 東京

  • 鴨居 功樹. ぶどう膜炎を引き起こす新興・再興感染症. 第5回TMDU眼科病診連携の会 2019.01.31

  • Koju Kamoi. HTLV-1 related ocular diseases. Alice Springs Hospital Educational Lecture 2018.11.27 Alice Springs, Australia

  • 鴨居 功樹. ぶどう膜炎診療のアップデート. 第5回江東区医師会眼科医会学術講演会 特別講演 2018.09.26

  • 鴨居 功樹. 論文を書くということ. Ophthalmic Academy of Glaucoma 2018.09.18

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • アルコン 医師主導研究プログラム,2019年05月

  • 第4回 バイエル レチナ・アワード,2019年03月

  • 第8回 公益信託 参天製薬創業者記念眼科医学研究基金,2019年01月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 白内障手術 デモンストレーション 3D映像システム ,2019年04月

    第123回日本眼科学会総会 (鴨居功樹)

  • HTLV-1関連脊椎症(HAM)診療ガイドライン ,2019年03月

    (厚生労働省 難治性疾患政策研究事業)

  • HTLV-1 陽性関節リウマチ患者診療の手引(Q&A) 第2版 ,2019年03月

    (厚生労働省 難治性疾患政策研究事業)

  • アボリジニのHTLV-1診療拠点を訪問して,2019年02月

    キャリねっと:HTLV-1キャリア登録サイト(厚生労働科学研究費補助金 がん対策推進総合研究事業)(鴨居 功樹)

  • Japanese HTLV-1 experts visit Central Australia,2018年12月

    Baker Institute News, Australia

全件表示 >>

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 老化による目の不調,栄養と料理,女子栄養大学出版部,2018年07月10日

  • 「ぶどう膜炎」失明減る 新薬承認後10年、抑制効果,日本経済新聞社,日本経済新聞,2017年12月04日

  • なぜ目が悪くなるの?,日本経済新聞社,日本経済新聞,2017年11月13日