基本情報

写真a

池田 英治(イケダ ヒデハル)

IKEDA Hideharu


職名

講師

生年

1959年

研究室住所

東京医科歯科大学 (TMDU) 大学院医歯学総合研究科 口腔機能再構築学講座 歯髄生物学分野

メールアドレス

hms-ikeda.endo@tmd.ac.jp

研究分野・キーワード

歯科保存学、歯内療法学、歯痛、象牙芽細胞、歯髄、象牙質、エナメル質、石灰化、リンパ管、イオンチャンネル、カルシウム波

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  大学院医歯学総合研究科 口腔機能再構築学講座歯髄生物学分野  1985年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学研究科  歯科保存学  博士課程  1989年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 歯学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2001年07月
    -
    2016年02月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 講師
  • 2000年07月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 歯髄生物学 講師
  • 1989年04月
    -
    1990年07月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 医員(歯病)
  • 1990年07月
    -
    2000年04月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 助手
  • 1990年07月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 維持系診療科 むし歯外来 講師

全件表示 >>

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1993年07月
    -
    1995年07月
    連合王国ブリストル大学 医学部医学系科学生理学 リサーチ・アシスタント
  • 1997年11月
    -
    1998年01月
    連合王国ブリストル大学 医学部医学系科学生理学 特任講師

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科保存学会

  • 口腔病学会

  • 歯科基礎医学会

  • 日本疼痛学会

  • 国際歯科研究学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2001年07月
    -
    現在
    日本歯科保存学会 編集連絡委員
  • 2003年04月
    -
    2005年03月
    日本歯科保存学会 日本歯科保存学会財務担当幹事
  • 2007年04月
    -
    2009年03月
    日本歯科保存学会 日本歯科保存学会理事長幹事
  • 2014年04月
    -
    2016年03月
    日本歯内療法学会 国際交流委員

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 保存治療系歯学

  • 機能系基礎歯科学

  • 形態系基礎歯科学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 象牙芽細胞の電気生理学的特性,1992年07月 - 現在

  • 歯髄細胞TRPチャネル受容器の分布と機能,2013年04月 - 現在

  • 歯髄交感神経の象牙質形成への影響,2010年04月 - 現在

  • 歯髄リンパ支配の動的変化,2001年04月 - 現在

  • エナメル質・象牙質の物質透過性,1993年07月 - 現在

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Kento Tazawa, Hideharu Ikeda, Nobuyuki Kawashima, Takashi Okiji. Transient receptor potential melastatin (TRPM) 8 is expressed in freshly isolated native human odontoblasts. Archives of Oral Biology. 2017.03; 75 (3): 55-61. ( PubMed, DOI )

  • Gu J, Ikeda H, Suda H. Sympathetic regulation of tertiary dentinogenesis via beta-2 adrenergic receptor on rat odontoblasts Journal of Endodontics. 2015.07; 41 (7): 1056-1060. ( DOI )

  • 2. Ganbold K, Kakino S, Ikeda H, Miyashin M. Human pulpal blood flow in different root formation stages measured with Transmitted-light plethysmography Archives of Oral Biology. 2017.08; 83 (8): 327-333. ( DOI )

  • 飯野由子、池田英治、須田英明. Ex vivo下の根尖亀裂発生とその伸展に対する歯内療法の影響 ザ・クインテッセンス. 2014.01; 33 (3): 197-199.

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 池田 英治. エンドドンティック21 5版. 永末書店, 2018.02 3章 象牙質/歯髄複合体の生理学的機能 Ⅰ歯内療法学の基礎的背景

  • 池田 英治. 象牙質知覚過敏症 目からウロコのパーフェクト治療ガイド. 医歯薬出版, 2017.10 歯がしみるのはすべて象牙質知覚過敏症か?

  • 池田英治. インプラントの時代における再根管治療(Shimon Friedmannの講演より)(別冊Quintessence YEARBOOK 2014 今だからこそ押さえておきたい!世界の歯内療法の潮流). クインテッセンス出版, 2014.04 共著者

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Ikeda H. Odontoblasts as a functional syncytium. Pulp biology symposium in Queen's University Belfast 2015.09.03 Belfast, UK

  • Gu J, Ikeda H, Suda H. Immunohistochemical analysis of beta-2 adrenergic receptor on odontoblasts and its association with tertiary dentin formation. 93rd General Session and Exhibition of the IADR 2015.03.13 Boston, MA

  • 1. Kakino S, Ganbold K, Uehara T, Inoue A, Jayawardena A, Ikeda H, Miyashin M. Pulpal circulation measurement of the luxated young permanent teeth with abnormal root formation using TLP. The 8th conference of Asian International Association of Dental Traumatology 2017.11.18 Bangkok, Thailand

  • Ikeda H. Are odontoblasts pain receptor cells?. 2017.11.17 Bangkok, Thailand

  • 池田英治. 牙髓循环系统. 台湾歯髄生物学シンポジウム 2016.12.27 台北、中華民国

全件表示 >>

Works 【 表示 / 非表示

  • 池田英治 歯内療法学実習2014autumn,教材,2014年09月 - 2014年12月

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • Outstanding Reviewer Status for Archives of Oral Biology in the past two years,2017年11月

  • Ikeda H, Suda H. The 2014 Journal of Dental Research Cover of the Year Award,IADR/AADR Journal of Dental Research出版委員会,2014年07月

  • Ikeda H, Suda H. Journal of Dental Research Best Paper of the Year (IADR, Pulp Biology),国際歯科研究学会(IADR歯髄生物学及び再生グループ),2014年01月

  • Best presentation award,1993年04月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 2017年11月

    ヒト歯髄感覚の共同研究

  • 池田英治,2016年12月

    中華民国台北市臺北醫學大學口腔醫學院歯内治療部門の見学を行った。

  • 池田英治,2016年12月

    中華民国台南大学歯内治療部門の見学を行った。

  • 池田英治,2016年12月

    中華民国台北市台灣基督長老教會馬偕醫療財團法人馬偕紀念醫院本院、第一分院、私費歯内治療部門の見学を行った。

  • 2016年06月

    英国Queen’s大学Belfast, Institute for Health SciencesのDr. Lundy, Dr. El Karimを招待し、TRP channelに関する研究成果発表およびTRP channelに関する総説を本学にて開催した。

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 歯内療法学(口腔保健工学),2011年 - 現在

  • 大学院博士課程,2000年 - 現在

  • 修士課程講義(歯内療法学),2000年 - 現在

  • 歯内療法学実習,1989年 - 現在