基本情報

写真a

藍 真澄(アイ マスミ)

AI Masumi


職名

教授

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  1995年03月  卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2013年07月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 保険医療管理部 保険医療管理部長・教授
  • 2013年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 環境社会医歯学講座 保険医療管理学 教授
  • 2013年05月
    -
    2013年06月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 保険医療管理部 保険医療管理部長・講師
  • 2011年04月
    -
    2013年04月
    東京医科歯科大学 学内共同教育研究施設 生命倫理研究センター 先進倫理医科学開発部 講師
  • 2013年07月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 保険医療管理部 教授

全件表示 >>

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1995年 東京医科歯科大学医学部内科学第3教室
  • 2000年 厚生省(厚生労働省)保険局医療課
  • 2001年 東京医科歯科大学老年病内科/血流制御内科学
  • 2006年 Lipid Metabolism Laboratory, HNRCA at Tufts University, Boston, MA, USA
  • 2008年 東京医科歯科大学生命倫理研究センター

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本内科学会

  • 日本糖尿病学会

  • 日本動脈硬化学会

  • 日本循環器学会

  • 日本老年医学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本動脈硬化学会 評議員
  • 日本糖尿病学会 評議員
  • 2016年10月
    -
    現在
    東京都地方独立行政法人評価委員会 高齢者医療・研究分科会委員
  • 2017年07月
    -
    現在
    台東病院等運営協議会 委員
  • 2012年
    -
    現在
    ソニー株式会社倫理委員会 ソニー株式会社倫理委員会社外委員

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 代謝学

  • 衛生学・公衆衛生学

  • 病態検査学

  • 循環器内科学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • 藍 真澄. 動脈硬化リスク・治療標的としてのTG,HDL 日本内科学会雑誌. 2017.04; 106 (4): 725-734.

  • Anne P Beigneux, Kazuya Miyashita, Michael Ploug, Dirk J Blom, Masumi Ai, MacRae F Linton, Weerapan Khovidhunkit, Robert Dufour, Abhimanyu Garg, Maureen A McMahon, Clive R Pullinger, Norma P Sandoval, Xuchen Hu, Christopher M Allan, Mikael Larsson, Tetsuo Machida, Masami Murakami, Karen Reue, Peter Tontonoz, Ira J Goldberg, Philippe Moulin, Sybil Charrière, Loren G Fong, Katsuyuki Nakajima, Stephen G Young. Autoantibodies against GPIHBP1 as a Cause of Hypertriglyceridemia. N. Engl. J. Med.. 2017.04; 376 (17): 1647-1658. ( PubMed, DOI )

  • Hiroaki Ikezaki, Masumi Ai, Ernst J Schaefer, Seiko Otokozawa, Bela F Asztalos, Katsuyuki Nakajima, Yanhua Zhou, Ching-Ti Liu, Paul F Jacques, L Adrienne Cupples, Norihiro Furusyo. Cardiovascular disease prevalence and insulin resistance in the Kyushu-Okinawa Population Study and the Framingham Offspring Study. J Clin Lipidol. 2017.02; 11 (2): 348-356. ( PubMed, DOI )

  • Yoshio Fujitani, Shimpei Fujimoto, Kiyohito Takahashi, Hiroaki Satoh, Takahisa Hirose, Toru Hiyoshi, Masumi Ai, Yosuke Okada, Masahiko Gosho, Tomoya Mita, Hirotaka Watada. Effects of linagliptin monotherapy compared with voglibose on postprandial blood glucose responses in Japanese patients with type 2 diabetes: Linagliptin Study of Effects on Postprandial blood glucose (L-STEP). Diabetes Res. Clin. Pract.. 2016.11; 121 146-156. ( PubMed, DOI )

  • Hiroaki Ikezaki, Masumi Ai, Ernst J Schaefer, Seiko Otokozawa, Bela F Asztalos, Katsuyuki Nakajima, Yanhua Zhou, Ching-Ti Liu, Paul F Jacques, L Adrienne Cupples, Norihiro Furusyo. Ethnic Differences in Glucose Homeostasis Markers between the Kyushu-Okinawa Population Study and the Framingham Offspring Study. Sci Rep. 2016.11; 6 36725. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 藍 真澄. 入院医療のための保険診療ガイド. 2014.12 (ISBN : 978-4-8407-4659-5)

  • 保険診療問題研究会: 藍 真澄, 安達 直人, 佐々木 昌一, 釈 文雄. 外来・在宅医療のための保険診療Q&A. じほう, 2014.10 (ISBN : 978-4-8407-4650-2)

  • 病棟業務からみた保険診療ガイド2012-13. じほう, 2012 (ISBN : 9784840743655)

  • 診療所のための医科点数表. じほう, 2012 (ISBN : 978-4-8407-4302-0)

  • 病棟医・研修医のための保険診療入門2010-11. じほう, 2010 (ISBN : 978-4-8407-4126-2)

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 藍 真澄. 高齢者保険診療のピットフォール. 第57回日本老年医学会学術集会 2015.06.13 横浜

  • 藍 真澄. 栄養療法に関する医療保険制度の現状と課題. 第15回日本健康・栄養システム学会 2015.06.21 東京

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学医科同窓会 第5回福岡賞,2002年

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月

    IRB Member, Tokyo Institute of Technology 2011~2017

  • IRB Member, Sony Corporation 2012~

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • MIC 医の倫理,2008年 - 2012年

  • 医歯学基盤教育 生命倫理,2012年 - 現在

  • 公衆衛生学,2017年 - 現在

  • 包括医療統合教育,2016年 - 現在

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 台東病院等運営協議会,台東区,台東区役所、台東病院,2017年07月01日 - 現在

  • 東京都地方独立行政法人評価委員会委員,東京都,東京都庁・東京都健康長寿医療センター,2016年10月01日 - 現在