基本情報

写真a

田川 一彦(タガワ カズヒコ)

Tagawa Kazuhiko


職名

准教授

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45

研究室電話番号

03-5803-5848

研究室FAX番号

03-5803-5849

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/mri/npat/index.html

研究分野・キーワード

生化学、分子細胞生物学、分子神経病理学

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 上智大学  理工学研究科  化学専攻  修士課程  1992年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 理学修士  上智大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2010年09月
    -
    2011年09月
    東京医科歯科大学 難治疾患研究所 難治病態研究部門 神経病理学分野 特任講師
  • 2011年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 難治疾患研究所 難治病態研究部門 神経病理学分野 准教授
  • 2011年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 神経病理学 准教授

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本生化学会

  • 日本分子生物学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 生化学

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • アルツハイマー病において早期に変化する分子の病態分子機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • 脊髄小脳失調症Ⅰ型における複合体タンパク質プロテオーム解析による分子病態の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2012年 - 2014年

  • 超早期アルツハイマー病におけるリン酸化タンパク質の病態分子機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Kawahori K, Hashimoto K, Yuan X, Tsujimoto K, Hanzawa N, Hamaguchi M, Kase S, Fujita K, Tagawa K, Okazawa H, Nakajima Y, Shibusawa N, Yamada M, Ogawa Y. Mild Maternal Hypothyroxinemia During Pregnancy Induces Persistent DNA Hypermethylation in the Hippocampal Brain-Derived Neurotrophic Factor Gene in Mouse Offspring. Thyroid : official journal of the American Thyroid Association. 2018.03; 28 (3): 395-406. ( PubMed, DOI )

  • Fujita K, Chen X, Homma H, Tagawa K, Amano M, Saito A, Imoto S, Akatsu H, Hashizume Y, Kaibuchi K, Miyano S, Okazawa H. Targeting Tyro3 ameliorates a model of PGRN-mutant FTLD-TDP via tau-mediated synaptic pathology. Nature communications. 2018.01; 9 (1): 433. ( PubMed, DOI )

  • Ryusuke Irie, Koji Kamagata, Aurelien Kerever, Ryo Ueda, Suguru Yokosawa, Yosuke Otake, Hisaaki Ochi, Hidekazu Yoshizawa, Ayato Hayashi, Kazuhiko Tagawa, Hitoshi Okazawa, Kohske Takahashi, Kanako Sato, Masaaki Hori, Eri Arikawa-Hirasawa, Shigeki Aoki. The Relationship between Neurite Density Measured with Confocal Microscopy in a Cleared Mouse Brain and Metrics Obtained from Diffusion Tensor and Diffusion Kurtosis Imaging. Magn Reson Med Sci. 2017.12; ( PubMed, DOI )

  • Kyota Fujita, Ying Mao, Shigenori Uchida, Xigui Chen, Hiroki Shiwaku, Takuya Tamura, Hikaru Ito, Kei Watase, Hidenori Homma, Kazuhiko Tagawa, Marius Sudol, Hitoshi Okazawa. Developmental YAPdeltaC determines adult pathology in a model of spinocerebellar ataxia type 1. Nat Commun. 2017.11; 8 (1): 1864. ( PubMed, DOI )

  • 藤田 慶大, 本木 和美, 田川 一彦, 陳 西貴, 本間 秀典, 岡澤 均. アルツハイマー病において神経突起変性を誘発するHMGB1-MARCKSリン酸化シグナル Dementia Japan. 2017.10; 31 (4): 562. ( 医中誌 )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 田川 一彦、本間 秀典、斉藤 あゆむ、藤田 慶大、陳 西貴、村山 繁雄、岩坪 威、宮野 悟、岡澤 均. 早期アルツハイマー病モデルマウス脳における網羅的リン酸化プロテオーム解析. 第34回日本認知症学会学術集会 2015.10.02 リンクステーションホール青森

  • 田川 一彦、本間 秀典、斉藤 あゆむ、村山 繁雄、宮野 悟、岡澤 均. 早期アルツハイマー病脳における網羅的リン酸化プロテオーム解析. 第38回日本神経科学大会 2015.07.30 神戸国際会議場

  • 田川 一彦、本間 秀典、斉藤 あゆむ、村山 繁雄、宮野 悟、岡澤 均. 早期アルツハイマー病脳における網羅的リン酸化プロテオーム解析. 第56回日本神経病理学会総会学術研究会 2015.06.04 九州大学医学部百年講堂

  • 田川 一彦、本間 秀典、斉藤 あゆむ、村山 繁雄、宮野 悟、岡澤 均. Comprehensive phosphoproteome analysis in preclinical Alzheimer's disease brain. 第56回日本神経学会 2015.05.21 朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター)

  • 伊藤 日加瑠、藤田 慶大、田川 一彦、陳 西貴、本間 秀典、笹邊 俊和、清水 潤、清水 重臣、村松 慎一、岡澤 均. HMGB1遺伝子治療は脊髄小脳失調症1型モデルマウスの病態を改善する. 第56回日本神経学会学術大会 2015.05.21 朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター)

全件表示 >>