基本情報

写真a

荒木 美祐(アラキ ミユ)

ARAKI Miyu


職名

医員

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 顎顔面矯正学 大学院生
  • 2018年04月
    -
    2019年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯理工保健学専攻 顎顔面矯正学分野 学生
  • 2019年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 育成系診療科 矯正歯科外来 医員
 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Araki M, Yasuda Y, Ogawa T, Tumurkhuu T, Ganburged G, Bazar A, Fujiwara T, Moriyama K. Associations between Malocclusion and Oral Health-Related Quality of Life among Mongolian Adolescents. International Journal of Environmental Research and Public Health. 2017.08; 14 (8): pii: E902. ( PubMed, DOI )

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 有村恵、荒木美祐、雲内(保田)裕子、東堀紀尚、小川卓也、森山啓司. 当科における永久歯列期まで矯正歯科的管理がなされなかった口唇裂・口蓋裂患者の実態調査  . 第43回日本口蓋裂学会総会・学術集会 2019.05.30 新潟県新潟市

  • 荒木美祐、東堀紀尚、雲内(保田)裕子、有村恵、紙本裕幸、松本英和、小川卓也、森田圭一、依田哲也、森山啓司. 成人期に至るまで咬合管理がなされず外科的矯正治療により咬合改善を図った片側性口唇口蓋裂の一症例. 第43回日本口蓋裂学会総会・学術集会 2019.05.30 新潟県新潟市

  • 上園将慶、小川卓也、雲内(保田)裕子、荒木美祐、馬場優里、平塚泰三、森山啓司. 片側性唇顎裂患者における上顎側切歯の先天欠如と顎裂形態との関連. 第43回日本口蓋裂学会総会・学術集会 2019.05.30 新潟県新潟市

  • 秋山秀平、荒木美祐、保田裕子、東堀紀尚、辻美千子、小川卓也、森山啓司. 当分野における過去10年間の初診患者の実態調査. 第77回日本矯正歯科学会学術大会 2018.10.30 神奈川県横浜市

  • 荒木美祐、保田裕子、小川卓也、姜順花、山縣然太朗、藤原武男、森山啓司. 日本の思春期児童における不正咬合と口腔関連QoLとの関連について. 第77回日本矯正歯科学会学術大会 2018.10.30 神奈川県横浜市

全件表示 >>

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 調査「甲州プロジェクト思春期調査・歯科調査」,甲州市立中学校(塩山中学校、塩山北中学校、松里中学校、勝沼中学校、大和中学校),2017年04月27日 - 2017年06月13日