基本情報

写真a

陳 鵬(チン ホウ)

CHEN Peng


職名

特任助教

研究室住所

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-3-10

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 中国廈門大学  理工学部  化学理工学部 材料理工学科  2007年  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 韓国仁荷大学  理工学研究科  高分子理工学専攻  修士課程  2009年  修了

  • 早稲田大学  先進理工学研究科  ナノ理工学専攻  博士課程  2013年  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)  早稲田大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 医療基盤材料研究部門 金属生体材料学 特任助教
  • 2013年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 生命理工学系専攻 生命理工学講座 金属生体材料学 特任助教
  • 2013年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 金属材料学 特任助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2010年04月
    -
    2013年03月
    物質・材料研究機構 MANA-ナノライフ分野 生体機能材料ユニット 細胞−材料相互作用グループ  NIMSジュニア研究員

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本バイオマテリアル学会

  • 未踏科学技術協会 インテリジェント材料・システム研究会

  • 日本金属学会

  • 日本歯科理工学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 生体医工学・生体材料学

 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Chen P, Aso T, Sasaki R, Tsutsumi Y, Ashida M, Doi H, Hanawa T . Micron/submicron hybrid topography of titanium surfaces influences adhesion and differentiation behaviors of the mesenchymal stem cells J. Biomed. Nanotechnol.. 2017.03; 13 (3): 324-336. ( DOI )

  • Tsustumi Y, Doi H, Nomura N, Ashida M, Chen P, Kawasaki A, Hanawa T. Surface composition and corrosion resistance of Co-Cr alloys containing high chromium Mater. Trans.. 2016.12; 57 (12): 2033-2040. ( DOI )

  • Chen P, Ashida M, Doi H, Tsutsumi Y, Horita Z, Hanawa T . Cytocompatibility of Ti–6Al–7Nb through high-pressure torsion processing Mater Trans. 2016.11; 57 (12): 2020-2025. ( DOI )

  • Sato M, Chen P, Tsutsumi Y, Shiota M, Hanawa T, Kasugai S . Effect of strontium ions on calcification of preosteoblasts cultured on porous calcium- and phosphate-containing titanium oxide layers formed by micro-arc oxidation Dent. Mater. J.. 2016.07; 35 (4): 627-634. ( PubMed, DOI )

  • Fukuhara Y, Kyuzo M, Tsutsumi Y, Nagai A, Chen P, Hanawa, T. Phospholipid polymer electrodeposited on titanium inhibits platelet adhesion J Biomed Mater Res B Appl Biomater. 2016.04; 104 (3): 554-560. ( DOI )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Chen P. Nanotechnology in implant dentistry and bone regeneration. 1st International Symposium on Precision Medicine and Biomedical Technologies 2017.06.04 Quanzhou, China

  • Chen P, Aso T, Sasaki R, Tsutsumi Y, Ashida M, Doi H, Hanawa T. Grid patterns on titanium surface promote adhesion and differentiation of mesenchymal stem cells. Society for Biomaterials 2017 Annual Meeting and Exposition (SFB2017) 2017.04.05 Minneapolis, USA

  • Chen P, Hanawa T, Aso T, Sasaki R, Tsutsumi Y, Ashida M, Doi H. Micron/nano hierarchical topography of titanium surface influences adhesion and multi-differentiation behaviours of mesenchymal stem cells. Society for Biomaterials 2017 Annual Meeting and Exposition (SFB2017) 2017.04.05 Minneapolis, USA

  • 陳 鵬,三宅正誉志,篠永東吾,塚本雅裕,堤 祐介,塙 隆夫. フェムト秒レーザーを用いてナノ構造化チタン金属表面の生体適合性評価. 「学際・国際的高度人材育成ライフイノベーションマテリアル創製共同研究プロジェクト」(6大学連携プロジェクト)第1回公開討論会 2017.03.30 名古屋

  • 陳 鵬,三宅正誉志,塚本雅裕,堤 祐介,蘆田茉希,土居 壽,塙 隆夫. Calcification of preosteoblasts cultured on titanium with periodic topography produced with femtosecond laser irradiation. 日本金属学会2017年春期(第160回)講演大会 2017.03.15 東京

全件表示 >>

特許 【 表示 / 非表示

  • 培養基材、及び培養基材の作成方法(塙 隆夫, 陳 鵬, 朝生敏裕, 笹木隆一郎)

    出願番号: 特願2016-222732

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第25回インテリジェント材料・システムシンポジウム 高木賞,未踏科学技術協会,2016年01月

  • 表面技術協会 第16回優秀講演賞,一般社団法人 表面技術協会,2015年03月

  • 第24回インテリジェント材料・システムシンポジウム 高木賞,未踏科学技術協会,2015年01月

  • 第23回インテリジェント材料・システムシンポジウム 高木賞,(陳 鵬, 谷口彰良, 堤 祐介, 蘆田 茉希, 土居 壽, 塙 隆夫),未踏科学技術協会,2014年01月

  • 第35回日本バイオマテリアル学会大会ハイライト講演,(新関尚史,堤 祐介,蘆田茉希,陳 鵬,土居 壽,野田和彦,塙 隆夫),日本バイオマテリアル学会,2013年11月