基本情報

写真a

岡田 大蔵(オカダ ダイゾウ)

OKADA Daizo


職名

講師

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 歯学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月
    -
    2016年02月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 摂食機能保存学 講師
  • 2000年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 摂食機能保存学 講師
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 摂食機能保存学 講師

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1995年3月31日 東京医科歯科大学歯学部歯学科卒業
  • 1995年4月 1日 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科入学
  • 1999年3月31日 同上修了
  • 1999年4月 1日 東京医科歯科大学歯学部附属病院回復系診療科義歯外来(摂食機能保存学分野)医員 採用
  • 2000年4月 1日 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科助手 採用

全件表示 >>

 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Mohammed Bakhit, Daizo Okada, Siyang Luo, Chiharu Shin, Reiko Ogura, Wataru Komada, Hiroyuki Miura. The stress distribution within dentin upon the use of different restoration materials Asian Pacific Journal of Dentistry. 2017.12; 17 (2): 41-47.

  • Siyang LUO, Daizo OKADA, Mohammed BAKHIT, Chiharu SHIN, Reiko OGURA, Hiroyuki MIURA. Stress Distribution in Cements with Different Post and Core Systems. Asian Pacific Journal of Dentistry. 2017.01; 17 15-22.

  • Oshima F, Okada D, Ogura R, Shin C, Ueda Y, Inagaki T, Fujita R, Miura H.. A finite element analysis of stress distribution in roots with different types of post systems. Asian Pacific Journal of Dentistry. 2016;

  • 佐藤 美穂、加藤 均、岡田 大蔵、小椋 麗子、松川 京司、三浦 宏之. 上下歯列における主機能部位の位置に関する研究 日本顎口腔機能学会雑誌 東京医科歯科大学. 2015.09; 22 (1): 14-22.

  • Yoji Ueda , Daizo Okada, Reiko Ogura, Wataru Komada, Shiho Otake, Masaomi Ikeda, and Hiroyuki Miura. Evaluation of occlusal relationship reproducibility with CAD/CAM techniques Asian Pac J Dent. 2014; 14 (2): 35-40.

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • K.Sugano, W.Komada, D,Okada and H,Miura. The fracture strength of PEEK (Poly Ether Ether Ketone) posts and composite resin cores in the case of flared root canals. 2018.11.17

  • 岡田大蔵,進 千春,小椋麗子,駒田 亘,三浦宏之. 機能時における小臼歯連結冠の応力分布に関する研究. 日本補綴歯科学会第127回学術大会 2018.06.16 岡山

  • 加藤 均,佐藤美穂,岡田大蔵,三浦宏之,長谷川成男. 中期更新世ホモ属上顎化石「HRD1」の主機能部位. 第59回日本顎口腔機能学会 2017.11.25 長崎大学,長崎

  • 岡田大蔵, 進千春, 駒田亘, 小椋麗子, 三浦宏之. 機能時におけるブリッジ支台歯の応力分布に関する研究. 日本補綴歯科学会第126回学術大会 2017.07.02 パシフィコ横浜, 横浜市

  • 菅野桐子, 松村茉由子, 林建一郎, 進千春, 駒田亘, 稲垣祐久, 植田洋二, 藤田理雅, 岡田大蔵, 三浦宏之. 新規加圧成形用二ケイ酸リチウムガラスセラミックスを用いて製作したクラウンの適合度. 日本補綴歯科学会第126回学術大会 2017.07.01 パシフィコ横浜, 横浜市

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 日本補綴歯科学会東京支部総会・第19回学術大会,2015年11月

    座長:岡田大蔵