基本情報

写真a

田上 順次(タガミ ジユンジ)

TAGAMI Junji


職名

理事

生年

1955年

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45東京医科歯科大学大学院う蝕制御学分野

研究室電話番号

03-5803-5480

研究室FAX番号

03-5803-0195

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/grad/ope/ope-J.htm

研究分野・キーワード

う蝕、再石灰化、OCT、接着性レジン、コンポジットレジン、Super dentin、酸蝕症

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  1980年  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学研究科  歯科保存学第一講座  博士課程  1984年  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 歯学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 1900年01月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 役職員 理事
  • 1900年01月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 う蝕制御学 教授
  • 1995年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 役職員 理事
  • 2004年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 中央診療施設等 歯科器材・薬品開発センター センター長

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1984 東京医科歯科大学大学院修了(歯学博士)
  • 同助手
  • 1987-1988
  • 米国ジョージア医科大学Adjunct Asistant Professor
  • 1994 奥羽大学教授

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科保存学会

  • 日本歯科理工学会

  • 日本接着歯学会

  • 日本歯科審美学会

  • 口腔病学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2000年 東京医科歯科大学歯学部附属歯科技工士学校長
  • 2005年 東京医科歯科大学歯学部長

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 保存治療系歯学

 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Junji Tagami. pH mapping on tooth surfaces for quantitave caries diagnosis using micro Ir/IrOx pH sensor Analytical Chemistry. 2018.03;

  • Yukinori Kano, Masatoshi Nakajima, Asami Aida, Naoko Seki, Richard M Foxton, Junji Tagami. Influence of enamel prism orientations on color shifting at the border of resin composite restorations. Dent Mater J. 2018.03; 37 (2): 341-349. ( PubMed, DOI )

  • Taguchi K, Hosaka K, Ikeda M, Kishikawa R, Foxton R, Nakajima M, Tagami J. The effect of warm air-blowing on the microtensile bond strength of one-step self-etch adhesives to root canal dentin Journal of Prosthodontic Research. 2017.12;

  • Saad A, Inoue G, Nikaido T, Ikeda M, MF Burrow, Tagami J. Microtensile Bond Strength of Resin-Modified Glass Ionomer Cement to Sound and Artificial Caries–Affected Root Dentin With Different Conditioning Operative Dentistry. 2017.11; 42 (6): 626-635. ( DOI )

  • Mashiko R, Inoue G, Nikaido T, Tagami J. Morphological evaluation of artificial caries-affected dentin after applying FCP-COMPLEX Journal of Oral Science. 2017.09; 59 (3): 343-350. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 田上順次, 奈良陽一郎, 山本一世, 齋藤隆史. 第5版 保存修復学21. 2017.03 (ISBN : 978-4-8160-1321-8)

  • Junji Tagami. TMDUReserch Activities. TOKYO MEDICAL AND DENTAL UNIVERSITY, 2017.03 New image technique for faster and more accurate detection of cavities

  • nico. クインテッセンス出版株式会社, 2016.08 むし歯を止める&治すには?イマドキ歯みがき剤の使いかた選びかた。

  • 今井良、青木律、かづきれいこ、百束比古. リハビリメイク-見えてくる、メイクアップセラピーという選択肢-. 克誠堂出版株式会社, 2016.06

  • 田上 順次. 季刊 歯科医療 vol.30. 第一歯科出版, 2016.04 最新のコンポジットレジン修復の臨床~適応範囲の拡大~

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 田上順次. 「接着歯学を通して広がるネットワーク」. 一般社団法人日本接着歯学会学会設立35周年記念講演会 2018.03.17 ホテルオークラ東京

  • Junji Tagami. Lectures and trial bond strength test. Asia Adhesive Restration and Periodontal Advanced Course 2018 2018.03.10 東京医科歯科大学歯科棟4階

  • 田上順次. 本学の教育について. 平成29年度第三回歯学部教員研修 2018.03.09 オンワード総合研究所人財開発センター

  • Junji Tagami. Practical Training-Minimal Invasive Caries Treatment-. Asia Adhesive Restration and Periodontal Advanced Course 2018 2018.03.08 東京医科歯科大学7号館5階

  • 中国からの歯科医師研修. 2018.03.08 東京医科歯科歯学部および歯学部附属病院内

全件表示 >>

特許 【 表示 / 非表示

  • 歯科用窩洞修復前処理剤

    特許番号: 第5787540号

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科審美学会功労賞(田上順次),日本歯科審美学会,2017年09月

  • Wilmer Souder Award(田上順次),The International Assosiation for Dental Research(IADR),2017年03月

  • 名誉博士号,マヒドン大学歯学部,2015年09月

  • Honorary Degree, Doctor of Dentistry(名誉歯学博士号)授与  (英国King’s College of London),2008年

  • 日本接着歯学会学術功労賞,2005年

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 平成29年度 生涯研修セミナー(日本歯科医師会),2017年12月

    開催日時:平成29年12月3日(日)
    開催場所:福岡県歯科医師会館
    講演「Tooth Wearの病態と治療方針」田上順次

  • The News Letter 2017 winter vol.36,2017年12月

    一般社団法人 日本歯科審美学会 

    学会功労賞受賞者のご紹介
    「学会功労賞を受賞して」

  • 平成29年度 生涯研修セミナー(日本歯科医師会),2017年11月

    開催日時:平成29年11月12日(日)
    開催場所:ユニコムプラザさがみはら
    講演「Tooth Wearの病態と治療方針」田上順次

  • OCT国際シンポジウム岡山,2017年11月

    岡山大学Jホール、OCT国際シンポジウム岡山

    Special Lecture 「Application of SS-OCT to the research and clinic in cariology and operative dentistry」を行った(11月30日)

  • 第39回日本バイオマテリアル学会大会,2017年11月

    開催場所:タワーホール船堀
    特別講演「生体の機能を超える歯科材料による新しい歯科治療」
    田上順次

全件表示 >>

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • いま知るべき歯科治療(課題),小学館,小学館新書,2018年02月15日