基本情報

写真a

稲次 基希(イナジ モトキ)

INAJI Motoki


職名

講師

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  2007年03月  卒業

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2011年02月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 脳・神経・精神診療部門 脳神経外科 講師
  • 2011年02月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 脳神経機能外科学 講師
  • 2017年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 脳・神経・精神診療部門 脳神経外科 講師
 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • PETによるてんかん原性獲得過程の可視化と新たな焦点診断方法の確立

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • てんかん原性バイオマーカーとしてのレッドスパイクの検出と臨床応用の研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • PETおよび光学計測を用いた、再生医療における神経回路再生過程の生体内評価

    文部科学省/日本学術振興会 : 2012年 - 2014年

  • 実症例再現と脳神経伝達機能評価を活用した時空間統合脳損傷評価への展開

    文部科学省/日本学術振興会

  • 経口栄養の重要性を腸内細菌叢から再確認する-摂食嚥下障害と全身の健康について-

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Hara S, Hori M, Inaji M, Maehara T, Aoki S, Nariai T. Regression of White Matter Hyperintensity after Indirect Bypass Surgery in a Patient with Moyamoya Disease. Magnetic resonance in medical sciences : MRMS : an official journal of Japan Society of Magnetic Resonance in Medicine. 2018.12; ( PubMed, DOI )

  • Hara S, Hori M, Murata S, Ueda R, Tanaka Y, Inaji M, Maehara T, Aoki S, Nariai T. Microstructural Damage in Normal-Appearing Brain Parenchyma and Neurocognitive Dysfunction in Adult Moyamoya Disease. Stroke. 2018.10; 49 (10): 2504-2507. ( PubMed, DOI )

  • Wagatsuma Kei, Oda Keiichi, Sakata Muneyuki, Inaji Motoki, Miwa Kenta, Sasaki Masayuki, Toyohara Jun, Ishii Kenji. Validation of scatter limitation correction to eliminate scatter correction error in oxygen-15 gas-inhalation positron emission tomography images NUCLEAR MEDICINE COMMUNICATIONS. 2018.10; 39 (10): 936-944. ( PubMed, DOI )

  • 稲次 基希, 山本 貴道, 川合 謙介, 前原 健寿, Doyle Werner. てんかん外科の世界的趨勢と日本における今後の展開 てんかん外科におけるRNSの可能性と課題 てんかん研究. 2018.09; 36 (2): 314-315. ( 医中誌 )

  • 吉村 優里, 原 恵子, 赤座 実穂, 太田 克也, 角 勇樹, 稲次 基希, 柳澤 瑛里子, 前原 健寿. 抗てんかん薬による肝機能への影響 てんかん研究. 2018.09; 36 (2): 584. ( 医中誌 )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 稲次基希、前原健寿. 神経内科外来シリーズ てんかん外来. MEDICAL VIEW, 2016.01 外科治療

  • 稲次基希. 神経救急・脳神経外科周術期におけるてんかん発作の管理. ライフサイエンス, 2015.03 当院における脳血管障害症例でのホスフェニトイン使用経験

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 尾花三千代、古屋純一、中山玲奈、松原ちあき、吉見佳那子、中根綾子、戸原玄、稲次基希、前原健寿、水口俊介. 多職種による急性期脳卒中患者の口腔管理に関する研究. 第24回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2018.09.15 博多

  • 松原ちあき、古屋純一、尾花三千代、中山玲奈、紅谷朱音、山口浩平、中川量晴、中根綾子、戸原玄、水口俊介. 緩和ケア病棟入院患者に対する義歯管理によって食のQOLが改善された2症例. 第24回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2018.09.15 博多

  • 尾花三千代、古屋純一、松原ちあき、中根綾子、戸原玄、稲次基希、前原健寿、水口俊介. 急性期脳卒中患者の口腔環境と誤嚥性肺炎の関連. 第24回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2018.09.08

  • 中川量晴,戸原 玄,中根綾子,原 豪志,吉住 結,古屋純一,足達淑子,稲次基希,前原健寿,水口俊介. 併設する医学部附属病院の入院患者に対する口腔ケア・摂食嚥下リハ介入の実態調査. 第24回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2018.09.08

  • Chizuko Nagamori, Keiko Hara, Katsuya Ohta, Miho Akaza, Taketoshi Maehara, Motoki Inaji, Yuki Sumi. Knowledges and experiences concerning epilepsy can affect evaluation of social ability of people with epilepsy in Japan: comparison between in 2013 and in 2017. American Epilpsy Society Annual Meeting 2017 2017.12.01

全件表示 >>