基本情報

写真a

川田 研郎(カワダ ケンロウ)

KAWADA Kenro


職名

講師

生年

1971年

メールアドレス

kawada.srg1@tmd.ac.jp

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 1900年01月
    -
    2016年02月
    東京医科歯科大学 未入力
  • 1900年01月
    -
    2015年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 食道・一般外科学 助教
  • 2007年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 消化管外科学 講師
  • 2014年12月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 消化管外科学 講師
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 消化管外科学 講師

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 食道表在癌に対するアルゴンプラズマ焼灼法にて学位取得

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本気管食道科学会

  • 日本食道学会

  • 日本消化器内視鏡学会

  • 癌治療学会

  • 臨床外科学会

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 経鼻内視鏡による口腔咽喉頭食道トータルケア

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Yuichiro Kume, Yasuaki Nakajima, Takuya Okada, Akihiro Hoshino, Yutaka Tokairin, Kenro Kawada, Yusuke Kinugasa . A comparative analysis between pegfilgrastim and lenograstim administered to patients receiving cytotoxic chemotherapy for squamous cell carcinoma of the esophagus. Journal of Medical and Dental Sciences. 2018.03; 65 (1): 19-25. ( DOI )

  • Yuichiro Kume, Kenro Kawada, Takuya Okada, Akihiro Hoshino, Yutaka Tokairin, Yasuaki Nakajima, Takashi Ito, Yusuke Kinugasa, Tatsuyuki Kawano . The macroscopic and histological effects of argon plasma coagulation followed by subepithelial ablation on early esophageal squamous cell carcinoma using magnifying endoscopy with blue laser imaging Journal of Medical and Dental Sciences. 2018.03; 65 (1): 1-8. ( DOI )

  • 川田研郎、岡田卓也、中島康晃、山口和哉、川村雄大、奥田将史、久米雄一郎、了徳寺大郎、星野明弘、東海林裕、岡田隆平、清川祐介、有泉陽介、朝影孝宏、伊藤崇、河野辰幸. 咽頭癌の内視鏡診断 胃と腸. 2017.12; 52 (13): 1665-1673.

  • Kawada K, Kawano T, Okada T, Yamaguchi K,Kawamura Y, Matsui T,Okuda M,Ogo T,Kume Y,Nakajima Y,Anderes Mora,Hoshino A, Tokairin Y, Nakajima Y,Okada R,Kiyokawa Y,Nomura F,Ariizumi Y,Sugimoto T,Asakage T,Ito T. The usefullness of intra-oropharyngeal U-turm method using trans-nasal endoscopy for detecting superficial squamous cell carcinoma of the base of the tongue J Otolaryngol ENT Res. 2017.08; 8 240.

  • 川田研郎、中島康晃、東海林裕、星野明弘、岡田卓也. 咽頭癌 内視鏡データリファレンスブック2017. 2017.08; 29 (8): 1334-1338.

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 川田研郎. 下咽頭の反応性変化、下咽頭表在癌、食道表在癌、TYPE Rを呈した表層拡大型食道癌、バレット食道癌、. 日本メディカルセンター, 2016.10

  • 川田研郎,河野辰幸,中島康晃. 食道異物摘出のマネージメント. 金原出版, 2015

  • Kawada K, Kawano T, Sugimoto T,et al. Observation of the pharynx to the cervical esophagus using transnasal endoscopy with blue laser imaging.. Somchai Amornyotin(eds):Endoscopy-Innovative Uses and Emerging Technologies,1st ed, INTECH, Croatia, 2015

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 川田研郎. 食道・咽頭癌の内視鏡治療. 御茶ノ水SCクラブ 第7回学術集会(OSCC) 2018.03.09 東京

  • 川田研郎. 下咽頭、食道癌の早期診断と内視鏡治療. 第7回昌平坂Radiology 2018.02.02 東京

  • 川田研郎. 咽頭・食道におけるBLI/LCIの有用性. 第3回静岡県東部地区レーザー内視鏡セミナー 2017.12.14 沼津

  • 川田研郎. 表在性の咽頭食道接合部癌に対するELPS+ESDの有用性. 第30回日本内視鏡外科学会総会 2017.12.07 京都

  • 星野明弘,中島康晃,川田研郎,東海林裕,岡田卓也,了徳寺大郎,久米雄一郎,奥田将史,川村雄大,山口和哉,河野辰幸. 非開胸アプローチによる食道癌根治術につながる完全腹腔鏡縦隔鏡下経裂孔的中下縦隔郭清術の手技と工夫.. 第30回日本内視鏡外科学会総会 2017.12.07 京都

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 平成26年度日本気管食道科学会奨励賞,日本気管食道科学会,2014年11月

  • 2017 Albert Nelson Marquis Lifetime Achievwment Award (川田研郎),2017年04月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 食道癌を食い止めろ.NHK Eテレ,2014年08月

    チョイス 食道癌を食い止めろ.NHK Eテレ,2014.8.2, 2014.8.8,2014.10.18,2014.10.24 放映

    食道がんの診断治療法についての解説
    経鼻内視鏡の啓蒙