基本情報

写真a

鈴木 智典(スズキ トモノリ)

SUZUKI Tomonori


職名

大学院生

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  農学部  獣医畜産学科  1998年03月  卒業

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  2006年03月  卒業

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 発生発達病態学 大学院生

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本小児科学会

  • 日本小児神経学会

  • 日本神経感染症学会

  • 日本神経免疫学会

  • 日本てんかん学会

全件表示 >>

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

  • 獣医師

 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Taiki Shima, Hiroshi Sakuma, Tomonori Suzuki, Kuniko Kohyama, Takako Matsuoka, Masaharu Hayashi, Akihisa Okumura, Toshiaki Shimizu. Effects of antiepileptic drugs on microglial properties Epilepsy & Seizure. 2018; 10 22-32.

  • Kentaro Watanabe, Motohiro Kato, Tetsuya Ishimaru, Mitsuteru Hiwatari, Tomonori Suzuki, Yoshihiro Minosaki, Junko Takita, Jun Fujishiro, Akira Oka. Perioperative management of severe congenital protein C deficiency. Blood Coagul. Fibrinolysis. 2017.12; 28 (8): 646-649. ( PubMed, DOI )

  • 黒神経彦、立花良之、鈴木智典、下平雅之、小枝達也、奥山眞紀子. 自閉スペクトラム症特性を背景にもつ思春期不登校 臨床精神医学. 2015.09; 44 (9): 1293-1296.

  • Nakazawa M, Akasaka M, Hasegawa T, Suzuki T, Shima T, Takanashi JI, Yamamoto A, Ishidou Y, Kikuchi K, Niijima S, Shimizu T, Okumura A.. Efficacy and safety of fosphenytoin for acute encephalopathy in children. Brain and Development. 2014.07; ( PubMed, DOI )

  • Masahiko Ito, Makoto Nakasato, Tomonori Suzuki, Senkiti Sakai, Masao Nagata, Fugaku Aoki. Localization of janus kinase 2 to the nuclei of mature oocytes and early cleavage stage mouse embryos. Biol. Reprod.. 2004.07; 71 (1): 89-96. ( PubMed, DOI )

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 水野朋子, 山内泰輔, 鈴木智典, 鹿島田彩子, 岡野翼, 今井耕輔, 高木正稔, 野村莉紗, 渡辺章充. KBG症候群はDandy-Walker variantを合併する. 第61回日本小児神経学会学術集会 2019.06.01 愛知

  • 嶋泰樹, 佐久間啓, 鈴木智典, 神山邦子, 松岡貴子, 林雅晴, 奥村彰久. ミクログリア特性における抗てんかん薬の作用. 2018.10.26

  • 鈴木智典, 水野朋子, 山内泰輔, 森山剣光, 中島啓介, 太田正康. 経過中にミオクロニー発作を生じた Sturge-Weber 症候群の一例. 第52回日本てんかん学会学術集会 2018.10.25 神奈川

  • 山内泰輔, 水野朋子, 鈴木智典, 鹿島田彩子, 今井耕輔, 高木正稔, 叶内匡. SCN4A遺伝子変異が同定されたNaチャネルミオトニアの一例. 日本小児神経学会関東地方会 2018.10.13 東京

  • 鈴木智典, 神山邦子, 長谷川節子, 林雅晴, 佐久間啓. 細胞外ADPはP2Y12受容体を介してミクログリアにおけるインフラマソーム活性を増強する. 第60回日本小児神経学会学術集会 2018.06.01 千葉

全件表示 >>