基本情報

写真a

石橋 智子(イシバシ トモコ)

ISHIBASHI Tomoko


職名

大学院生

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/med/mane/mane-J.html

研究分野・キーワード

脳血管造影画像、i-Flow

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  2003年03月  卒業

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 心肺統御麻酔学 大学院生

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本麻酔科学会

  • 日本心臓血管麻酔学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 麻酔科学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 麻酔薬による脳循環時間の変化

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Ishibashi T, Toyama S, Miki K, Karakama J, Yoshino Y, Ishibashi S, Tomita M, Nemoto S.. Effects of propofol versus sevoflurane on cerebral circulation time in patients undergoing coiling for cerebral artery aneurysm: a prospective randomized crossover study. Journal of Clinical monitoring and computing. 2019.01; ( PubMed, DOI )

  • Ishikawa S, Akune T, Ishibashi T, Makita K.. A case of unexpected impaired oxygenation due to intraoperative pneumothorax: an adverse event associated with respiratory management with spontaneous respiration in a patient with esophagobronchial fistulae. Journal of Anesthesia Clinical Reports. 2017.05; 3 (1): 31. ( PubMed, DOI )

  • 石橋智子、富澤將司、中澤弘一. 脊椎脊髄手術における脊髄モニタリングと麻酔 臨床麻酔. 2016.12; 40 (12): 1681-1691.

  • Ishibashi T, Ishikawa S, Suzuki A, Miyawaki Y, Kawano T, Makita K.. Successful Anesthesia Management for 2-Stage Surgical Procedure of a Refractory Tracheogastric Tube Fistula After Esophagectomy. Anesthesia and Analgesia case reports. 2016.02; 6 (4): 84-87. ( PubMed, DOI )

  • Ishibashi T, Ishibashi S, Uchida T, Nakazawa K, Makita K.. Reversible cerebral vasoconstriction syndrome with limb myoclonus following intravenous administration of methylergometrine. Journal of Anesthesia. 2011.03; 25 (3): 405-408. ( PubMed, DOI )

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 福家伸夫、中田善規、志賀英敏. 麻酔科救急ハンドブック. メディカル・サイエンス・インターナショナル, 2008.05 5. 産科 (ISBN : 978-4-89592-561-7)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 石橋 智子、遠山 悟史、唐鎌 淳、三木 一徳、吉野 義一、根本 繁. 全身麻酔下頭頚部血管内手術におけるセボフルランとプロポフォールによる脳循環時間の比較. 日本麻酔科学会第65回学術集会 2018.05.18

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 公益財団法人 臨床薬理研究振興財団 平成27年度研究奨励金,2015年

    全身麻酔薬によって、脳血液灌流時間はどこがどのように変化するのか?:脳血管病変がある患者の最適な麻酔薬の選択へ 研究代表者 石橋智子

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 女性医師の働き方,読売新聞社,読売新聞,2018年09月13日