基本情報

写真a

堀江 真太郎(ホリエ シンタロウ)

HORIE Shintaro


職名

講師

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45

研究室電話番号

03-5803-5302

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東北大学  医学部  医学科  2000年  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学系研究科  眼科学  博士課程  2009年  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2011年06月
    -
    2013年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 眼科学 特任助教
  • 2013年04月
    -
    2015年06月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 眼科学 助教
  • 2015年07月
    -
    2016年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 感覚・皮膚・運動機能診療部門 眼科 助教
  • 2017年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 眼科学 助教
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 寄附講座 先端視覚画像医学講座 講師

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本眼科学会

  • 日本網膜硝子体学会

  • 日本眼炎症学会

  • 日本糖尿病眼学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 眼科学

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 網膜色素上皮細胞による眼内ミエロイド細胞制御機構の解析と新規治療分子の検討

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2016年

  • 網膜色素上皮細胞による眼内ミエロイド細胞制御機構の解析と新規治療分子の検討

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2015年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Hiroshi Keino, Shintaro Horie, Sunao Sugita. Immune Privilege and Eye-Derived T-Regulatory Cells. J Immunol Res. 2018.05; 2018 1679197. ( PubMed, DOI )

  • Yoshiyuki Kawashima, Yoshihiro Noguchi, Hiroshi Takase, Masatoki Takahashi, Shintaro Horie. Bilateral hearing impairment as the initial symptom of sympathetic ophthalmia. Am J Otolaryngol. 2015.08; 36 (4): 606-610. ( PubMed, DOI )

  • Shintaro Horie, Scott J Robbie, Jian Liu, Wei-Kang Wu, Robin R Ali, James W Bainbridge, Lindsay B Nicholson, Manabu Mochizuki, Andrew D Dick, David A Copland. CD200R signaling inhibits pro-angiogenic gene expression by macrophages and suppresses choroidal neovascularization. Sci Rep. 2013.10; 3 3072. ( PubMed, DOI )

  • Sunao Sugita, Yuko Kawazoe, Ayano Imai, Tatsushi Kawaguchi, Shintaro Horie, Hiroshi Keino, Masayo Takahashi, Manabu Mochizuki. Role of IL-22- and TNF-α-producing Th22 cells in uveitis patients with Behcet's disease. J. Immunol.. 2013.06; 190 (11): 5799-5808. ( PubMed, DOI )

  • Jian Liu, David A Copland, Shintaro Horie, Wei-Kang Wu, Mei Chen, Yunhe Xu, B Paul Morgan, Matthias Mack, Heping Xu, Lindsay B Nicholson, Andrew D Dick. Myeloid cells expressing VEGF and arginase-1 following uptake of damaged retinal pigment epithelium suggests potential mechanism that drives the onset of choroidal angiogenesis in mice. PLoS ONE. 2013; 8 (8): e72935. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 輕部央子, 鴨居功樹,堀江真太郎,高瀬博,大野京子,望月學 . アダリムマブ導入でベーチェット病のぶどう膜炎を抑制できた一例. 第48回日本眼炎症学会 2014.07.05

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 日本眼炎症学会学術奨励賞,日本眼炎症学会,2013年07月