基本情報

写真a

長谷 武志(ハセ タケシ)

HASE Takeshi


職名

特任准教授

生年

1976年

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 1900年01月
    -
    2016年02月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 生命理工学系専攻 生命理工学講座 システム情報生物学 特任助教
  • 2017年11月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 データ関連人材育成プログラム 特任准教授
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 データ関連人材育成プログラム 特任准教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 平成12年4月1日から平成14年3月31日 慶應義塾大学理工学部物理学科ティーチングアシスタント
  • 平成17年4月1日から平成22年1月31日 済生会川口看護専門学校非常勤講師
  • 平成18年4月1日から平成19年3月31日 河合塾フェロー
  • 平成18年5月1日から平成20年3月31日 東京医科歯科大学情報処理センター リサーチアシスタント
  • 平成19年4月1日から平成22年1月31日 日本大学医学部物理学教室非常勤講師

全件表示 >>

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • ネットワーク解析と比較ゲノムを応用した薬剤標的分子を予測する数理モデルの構築

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2015年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • 田中 博. 「どこでもマイ病院」実現のために 毎日新聞. 2014.07; 23.

  • 田中 博. 診療情報の電子利用 朝日新聞. 2014.06;

  • Katsuta E, Tanaka S, Mogushi K, Matsumura S, Ban D, Ochiai T, Irie T, Kudo A, Nakamura N, Tanaka H, Tanabe M, Arii S.. Age-related clinicopathologic and molecular features of patients receiving curative hepatectomy for hepatocellular carcinoma. Am. J. Surg.. 2014.05; ( PubMed, DOI )

  • Eslami A., Miyaguchi K., Mogushi K.,Watanabe H., Okada N., Shibuya H.,Mizushima H., Miura M., Tanaka H. PARVB overexpression increases cell migration capability and defines high risk for endophytic growth and metastasis in tongue squamous cell carcinoma British Journal of Cancer. 2014;

  • Shoko Nukaya, Manabu Sugie, Yosuke Kurihara, Tomoyuki Hiroyasu, Kajiro Watanabe, Hiroshi Tanaka. A noninvasive heartbeat, respiration, and body movement monitoring system for neonates Artificial Life and Robotics. 2014; 9 (4): 414-419.

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 田中 博. ビッグデータのゲノム・オミックス医療への応用. 2014.12.05 東京

  • 田中 博. 生涯にわたる健康医療電子記録PHR等. 2014.11.21 東京

  • 田中 博. 疾患ネットワークとドラッグリポジショニング(DR). 2014.10.31 東京

  • 田中 博. ゲノム電子カルテの国内外の動向と展望. 2014.10.28 東京

  • 田中 博. Computional Drug Repositioning -疾患ネットワークを中心にして―. 2014.10.17 京都

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 第7回シンポジウム「医療・介護・福祉から地域を結ぶ」,2014年06月

    会長

  • ゲノム医療の最先端 ~メイヨークリニックの試み Dr. Weinshilboum氏を囲んで~」,2014年06月

    会長

  • 地域医療福祉連携ネットワーク交流会「私にできる地域包括ケア ~超高齢時代における地域医療福祉の課題と連携~」,2014年02月

    会長