基本情報

写真a

菅野 貴皓(カンノ タカヒロ)

KANNO Takahiro


職名

准教授

研究室住所

東京都千代田区神田駿河台2-3-10

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  工学部  物理工学科  2007年  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  工学研究科  機械理工学専攻  博士課程  2013年  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)  京都大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2013年07月
    -
    2019年05月
    東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 生体機能修復研究部門 バイオメカニクス 助教
  • 2013年07月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 バイオメカニクス 助教
  • 2019年06月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 生体機能修復研究部門 バイオメカニクス 准教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    2013年06月
    東京工業大学 精密工学研究所 特任研究員

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本ロボット学会

  • 日本フルードパワーシステム学会

  • 日本機械学会

  • 計測自動制御学会

  • IEEE

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    2017年03月
    日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス部門表彰委員会幹事
  • 2017年04月
    -
    2018年03月
    日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス部門幹事
  • 2017年04月
    -
    2018年03月
    電気学会 実世界ハプティクスの応用技術に関する協同研究委員会 幹事
  • 2018年04月
    -
    現在
    計測自動制御学会 産業応用部門会計

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 機械力学・制御

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 手術ロボット用マニピュレータの開発,2013年

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 医療機器のための遠隔精密バイラテラル制御の研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2019年

  • 操作者と自律動作ロボットの機能融合による遠隔手術支援システム

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • 直感的な手術を実現する多自由度手術支援ロボット

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2016年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Karponis D, Koya Y, Miyazaki R, Kanno T, Kawashima K. Evaluation of a pneumatic surgical robot with dynamic force feedback. Journal of robotic surgery. 2019.06; 13 (3): 413-421. ( PubMed, DOI )

  • Miyazaki Ryoken, Kanno Takahiro, Kawashima Kenji. Pneumatically driven surgical instrument capable of estimating translational force and grasping force INTERNATIONAL JOURNAL OF MEDICAL ROBOTICS AND COMPUTER ASSISTED SURGERY. 2019.06; 15 (3): e1983. ( PubMed, DOI )

  • Kanno Takahiro, Ohkura Shunya, Azami Osamu, Miyazaki Tetsuro, Kawase Toshihiro, Kawashima Kenji. Model of a Coil-Reinforced Cylindrical Soft Actuator APPLIED SCIENCES-BASEL. 2019.05; 9 (10): ( DOI )

  • Karponis D., Koya Y., Miyazaki R., Kanno T., Kawashima K.. EVALUATION OF A PNEUMATIC SURGICAL ROBOT WITH FORCE FEEDBACK BRITISH JOURNAL OF SURGERY. 2019.04; 106 21-22.

  • 菅野 貴皓. 触力覚通信の応用事例 電子情報通信学会誌. 2019.01; 102 (1): 69-73. ( 医中誌 )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 松野 文俊、大須賀 公一、松原 仁、野田 五十樹、稲見 昌彦 他. ロボット制御学ハンドブック. 2017.12

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 伊藤 典彦, 川上 知則, 菅野 貴皓, 宮嵜 哲郎, 川瀬 利弘, 川嶋 健嗣, 門之園 一明. 空気圧ソフトアクチュエータを用いた眼科手術用ロボット駆動系の開発. 第123回日本眼科学会総会 2019.04.18 東京

  • 横田 航也, 藤田 壽憲, 宮崎 良兼, 菅野 貴皓, 川嶋 健嗣. 非接触回転伝達機構による着脱が可能な鉗子マニピュレータの制御性. 計測自動制御学会産業応用部門2018年度大会 2018.11.22

  • 宮嵜 哲郎, 森崎 大介, 田上 俊宏, 菅野 貴皓, 川瀬 利弘, 川嶋 健嗣. 空気圧駆動歩行アシストスーツの圧力軌道ベース制御. 計測自動制御学会 2018年度産業応用部門大会 2018.11.22

  • 三ケ田 拓人, 梶 創揮, 岩井 拓也, 菅野 貴皓, 川瀬 利弘, 宮嵜 哲郎, 川嶋 健嗣. 内視鏡画像を用いたCNNによるロボット鉗子の姿勢推定. 計測自動制御学会 2018年度産業応用部門大会 2018.11.22

  • 川瀬 利弘, 宮崎 良兼, 宮嵜 哲郎, 菅野 貴皓, 川嶋 健嗣. 力入力により操作されるハンドヘルド型ロボット鉗子の開発. 第27回日本コンピュータ外科学会大会 2018.11.09

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 2017 IEEE/SICE International Symposium on System Integration Award Finalists,計測自動制御学会,2017年12月

  • 計測自動制御学会 SI2012 優秀講演,2012年

  • 日本機械学会 畠山賞,2007年

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 医用システム制御特論,2018年 - 現在

  • バイオメディカルシステム理工学,2016年 - 現在

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 機械工学実験II,芝浦工業大学

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 「機械の日」記念行事・展示会”ヒトと交錯するキカイたち”,2018年08月07日

  • 大学発最先端!ロボットが大集合!,日本フルードパワー工業会,IFPEX2017,東京ビッグサイト,2017年09月13日 - 2017年09月15日