基本情報

写真a

橋本 健太郎(ハシモト ケンタロウ)

HASHIMOTO Kentaro


職名

医員

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 歯髄生物学 大学院生
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 維持系診療科 むし歯外来 医員
 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Bakhit A, Kawashima N, Hashimoto K, , Noda S, Nara K, , Kuramoto M, Tazawa K, Okiji T. Strontium ranelate promotes odonto-/osteogenic differentiation/mineralization of dental papillae cells in vitro and mineralized tissue formation of the dental pulp in vivo. Scientific Reports. 2018.06; ( PubMed, DOI )

  • Hashimoto K, Kawashima N, Ichinose S, Nara K, Sonoko Noda S, Takashi Okiji T. EDTA treatment for NaOCl-treated dentin recovers disturbed attachment and induces differentiation of mouse dental papillae cells Journal of Endodontics. 2018.02; 44 (2): 256-262. ( PubMed, DOI )

  • 橋本健太郎,渡辺聡,興地隆史. 穿孔封鎖を行った歯の予後成績:システマティックレビューとメタアナリシス ザ・クインテッセンス. 2016.10; 35 (10): 218-220.

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 倉本将司,川島伸之,奈良圭介,藤井真由子,野田園子,橋本健太郎,田澤建人,興地隆史. MTAヒト歯髄細胞からの炎症性メディエーター産生を抑制する. 日本歯科保存学会2018年度秋季学術大会(第149回) 2018.11.01 京都

  • 田澤建人,川島伸之,倉本将司,奈良圭介,野田園子,藤井真由子,橋本健太郎,興地隆史. LPS刺激ヒト歯髄細胞におけるTRPA1の発現はNO/p38 MAPKシグナルにより誘導される. 日本歯科保存学会2018年度秋季学術大会(第149回) 2018.11.01 京都

  • Noda S, Kawashima N, Hashimoto K, Nara K, Kuramoto M, Tazawa K, Okiji T. In Vivo Mineralization and In Vitro Differentiation of Dense-Cultured DPSCs. 96th General Session & Exhibition of the IADR 2018.07.25 London, England

  • Kawashima N, Kuramoto K, Bakhit A, Hashimoto K, Okiji T. Osteoblast differentiation induced by a prototype S-PRG filler-containing endodontic sealer. IADR/AADR/CADR General Session & Exhibition 2018.06.26 London

  • Yadanar Su Phyo, 川島伸之, Bakhit Alamuddin, 倉本将司, 橋本健太郎, 興地隆史. 三種のメタクリレートレジン系根管充填用シーラーのin vitroにおける細胞毒性の評価. 日本歯科保存学会2018年度春季学術大会(第148回) 2018.06.14 横浜

全件表示 >>