基本情報

写真a

橋本 健太郎(ハシモト ケンタロウ)

HASHIMOTO Kentaro


職名

医員

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 歯髄生物学 大学院生
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 維持系診療科 むし歯外来 医員
 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Hashimoto K, Kawashima N, Ichinose S, Nara K, Sonoko Noda S, Takashi Okiji T. EDTA treatment for NaOCl-treated dentin recovers disturbed attachment and induces differentiation of mouse dental papillae cells Journal of Endodontics. 2018.02; 44 (2): 256-262. ( PubMed, DOI )

  • 橋本健太郎,渡辺聡,興地隆史. 穿孔封鎖を行った歯の予後成績:システマティックレビューとメタアナリシス ザ・クインテッセンス. 2016.10; 35 (10): 218-220.

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 橋本健太郎, 川島伸之, 市野瀬志津子, 奈良圭介, 野田園子, 興地隆史. NaOCl処理象牙質に対するEDTA処理はマウス歯乳頭由来細胞の接着を回復し細胞の分化を誘導する. 第82回口腔病学会学術大会 2017.11.20 東京

  • Bakhit AY, 川島伸之, 橋本健太郎, 野田園子, 奈良圭介, 興地隆史. ラネル酸ストロンチウムによるマウス歯乳頭細胞の増殖および石灰化はカルシウム感知受容体を介して誘導される. 日本歯科保存学会2017年度秋季学術大会(第147回) 2017.10.27 盛岡

  • Nara K, Kawashima N, Noda S, Hashimoto K, Okiji T. microRNA-21 down-regulates the expression of inflammatory mediators in LPS-stimulated human dental pulp cells via NF-κB dependent mechanism. 第43回内藤コンファレンス 2017.06.27 札幌

  • 野田園子、川島伸之、橋本健太郎、山本弥生子、荒牧音、田上順次、興地隆史. 培養密度が歯髄幹細胞の幹細胞特性に与える影響. 第146回日本歯科保存学会2017年春季学術大会 2017.06.08 リンクステーションホール青森、青森

  • 倉本将司、川島伸之、野崎浩佑、Bakhit AY、奈良圭介、藤井真由子、橋本健太郎、野田園子、興地隆史. Mineral trioxide aggregateはLPS刺激マクロファージの機能をcalcium-sensing receptor を介して調節する. 第146回日本歯科保存学会2017年春季学術大会 2017.06.08 リンクステーションホール青森、青森

全件表示 >>