基本情報

写真a

山本 晃央(ヤマモト アキオウ)

YAMAMOTO Akio


職名

大学院生

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 高知大学  医学部  医学科  2008年03月  卒業

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 膠原病・リウマチ内科学 大学院生
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 生体環境応答学講座 膠原病・リウマチ内科学分野 大学院生
 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Yusuke Matsuo, Tetsuya Saito, Akio Yamamoto, Hitoshi Kohsaka. Origins of fibroblasts in rheumatoid synovial tissues: Implications from organ fibrotic models. Mod Rheumatol. 2018.07; 28 (4): 579-582. ( PubMed, DOI )

  • 山本 晃央,山﨑 隼人,岩井 秀之,窪田 哲朗,上阪 等,宮坂 信之,熊木 恵理,森尾 友宏. A Case of Pyogenic Sterile Arthritis, Pyoderma Gangrenosum, and Acne(PAPA) Syndrome Accompanied by Nephrosclerosis, Splenomegaly and Intestinal Lesions Journal of Genetic Syndromes & Gene Therapy. 2013.09; 4 (9): ( DOI )

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 山本 晃央, 溝口 史高, 川畑 仁人, 齋藤 鉄也, 上阪 等. CDK4/6阻害薬は全身性強皮症モデルの皮膚線維化を抑制する. 日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集 2018.11.01

  • 細矢 匡、川畑 仁人、山西 綾香、南 朋子、山本晃央、上阪 等. CDK4/6阻害薬palbociclibによる細胞周期静止は滑膜線維芽細胞に選択的な長期間の細胞周期静止をもたらす. 第43回日本臨床免疫学会 2015.10.22 神戸

  • 篠原 樹彦, 山本 晃央, 高村 聡人, 小池 竜司, 上阪 等. 致死的内臓播種性帯状疱疹ウイルス(VZV)感染を合併した免疫抑制治療中の全身性エリテマトーデスの1例. 日本内科学会関東地方会 2015.05.01

  • 山本 晃央, 山崎 隼人, 窪田 哲朗, 上阪 等, 宮坂 信之. 若年性特発性関節炎とクローン病の疑いと診断されていたPAPA症候群の一例. 日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集 2012.03.01

  • 二川 弘司, 山本 晃央, 松尾 祐介, 越智 小枝. 全身性エリテマトーデスの治療経過中にNocardia cyriacigeorgicaによる肺ノカルジア症を合併し、セフトリアキソン・ミノマイシンが奏効した1例. 日本内科学会関東地方会 2011.02.01

全件表示 >>