基本情報

写真a

諏訪 志穂子(スワ シホコ)

SUWA Shihoko


職名

特任助教

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学研究科  博士課程  2015年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2010年04月
    -
    2015年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 血液内科学 大学院生
  • 2010年07月
    -
    2013年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 内科系診療部門 血液内科 医員(医病)
  • 2014年04月
    -
    2016年02月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 輸血部 医員(医病)
  • 2014年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 輸血部 医員
  • 2017年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 輸血部 医員

全件表示 >>

 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Shihoko Suwa, Aya Kasubata, Osamu Miura, Tetsuya Fukuda, et al. The tryptophan derivative, tranilast, and conditioned medium with indoleamine 2,3-dioxygenase-expressing cells inhibit the proliferation of lymphoid malignancies International Journal of Oncology. 2015.03; 46 (3): 1369-1376. ( PubMed, DOI )

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 臼井友香里,外山千裕,相川佳子,大石裕紀子,奥山馨,古谷江梨子,大友直樹,諏訪志穂子,梶原道子. 不規則抗体陽性症例による間接抗グロブリン試験の方法間比較(0.8%セルスクリーンJ-Alba-の検出感度についての検討). 第66回日本輸血・細胞治療学会総会 2018.05.25 宇都宮

  • Ryoto Yoshimoto, Ken Watanabe, Emi Uchida, Shihoko Suwa, Shuji Tohda, Masahiko Hatano, Miura Osamu, Tetsuya Fukuda. IVNSIABP/Nd1 is highly expressed in refractory lymphoma as a novel therapeutic target molecule. 第79回日本血液学会学術集会 2017.10.20

  • 大友直樹,外山千裕,臼井友香里,奥山馨,相川佳子,小林志帆,古谷江梨子,大石裕紀子,諏訪志穂子,梶原道子. ERセンターにおける緊急大量輸血について(O型RBC緊急輸血症例を対象とした後方視的検討:MTP運用前後の比較). 第65回日本輸血・細胞治療学会総会 2017.06.23 千葉市幕張メッセ

  • Emi Uchida, Shihoko Suwa, Miho Ohnishi, Tatsuto Yoshimoto, Ken Watanabe, Osamu Miura, Tetsuya Fukuda. TOPK is upregulated by BCR-ABL as a molecular target in CML. The 78th Annual Meeting of the Japanese Society of Hematology 2016.10.14

  • Sayaka Suzuki, Keisuke Tanaka, Kohta Yoshifuji, Shihoko Suwa, Ken Watanabe, Osamu Miura, Michiko Kajiwara, Masahide Yamamoto. Correlation between PB and collected CD34+ cells in stem cell mobilization with chemotherapy + G-CSF. The 78th Annual Meeting of the Japanese Society of Hematology 2016.10.13 Yokohama

全件表示 >>