基本情報

写真a

田中 光一(タナカ コウイチ)

TANAKA Kohichi


職名

教授

生年

1958年

研究室住所

東京都文京区湯島1−5−45

研究室電話番号

03-5803-5846

研究室FAX番号

03-5803-5843

メールアドレス

tanaka.aud@mri.tmd.ac.jp

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/mri/aud/index.html

研究分野・キーワード

グルタミン酸 トランスポーター 遺伝子改変マウス 精神疾患 神経変性疾患

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学  医学部  医学科  1984年  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学  医学研究科  神経化学  博士課程  1990年  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士  新潟大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 1900年01月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 生命理工学系専攻 生命理工学講座 高次神経科学 教授
  • 1993年06月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 難治疾患研究所 先端分子医学研究部門 分子神経科学 教授
  • 1998年10月
    -
    2016年02月
    東京医科歯科大学 難治疾患研究所 先端分子医学研究部門 分子神経科学 教授
  • 1998年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 分子神経科学 教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 平成 2年4月 理化学研究所思考ネットワーク研究チーム(伊藤正男教授)
  • 基礎科学特別研究員
  • 平成 5年6月 国立精神神経センター神経研究所疾病研究第四部 室長
  • 平成10年9月 東京医科歯科大学難治疾患研究所分子神経科学 教授
  • 平成15年4月 新しい大学院の設立に伴い東京医科歯科大学大学院疾患生命

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本神経科学会 日本生理学会 日本神経化学会 北米神経科学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 神経生理学・神経科学一般

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 精神神経疾患の病態解明と新規治療法の開発,1993年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Taisuke Miyazaki, Miwako Yamasaki, Kouichi Hashimoto, Kazuhisa Kohda, Michisuke Yuzaki, Keiko Shimamoto, Kohichi Tanaka, Masanobu Kano, Masahiko Watanabe. Glutamate transporter GLAST controls synaptic wrapping by Bergmann glia and ensures proper wiring of Purkinje cells. Proc. Natl. Acad. Sci. U.S.A.. 2017.07; 114 (28): 7438-7443. ( PubMed, DOI )

  • Ken-Ichiro Kubo, Kimiko Deguchi, Taku Nagai, Yukiko Ito, Keitaro Yoshida, Toshihiro Endo, Seico Benner, Wei Shan, Ayako Kitazawa, Michihiko Aramaki, Kazuhiro Ishii, Minkyung Shin, Yuki Matsunaga, Kanehiro Hayashi, Masaki Kakeyama, Chiharu Tohyama, Kenji F Tanaka, Kohichi Tanaka, Sachio Takashima, Masahiro Nakayama, Masayuki Itoh, Yukio Hirata, Barbara Antalffy, Dawna D Armstrong, Kiyofumi Yamada, Ken Inoue, Kazunori Nakajima. Association of impaired neuronal migration with cognitive deficits in extremely preterm infants. JCI Insight. 2017.05; 2 (10): ( PubMed, DOI )

  • Tomoharu Nakamori, Tomomi Kato, Hiroyuki Sakagami, Kohichi Tanaka, Hiroko Ohki-Hamazaki. Regulation of visual Wulst cell responsiveness by imprinting causes stimulus-specific activation of rostral cells. Sci Rep. 2017.02; 7 42927. ( PubMed, DOI )

  • Tomomi Aida, Shota Nakade, Tetsushi Sakuma, Yayoi Izu, Ayu Oishi, Keiji Mochida, Harumi Ishikubo, Takako Usami, Hidenori Aizawa, Takashi Yamamoto, Kohichi Tanaka. Gene cassette knock-in in mammalian cells and zygotes by enhanced MMEJ. BMC Genomics. 2016.11; 17 (1): 979. ( PubMed, DOI )

  • Zhenyu Dong, Yasuhiro Shinmei, Yoko Dong, Saori Inafuku, Junichi Fukuhara, Ryo Ando, Nobuyoshi Kitaichi, Atsuhiro Kanda, Kohichi Tanaka, Kousuke Noda, Takayuki Harada, Shinki Chin, Susumu Ishida. Effect of geranylgeranylacetone on the protection of retinal ganglion cells in a mouse model of normal tension glaucoma. Heliyon. 2016.10; 2 (10): e00191. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

特許 【 表示 / 非表示

  • 簡便で高効率に遺伝子改変非ヒト哺乳類動物の作成方法

    出願番号: 特願2016-560107

  • 簡便で高効率に遺伝子改変非ヒト哺乳類動物の作製方法

    出願番号: PCT/JP2015/78259

  • グルタミン酸トランスポーターGLAST機能欠損マウス

    特許番号: U.S. Patent Application No. 10/533, 051

  • グルタミン酸トランスポーターGLAST機能欠損マウス

    特許番号: 特許第449430号

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • JUN and MARY Wada奨励賞,1998年

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 神経科学