基本情報

写真a

新井 祐貴(アライ ユウキ)

ARAI Yuuki


職名

助教

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    2016年02月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 部分床義歯補綴学 大学院生
  • 2012年04月
    -
    2016年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 部分床義歯補綴学 大学院生
  • 2016年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 義歯外来 医員
  • 2017年04月
    -
    2017年09月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 義歯外来 医員
  • 2017年10月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 部分床義歯補綴学 非常勤講師

全件表示 >>

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 咬合を介したメカニカルストレスが及ぼす歯槽骨再生時の形態的変化の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • 光学粘膜印象のための被圧変位補正方法の確立とオープンソース化

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • 骨再生時のメカニカルストレスに対する歯槽骨の形態的変化の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2017年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • 新井祐貴,風間龍之輔,若林則幸,福島正義. フルジルコニアによるクラウン・ブリッジの即日補綴 歯界展望. 2017.02; 129 (2): 342-352.

  • Yuki Arai, Kazuhiro Aoki, Yasuhiro Shimizu, Yasuhiko Tabata, Takashi Ono, Ramachandran Murali, Setsuko Mise-Omata, Noriyuki Wakabayashi. Peptide-induced de novo bone formation after tooth extraction prevents alveolar bone loss in a murine tooth extraction model. Eur. J. Pharmacol.. 2016.07; 782 89-97. ( PubMed, DOI )

  • 半田 和之, 依田 慶太, 青 藍一郎, 新井 祐貴, 岩城 有希, 風間 龍之輔, 若林 則幸. オールセラミック修復における新しい形成ガイドラインについて(第3回)(完) クラウンの形成要件 日本歯科評論. 2015.04; 75 (4): 123-128. ( 医中誌 )

  • 新井 祐貴, 半田 和之, 青 藍一郎, 依田 慶太, 岩城 有希, 風間 龍之輔, 若林 則幸. オールセラミック修復における新しい形成ガイドラインについて(第2回) インレー、アンレー窩洞の形成要件 日本歯科評論. 2015.03; 75 (3): 135-140. ( 医中誌 )

  • 青 藍一郎, 新井 祐貴, 半田 和之, 依田 慶太, 岩城 有希, 風間 龍之輔, 若林 則幸. オールセラミック修復における新しい形成ガイドラインについて(第1回) 金属と比較したセラミックスの特徴 日本歯科評論. 2015.02; 75 (2): 127-132. ( 医中誌 )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 小川 実穂, 小柳 達郎, 竹内 康雄, 片桐 さやか, 井川 貴博, 竹内 祥吾, 関内 孝侑, 新井 祐貴, 風間 龍之輔, 若林 則幸, 和泉 雄一. 口蓋粘膜の計測におけるCBCTの有用性. 第145回日本歯科保存学会2016年度秋季学術大会 2016.10.28 松本

  • 小川実穂, 小柳達郎, 竹内康雄, 片桐さやか, 井川貴博, 竹内祥吾, 関内孝侑, 新井祐貴, 風間龍之介, 若林則幸, 和泉雄一. 口蓋粘膜の計測におけるCBCTの有用性. 第145回日本歯科保存学会秋季学術大会 2016.10.28 松本

  • Yuki Arai, Kazuhiro Aoki, Noriyuki Wakabayashi. Peptide-induced de novo bone formation after tooth extraction prevents alveolar bone loss. The 5th Tri-University Consortium on Oral Science and Education 2016.10.27 Peking University

  • 新井祐貴、青木和広、清水康広、田村幸彦、小野卓史、三瀬節子、Murali Ramachandran、若林則幸. ペプチドが誘導する抜歯後の新生骨形成および歯槽骨保護:BMP-2誘導マウス抜歯窩骨新生モデルによる検証研究. 第36回日本骨形態計測学会 2016.06.23 新潟市

  • Yukihiko Tamura, Setsuko Mise, Yasutaka Sugamori, Md. Zahirul Haq Bhuyan, Mariko Takahashi, Tomoki Uehara, Yuki Arai, Michiyo Miyashin, Noriyuki Wakabayashi, Kazuhiro Aoki. A pharmacological role of metallothionein in zinc-treated cartilage-progenitor cells. APFP 2016(The 13th Asia Pacific Federation of Pharmacologists Meeting) 2016.02.01 The Berkeley Hotel Pratunam,Bangkok,Thailand

全件表示 >>