基本情報

写真a

丸山 順一(マルヤマ ジュンイチ)

MARUYAMA Junichi


職名

助教

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  教養学部  理科II類  2005年03月

  • 東京大学  薬学部  薬学科  2007年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  薬学系研究科  生命薬学専攻  修士課程  2009年03月  修了

  • 東京大学  薬学系研究科  生命薬学専攻  博士課程  2012年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(薬学)  東京大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2013年01月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 病態代謝解析学 助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    2012年12月
    東京大学 大学院薬学系研究科 特任研究員

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本生化学会

  • 日本分子生物学会

  • 日本バイオインフォマティクス学会

  • 情報計算化学生物学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 医化学一般

  • 分子生物学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • Hippo pathwayの解析,2013年 - 現在

  • WNK4制御機構の解析,2009年 - 2012年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Manami Kodaka, Xiaoyin Xu, Zeyu Yang, Junichi Maruyama, Yutaka Hata. Application of Split-GFP Reassembly Assay to Study Myogenesis and Myofusion In Vitro. Methods in Molecular Biology. 2017.04; 1668 127-134. ( PubMed, DOI )

  • Sarkar A, Iwasa H, Hossain S, Xu X, Sawada T, Shimizu T, Maruyama J, Arimoto-Matsuzaki K, Hata Y. Domain analysis of Ras-association domain family member 6 upon interaction with MDM2. FEBS Letters. 2017.01; 591 (2): 260-272. ( PubMed, DOI )

  • Shunta Nagashima, Junichi Maruyama, Shodai Kawano, Hiroaki Iwasa, Kentaro Nakagawa, Mari Ishigami-Yuasa, Hiroyuki Kagechika, Hiroshi Nishina, Yutaka Hata. Validation of chemical compound library screening for transcriptional co-activator with PDZ-binding motif inhibitors using GFP-fused transcriptional co-activator with PDZ-binding motif. Cancer Science. 2016.06; 107 (6): 791-802. ( PubMed, DOI )

  • Maruyama J, Kobayashi Y, Umeda T, Vandewalle A, Takeda K, Ichijo H, Naguro I. Osmotic stress induces the phosphorylation of WNK4 Ser575 via the p38MAPK-MK pathway. Scientific Report. 2016.01; 6 18710. ( PubMed, DOI )

  • Shodai Kawano, Junichi Maruyama, Shunta Nagashima, Kazutoshi Inami, Wenzhe Qiu, Hiroaki Iwasa, Kentaro Nakagawa, Mari Ishigami-Yuasa, Hiroyuki Kagechika, Hiroshi Nishina, Yutaka Hata. A cell-based screening for TAZ activators identifies ethacridine, a widely used antiseptic and abortifacient, as a compound that promotes dephosphorylation of TAZ and inhibits adipogenesis in C3H10T1/2 cells. J. Biochem.. 2015.11; 158 (5): 413-423. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>