基本情報

写真a

蘆田 茉希(アシダ マキ)

ASHIDA Maki


職名

助教

研究室住所

東京都千代田区神田駿河台2-3-10

研究室電話番号

03-5280-8008

研究室FAX番号

03-5280-8008

メールアドレス

ashida.met@tmd.ac.jp

研究分野・キーワード

金属材料

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 医療基盤材料研究部門 金属生体材料学 助教
  • 1900年01月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 金属材料学 助教
  • 1900年01月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 生命理工学系専攻 生命理工学講座 金属生体材料学 助教
 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • Narrow Implantへの応用を目指した生体用チタン合金の高強度化

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2019年

  • 低磁性多元ジルコニウム合金特性に及ぼす成分元素の影響

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2018年

  • Narrow Implantへの応用を目指した生体用チタン合金の高強度化

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • 機能分子・生体分子電着による金属の汎用的生体機能化

    文部科学省/日本学術振興会 : 2010年 - 2014年

  • MRIアーチファクトを低減する低磁性ジルコニウム合金の高機能化

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Chen P, Aso T, Sasaki R, Ashida M, Tsutsumi Y, Doi H, Hanawa T . Adhesion and differentiation behaviors of mesenchymal stem cells on titanium with micrometer and nanometer-scale grid patterns produced by femtosecond laser irradiation J. Biomed. Mater. Res. A. 2018.07; ( PubMed, DOI )

  • Ashida M, Morita M, Tsutsumi Y, Nomura N, Doi H, Chen P, Hanawa T. Effects of cold swaging on mechanical properties and magnetic susceptibility of the Zr–1Mo alloy Metals. 2018.06; 8 (6): 454. ( DOI )

  • Oishi M, Tsutsumi Y, Chen P, Ashida M, Doi H, Hanawa T. Surface changes of yttria‐stabilized zirconia in water and Hanks solution characterized using XPS Surf Interface Anal. 2018.05; 50 (5): 587-591. ( DOI )

  • 渡部恭平,蘆田茉希,増田高大,Petr Kral,瀧沢陽一,湯本 学,小田切吉治,Vaclav Sklenicka,塙 隆夫,堀田善治. 高圧スライド加工法を用いたTi-6Al-7Nb合金の結晶粒微細化と超塑性発現 軽金属. 2018.01; 68 (1): 9-15.

  • Chen P, Aso T, Sasaki R, Tsutsumi Y, Ashida M, Doi H, Hanawa T . Micron/submicron hybrid topography of titanium surfaces influences adhesion and differentiation behaviors of the mesenchymal stem cells J Biomed Nanotechnol. 2017.03; 13 (3): 324-336. ( DOI )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Ashida M, Kitamura Y, Chen P, Doi H, Tsutsumi Y, Takizawa Y, Yumoto M, Otagiri Y, Horita Z, Hanawa T. Strengthening of Ti-6Al-7Nb alloy by high-pressure sliding. International Workshop on Giant Straining Process for Advanced Materials in 2018(GSAM2018) 2018.09.03 Fukuoka, Japan

  • 蘆田茉希,本間 航,堤 祐介,土居 壽,陳 鵬,野村直之,下条雅幸,塙 隆夫. Zr-14Nb-5Ta-1Mo合金の磁化率と機械的性質に及ぼす冷間加工の影響. 日本材料学会第67期学術講演会 2018.05.27

  • 蘆田茉希,本間 航,土居 壽,堤 祐介,野村直之,陳 鵬,下条雅幸,塙 隆夫. 冷間スウェージング加工がZr-14Nb-5Ta-1Mo合金の磁化率と機械的性質に及ぼす影響. 日本金属学会2018年春期(第162回)講演大会 2018.03.19 習志野

  • 蘆田茉希,陳 鵬,土居 壽,堤 祐介,堀田善治,塙 隆夫. 針状組織を有するTi-6Al-7Nb合金の高圧ねじり加工による結晶粒微細化と高強度化. 第27回インテリジェント材料/システムシンポジウム 2018.01.10 東京

  • 蘆田茉希, 陳 鵬, 土居 壽, 堤 祐介, 堀田善治, 塙 隆夫. 高圧ねじり加工によるバイモーダル組織を有するTi-6Al-7Nb合金の高強度化. 軽金属学会第133回秋期大会 2017.11.05 宇都宮

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 日本金属学会第1回第4分野講演会 最優秀ポスター賞(島袋将弥,堤 祐介,野崎浩佑,蘆田茉希,陳 鵬,土居 壽,塙 隆夫),日本金属学会,2018年10月

  • 表面技術協会第137回講演大会 学術奨励講演賞(島袋将弥, 堤 祐介, 山田理沙, 野崎浩佑, 陳 鵬, 蘆田茉希, 土居 壽, 永井亜希子, 塙 隆夫),表面技術協会,2018年03月

  • 日本バイオマテリアル学会 優秀研究ポスター賞,(島袋将弥, 堤 祐介, 山田理沙, 野崎浩佑, 蘆田茉希, 陳 鵬, 土居 壽, 永井亜希子, 塙 隆夫),日本バイオマテリアル学会,2017年11月

  • Encouragement Presentation Award, 2nd International Symposium on Creation of Life Innovation Materials for Interdisciplinary and International Researcher Development (iLIM-2) (Chen P, Tsukamoto M, Shinonaga T, Tsutsumi Y, Ashida M, Doi H, Hanawa T),2nd International Symposium on Creation of Life Innovation Materials for Interdisciplinary and International Researcher Development (iLIM-2),2017年09月

  • 日本歯科理工学会論文賞「歯科鋳造用Co-Cr-Mo合金の機械的性質と耐食性に及ぼすCrとNの影響」日本歯科理工学会誌第35巻第3号,日本歯科理工学会,2017年04月

全件表示 >>

 

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 無機化学演習,工学院大学

  • 環境材料,芝浦工業大学