基本情報

写真a

柴田 俊一(シバタ シユンイチ)

SHIBATA Shunichi


職名

教授

生年

1957年

研究室住所

医歯学総合研究科顎顔面解剖学分野

研究室電話番号

03-5803-5435

研究室FAX番号

03-5803-0185

メールアドレス

sshibata.mfa@tmd.ac.jp

研究分野・キーワード

組織学 解剖学 軟骨 骨 歯

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  1982年  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学研究科  口腔解剖学  博士課程  1986年  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 歯学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 1986年04月
    -
    1993年03月
    東京医科歯科大学 歯学部 口腔解剖学第二講座 助手
  • 1993年04月
    -
    1997年01月
    東京医科歯科大学 歯学部 口腔解剖学第一講座 助手
  • 1997年04月
    -
    1999年03月
    東京医科歯科大学 歯学部 口腔解剖学第一講座 講師
  • 1999年04月
    -
    2004年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 顎顔面機構制御学講座顎顔面解剖学分野 講師
  • 2004年04月
    -
    2006年10月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 顎顔面機構制御学講座顎顔面解剖学分野 助教授

全件表示 >>

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2006年11月
    -
    2011年09月
    北海道医療大学 歯学部 教授

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 歯科基礎医学会

  • 日本解剖学会

  • 口腔病学会

  • 国際歯科研究学会

  • 国際歯科研究学会日本部会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 歯科基礎医学会 評議員
  • 2006年11月
    -
    現在
    日本解剖学会 評議員
  • 2010年04月
    -
    2014年03月
    国際歯科研究学会日本部会 理事
  • 2013年04月
    -
    2017年03月
    日本解剖学会 日本解剖学会コ•メディカル教育委員
  • 2014年04月
    -
    2017年03月
    口腔病学会 常任理事

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 解剖学一般(含組織学・発生学)

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 下顎頭軟骨の構造上の特徴、下顎頭軟骨の組織発生、歯髄組織の細胞外基質成分の解析、歯の発生

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Fukuoka H, Sato R, Moriyama K, Shibata S. Effect of β-D-xyloside on developing mouse mandibular condylar cartilage in organ culture Anatomy & Physiology: Current Research. 2018.02; 8 (1): 290. ( DOI )

  • Kim JH, Park C, Yang X, Murakami G, Abe H, Shibata S. Pacinian corpuscles in the human fetal finger and thumb: A study using 3D reconstruction and immunohistochemistry Anatomical Record. 2018.01; 301 (1): 154-165. ( DOI )

  • Obara N, Suzuki Y, Irie K, Shibata S. Expression of planar cell polarity genes during mouse tooth development Archives of rap Biology. 2017.11; 83 85-91. ( DOI )

  • 柴田 俊一. 歯•顎骨および口腔の解剖学 画像診断. 2017.07; 37 (7): 626-639.

  • Shibata S, Jin ZW, Jin Y, Zhao P, Murakami G. Immunohistochemistry for matrix proteins in newly formed mandibular condylar cartilage in a human fetus Anatomy & Physiology. 2017.07; 7 (3): 262. ( DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 歯界展望 特別号2017 歯科医療 未来と夢 第23回日本歯科医学会総会. 医歯薬出版株式会社, 2017.05 野田昌宏,青木章,水谷幸嗣,林泰誠,小牧基浩,柴田俊一,和泉雄一.低出力半導体レーザー照射が抜歯窩の早期創傷治癒へ及ぼす効果(ポスター286)

  • 磯川桂太郎、下田信治、山本 仁 (編) 柴田 俊一他(著). カラーアトラス 口腔組織発生学 第4版. 2016.03 第3章 歯の発生 (ISBN : 978-4-89824-078-6 )

  • 全国歯科衛生士教育協議会 監修 . 最新歯科衛生士教本 人体の構造と機能1 解剖学•組織発生学•生理学  第1版. 2016.01 第5章 神経系 (ISBN : 978-4-263-42811-5)

  • Neil S. Norman (著) 前田健康 (監訳) 柴田 俊一 他(翻訳). ネッター頭頸部•口腔顎顔面の臨床解剖学アトラス 第2版. 医歯薬出版, 2014.10 第17章 頸筋膜 (ISBN : 978-4-263-45778-8)

  • 脇田稔、山下靖雄監修 井出吉信、前田健康、天野 修編集. 口腔解剖学 第1版. 医歯薬出版, 2009.11 第20章 感染炎症と隙 (ISBN : 978-4-263-45634-7)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 髙橋将人、柴田俊一. マウス下顎頭軟骨発生過程におけるMMPsおよびTIMPsの遺伝子発現パターンに 関する研究. 第123回日本解剖学会全国学術集会 2018.03.30 東京医科大学 東京

  • 柴田俊一. 東京医歯大におけるD6臨床実習の現状と課題. 北海道医療大学歯学会 第36回学術大会 2018.03.10

  • Shunichi Shibata. Development of gonial bone with reference to reduction of Meckel’s cartilage in mice. フロンティアミーティング in 新潟2018 2018.02.10 Niigata University, Niigata, Japan

  • Fujikawa K, Nakamura M, Shibata S. Expression patterns of Syndecan family in the developing fetal mouse mandibular condylar cartilage. 第65回国際歯科研究学会日本部会総会•学術大会 2017.11.19

  • Shibata S, Takahashi M, Fujikawa K. Gonial bone development with reference to reduction of Meckel's cartilage. 第65回国際歯科研究学会日本部会総会•学術大会 2017.11.19

全件表示 >>