基本情報

写真a

岩佐 宏晃(イワサ ヒロアキ)

IWASA Hiroaki


職名

助教

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/mbc/index.html

研究分野・キーワード

シグナル伝達 腫瘍抑制分子 線虫 

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京工業大学  生命理工学研究科  バイオサイエンス専攻  博士課程  修了

  • 広島大学  生物圏科学研究科  生物機能科学専攻  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学)  東京工業大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2010年04月
    -
    2016年02月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 助教
  • 2010年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 病態代謝解析学 助教
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 病態代謝解析学 助教

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本基礎老化学会

  • 日本分子生物学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 分子生物学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 線虫におけるHippo pathwayに関する研究

  • 腫瘍抑制分子RASSF作用の分子機構の解明

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 腫瘍抑制分子RASSFの多面的効果に関する研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • 腫瘍抑制分子RASSF3・RASSF6の解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2016年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Yuxiong Lu, Junichi Maruyama, Keiko Kuwata, Hiroyuki Fukuda, Hiroaki Iwasa, Kyoko Arimoto-Matsuzaki, Haruhiko Sugimura, Yutaka Hata. Doublecortin-like kinase 1 compromises DNA repair and induces chromosomal instability. Biochem Biophys Rep. 2018.12; 16 130-137. ( PubMed, DOI )

  • Hiroaki Iwasa, Aradhan Sarkar, Takanobu Shimizu, Takeru Sawada, Shakhawoat Hossain, Xiaoyin Xu, Junichi Maruyama, Kyoko Arimoto-Matsuzaki, Kanchanamala Withanage, Kentaro Nakagawa, Hidetake Kurihara, Hidehito Kuroyanagi, Yutaka Hata. UNC119 is a binding partner of tumor suppressor Ras-association domain family 6 and induces apoptosis and cell cycle arrest by MDM2 and p53. Cancer Sci.. 2018.09; 109 (9): 2767-2780. ( PubMed, DOI )

  • Shakhawoat Hossain, Hiroaki Iwasa, Aradhan Sarkar, Junichi Maruyama, Kyoko Arimoto-Matsuzaki, Yutaka Hata. The RASSF6 Tumor Suppressor Protein Regulates Apoptosis and Cell Cycle Progression via Retinoblastoma Protein. Mol. Cell. Biol.. 2018.08; 38 (17): ( PubMed, DOI )

  • Junichi Maruyama, Kazutoshi Inami, Fumiyoshi Michishita, Xinliang Jiang, Hiroaki Iwasa, Kentaro Nakagawa, Mari Ishigami-Yuasa, Hiroyuki Kagechika, Norio Miyamura, Jun Hirayama, Hiroshi Nishina, Daichi Nogawa, Kouhei Yamamoto, Yutaka Hata. Novel YAP1 Activator, Identified by Transcription-Based Functional Screen, Limits Multiple Myeloma Growth. Mol. Cancer Res.. 2018.02; 16 (2): 197-211. ( PubMed, DOI )

  • Hiroaki Iwasa, Shakhawoat Hossain, Yutaka Hata. Tumor suppressor C-RASSF proteins. Cell. Mol. Life Sci.. 2018.01; ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 岩佐宏晃. RASSFとHippo pathway. 2014.11

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 分子生物学 保健衛生学科(分担科目),2011年 - 現在

  • 生化学実習,2010年 - 現在