基本情報

写真a

西山 暁(ニシヤマ アキラ)

NISHIYAMA Akira


職名

講師

生年

1969年

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45

研究室電話番号

03-5803-5713

メールアドレス

anishi.tmj@tmd.ac.jp

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/dent/tmj/tmj-J.htm

研究分野・キーワード

顎関節症 睡眠時ブラキシズム 咬合感覚異常

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  1995年  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学研究科  歯科補綴学  博士課程  1999年  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 歯学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    2016年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 維持系診療科 顎関節治療部 助教
  • 2002年04月
    -
    2007年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 部分床義歯補綴学 助教
  • 2015年12月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 口腔顔面痛制御学分野 助教
  • 2016年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 口腔顔面痛制御学分野 講師
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 口腔顔面痛制御学分野 講師

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本補綴歯科学会、日本顎関節学会,日本睡眠学会,日本産業衛生学会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2013年07月
    -
    現在
    日本顎関節学会 診療ガイドライン作成委員会委員 (現職)
  • 2015年07月
    -
    2017年06月
    日本顎関節学会 学術大会運営委員会
  • 2018年04月
    -
    現在
    日本補綴歯科学会 ガイドライン委員会エキスパートパネル
  • 2018年07月
    -
    現在
    日本顎関節学会 専門医制度等委員会 副委員長
  • 2018年07月
    -
    現在
    日本顎関節学会 学術委員会

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 補綴・理工系歯学

  • 外科系歯学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 1)顎関節症の寄与因子調査,2)VDT作業と顎関節症との関係,3)睡眠時ブラキシズム測定装置の開発

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 睡眠時無呼吸症の新たな口腔装置の開発と効果判定 -赤外線センサ-での非接触分析-

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2018年

  • 睡眠時無呼吸症の新たな口腔装置の開発と効果判定 -赤外線センサ-での非接触分析-

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • 携帯型筋電図計を用いた睡眠時ブラキシズムの診断基準を確立する

    文部科学省/日本学術振興会 : 2012年 - 2014年

  • 睡眠時ブラキシズム発症に関与する因子構造の解析

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Ngan Gia Kieu Nguyen, Akira Nishiyama, Masahiko Shimada. A rat model for inducing temporomandibular anterior disc displacement experimentally 2019.08;

  • 西山 暁. 身近な臨床・これからの歯科医のための臨床講座 ブラキシズムとしてのTCH 日本歯科医師会雑誌. 2019.01; 71 (10): 47-53.

  • 西山 暁. 身近な臨床・これからの歯科医のための臨床講座 顎関節症の基礎 病態と治療概念 日本歯科医師会雑誌. 2018.12; 71 (9): 765-773. ( 医中誌 )

  • S. Liang, A. Nishiyama, M. Shimada. Changes in Sensory Thresholds of the Pulp and Periodontal Ligaments after Standardized Tooth Clenching Int J Dent Oral Health . 2018.11; 4 (5): 1-7. ( DOI )

  • 中山玲奈、西山暁、白田千代子、嶋田昌彦. 歯科衛生士の自立高齢者に対する複合的介護予防プログラムの効果 口腔病学会雑誌. 2018.07; 85 (2):

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 中沢勝宏,田口望,和気裕之,島田淳,西山暁 他. 顎関節症セルフケア指導ハンドブック. 医歯薬出版, 2018.05 第3章-2 上下歯列接触癖(tooth contacting habit: TCH)

  • 湯浅 秀道, 西山 暁. 療ガイドラインを活用しよう! 歯科医師のための正しい理解と読み方. 2017.07

  • 木野孔司,西山暁 他. 顎関節症のリハビリトレーニング よく動く関節は痛くない. 医歯薬出版, 2017.06 Chapter 2,6

  • 西山暁 他. 日常臨床における難症例集 求められる診断と適切な対応. デンタルダイアモンド社, 2017.04 開業医が診る顎関節症・顎関節脱臼

  • 西山 暁. ザ・クインテッセンス 7月号 特集1「覚醒時ブラキシズムとTCH わかっていることいないこと,今できること」. クインテッセンス出版, 2016.07

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 石山裕之, 秀島雅之, 玉岡明洋, 藤江俊秀, 中村周平, 林 奨太, 飯田 知里, 西山 暁, 嶋田昌彦, 宮崎泰成. 閉塞性睡眠時無呼吸症における口腔内装置の適応症に関する, 新たな診断法の確立-呼吸抵抗の有用性について- . 第17回日本睡眠歯科学会総会・学術集会 2018.11.24 つくば

  • 石山裕之, 西山暁, 嶋田昌彦. 閉塞性睡眠時無呼吸症に対する口腔内装置の治療で, 短期に咬合変化を発症した一症例. 第32回日本顎関節学会総会・学術大会 2019.07.28 東京

  • 中山玲奈、西山暁、古屋純一、嶋田昌彦. TMD患者用QOL質問票の信頼性. 第32回日本顎関節学会総会・学術大会 2019.07.27 東京

  • 西山 暁. 顎関節症の各病態に対する保存的治療. 日本顎関節学会 第46回学術講演会 2019.02.10 東京

  • 西山 暁. 顎関節症の基礎とTCHコントロール. 愛豊歯科医師会学術講演会 2018.12.06

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • ポスター発表優秀賞,日本産業衛生学会,2013年05月

  • ポスター発表優秀賞,日本顎関節学会,2012年07月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 第26回日本顎関節学会総会・学術大会,2013年07月

    実行委員長

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 口腔保健工学 オーラルアプライアンス,2018年 - 現在

  • 顎機能障害,2015年 - 現在

  • 口腔顔面痛(顎関節症の痛み),2015年 - 現在

  • オクル―ジョン(顎関節症と咬合),2015年 - 現在

  • 臨床イントロダクション,2015年 - 現在

全件表示 >>

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 補綴診療基礎技術,昭和大学歯学部

  • 顎関節症の治療,昭和大学歯学部

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 顎関節症について,毎日が発見,ヘルスアンドビューティーの達人,2019年09月02日

  • 顎関節症の原因・メカニズム・治療について,NHK,「ガッテン!」,2019年03月04日

  • 顎関節症,メディカルトリビューン,時事通信社関連 地方紙,2018年12月21日

  • 口腔顔面領域の慢性疼痛について -歯科における神経障害性疼痛、顎関節症および非歯原性歯痛を中心として-,東京都歯科医師会,平成30年度東京都歯科医師会卒後研修,東京医科歯科大学歯学部,2018年08月05日

  • 顎関節症による咬合違和感,相模原市歯科医師会,2018年07月26日

全件表示 >>