基本情報

写真a

内藤 省太郎(ナイトウ ショウタロウ)

NAITO Shotaro


職名

講師

研究室住所

東京都文京区湯島1−5−45

研究室電話番号

03-5803-5214

研究室FAX番号

03-5803-5215

メールアドレス

snaito.kid@tmd.ac.jp

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    2016年02月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 血液浄化療法部 助教
  • 2011年04月
    -
    2012年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 血液浄化療法部 助教
  • 2010年04月
    -
    2011年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 寄附講座 慢性腎臓病病態治療学講座 特任助教
  • 2014年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 内科系診療部門 腎臓内科 講師
  • 2016年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 腎臓内科学 腎臓内科講師

全件表示 >>

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2010年4月 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科慢性腎臓病病態治療学講座助教
 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 慢性腎臓病患者におけるフレイル・サルコペニアと予後についての観察研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Yohei Arai, Eiichiro Kanda, Soichiro Iimori, Shotaro Naito, Yumi Noda, Tomoki Kawasaki, Hidehiko Sato, Ryoichi Ando, Sei Sasaki, Eisei Sohara, Tomokazu Okado, Tatemitsu Rai, Shinichi Uchida. The use of vitamin D analogs is independently associated with the favorable renal prognosis in chronic kidney disease stages 4-5: the CKD-ROUTE study. Clin. Exp. Nephrol.. 2017.06; 21 (3): 481-487. ( PubMed, DOI )

  • Satoko Miyamoto, Atsushi Ohkubo, Hiroshi Seshima, Shigeto Komori, Motoki Yamamoto, Takuma Maeda, Ayako Itagaki, Hiroko Yamamoto, Kohei Nojima, Soichiro Iimori, Shotaro Naito, Naoki Kurashima, Eisei Sohara, Tatemitsu Rai, Shinichi Uchida, Tomokazu Okado. Selective Plasma Exchange for the Removal of Pemphigus Autoantibodies, Fibrinogen, and Factor XIII in Pemphigus Vulgaris. Ther Apher Dial. 2017.06; 21 (3): 226-231. ( PubMed, DOI )

  • Hiroaki Kikuchi, Eiichiro Kanda, Shintaro Mandai, Masanobu Akazawa, Soichiro Iimori, Katsuyuki Oi, Shotaro Naito, Yumi Noda, Takayuki Toda, Teiichi Tamura, Sei Sasaki, Eisei Sohara, Tomokazu Okado, Tatemitsu Rai, Shinichi Uchida. Combination of low body mass index and serum albumin level is associated with chronic kidney disease progression: the chronic kidney disease-research of outcomes in treatment and epidemiology (CKD-ROUTE) study. Clin. Exp. Nephrol.. 2017.02; 21 (1): 55-62. ( PubMed, DOI )

  • Shintaro Mandai, Eiichiro Kanda, Soichiro Iimori, Shotaro Naito, Yumi Noda, Hiroaki Kikuchi, Masanobu Akazawa, Katsuyuki Oi, Takayuki Toda, Eisei Sohara, Tomokazu Okado, Sei Sasaki, Tatemitsu Rai, Shinichi Uchida. Association of serum chloride level with mortality and cardiovascular events in chronic kidney disease: the CKD-ROUTE study. Clin. Exp. Nephrol.. 2017.02; 21 (1): 104-111. ( PubMed, DOI )

  • 河本 亮介,内藤 省太郎, 内田 信一 他. 自己免疫性リンパ球増殖症候群(ALPS)による低K血症の一例 臨床体液. 2016.10; 43 18-22.

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 内藤省太郎. New専門医を目指すケース・メソッド・アプローチ 腎臓疾患 第3版. 日本医事新報社, 2017.12 CASE 31 尿崩症 (ISBN : 978-4-7849-5502-2)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 内藤省太郎. 腎臓内科初診のCKD患者における治療抵抗性高血圧の検討. 第60回日本腎臓学会学術集会 2017.05.27

  • 竹原慧理子,高橋大栄,中野雄二郎, 須佐紘一郎,銭谷慕子,庄司紀和,佐藤英彦,飯盛聡一郎,野村尚弘,内藤省太郎,蘇原映誠,岡戸丈和,頼建光,内田信一. 意識障害、著明なアルカローシス、低カリウム血症にてコンサルトされた膵神経内分泌腫瘍の一例. 第48回臨床体液研究会 2016.10.29 東京慈恵会医科大学

  • 萬代新太郎,神田英一郎,飯盛聡一郎,内藤省太郎,菊池寛昭,蘇原映誠,岡戸丈和,佐々木成,頼建光,内田信一. CKD患者における血清クロール値と全死亡,心血管イベントリスクとの関連. 第59回日本腎臓学会学術総会 2016.06.18

  • Wakana Shoda, Naofumi Yui, Shotaro Naito, Soichiro Iimori, Koichiro Susa, Takayasu Mori, Naohiro Nomura, Eisei Sohara, Tomokazu Okado, Tatemitsu Rai, Shinichi Uchida. Sunitinib-Induced Nephrotic Syndrome and Acute Kidney Injury in a Malignant Insulinoma Patient: A Case Report. The 48th Annual Meeting of American Society of Nephrology 2015.11.07 San Diego, USA

  • Shotaro Naito, Soichiro Iimori, Eisei Sohara, Tomokazu Okado, Sei Sasaki, Shinichi Uchida, Tatemitsu Rai. The Effects of Diuretics on the Progression of CKD and Incidence of Cardiovascular Events: Results from the CKD-ROUTE Study – A Prospective Cohort Study of Newly Visiting CKD Patients in Japan. The 48th Annual Meeting of American Society of Nephrology 2015.11.05 San Diego, USA

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 【プレスリリース】 石川聖子, 内藤省太郎, 内田信一.「保存期腎不全患者におけるループ利尿薬使用はサルコペニア合併と関連する可能性がある」 マウスの基礎実験で得られた結果を臨床研究で初めて検討 ―,2018年02月

    PLOS ONE