基本情報

写真a

鈴木 聖一(スズキ シヨウイチ)

SUZUKI Shoichi


職名

准教授

研究室電話番号

03-5803-5533

研究室FAX番号

03-5803-5533

メールアドレス

s-suzuki.mort@tmd.ac.jp

研究分野・キーワード

顎顔面頭蓋、成長発育

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  1982年  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学研究科  歯科矯正学  博士課程  1986年  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 歯学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 1900年01月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 顎顔面矯正学 准教授
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 顎顔面矯正学 准教授

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 社団法人日本矯正歯科学会

  • 東京矯正歯科学会

  • 日本顎変形症学会

  • 日本口蓋裂学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 矯正・小児系歯学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 顎顔面頭蓋の成長発育

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • ミニブタ歯牙移動実験系を用いた矯正用Hap/Colオンプラントの実用性の検証

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • 有限要素法による矯正用HAp/Col コーティングオンプラントの最適形状の検討

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • 先天異常疾患の遺伝子型/表現型の関連解明のための特異的顔貌の定量的評価法の確立

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • 拡散テンソルMRIの歯科臨床への応用:下歯槽神経と咀嚼筋の新しい画像診断法の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2017年

  • 生体力学に基づいて材料と形状が最適化された矯正用オンプラントアンカーの開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2012年 - 2014年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Ding X, Shoichi Suzuki S, Shiga M, Ohbayashi N, Kurabayashi T, Moriyama K. Evaluation of tongue volume and oral cavity capacity using cone-beam computed tomography. Odontology. 2018.07; 106 (3): 266-273. ( PubMed, DOI )

  • Nakazawa Y, Suzuki S, Go Inoue G, Nikaido T, Tagami J, Moriyama K. Influence of orthodontic self-etch adhesive on acid resistance of surface enamel. Dental Materials Journal. 2018.07; 37 (4): 568-574.

  • Ogasawara T, Uezono M, Takakuda K, Kikuchi M, Suzuki S, Moriyama K. Shape Optimization of Bone-Bonding Subperiosteal Devices with Finite Element Analysis BioMed Research International. 2017.11; 2017 ( DOI )

  • 鈴木聖一. 顎変形症の外科的矯正治療. Clinical Calcium. 2017.10; 27 (10): 93-101. ( 医中誌 )

  • 鈴木聖一. 東京医科歯科大学歯科講演会『顎顔面矯正学の現在と未来-顎顔面矯正学分野のめざすもの』-3:顎変形症の外科的矯正治療における硬軟組織変化の観察 矯正臨床ジャーナル. 2016.09; 32 (9): 11-22.

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Ogasawara T, Uezono M, Takakuda K, Kikuchi M, Suzuki S, Moriyama K. Shape optimization of subperiosteal devices using finite element analysis. The 11th Asian Pacific Orthodontic Conference(APOC 2018) Residents’ Forum 2018.03.04 Boracay, Phillipines

  • 平塚泰三、高久田和夫、菊池正紀、上園将慶、鈴木聖一、森山啓司. Hap/Colによる急速な骨膜下骨誘導は母骨の吸収機転を伴う. 第76回日本矯正歯科学会学術大会 2017.10.18 北海道札幌市

  • 高橋由記、東堀紀尚、舩橋健太、松村健二郎、伊藤洋介、上園将慶、門田千穂、秋山咲子、疋田理奈、鈴木聖一、森山啓司. 骨格性Ⅱ級不正咬合患者の発音時における口腔周囲軟組織動態の解析. 第76回日本矯正歯科学会学術大会 2017.10.18 北海道札幌市

  • 寺本アイリ、秋山咲子、高橋由記、門田千穂、伊藤洋介、東堀紀尚、鈴木聖一、大林尚人、倉林亨、森山啓司. シリコン印象法を用いた舌と口腔形態との相関関係に関する研究. 第76回日本矯正歯科学会学術大会 2017.10.18 北海道札幌市

  • 寺本アイリ、秋山咲子、高橋由記、門田千穂、伊藤洋介、東堀紀尚、鈴木聖一、大林尚人、倉林亨、森山啓司. シリコン印象材を用いた舌体積、口腔容積計測の試み. 第76回東京矯正歯科学会学術大会 2017.07.13 有楽町朝日ホール(東京都千代田区)

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 優秀発表賞「Hap/Colによる急速な骨膜下骨誘導は母骨の吸収機転を伴う」(平塚泰三、高久田和夫、菊池正紀、上園将慶、鈴木聖一、森山啓司),第76回日本矯正歯科学会大会,2017年10月

  • 優秀発表賞「歯科矯正用骨膜下デバイスの形状および新生骨形態が骨接合強度に及ぼす影響の有限要素解析」(小笠原毅、上園将慶、高久田和夫、菊池正紀、平塚泰三、鈴木聖一、森山啓司),第75回日本矯正歯科学会大会,2016年11月

  • 優秀ポスター賞「口唇裂・口蓋裂症例の永久歯の先天性欠如に関する臨床統計学的検討」(佐藤麻緒,馬場祥行,井口隆人,本田綾,片岡恵一,辻美千子,鈴木聖一,森山啓司),第34回日本口蓋裂学会総会,2010年05月

  • 優秀発表賞「コラーゲン電着固定化Tiの創製と耐久性評価.」(鎌田秀樹,鈴木聖一,塙隆夫,森山啓司),第68回日本矯正歯科学会,2009年11月

  • 優秀ポスター賞「歯槽骨延長部への歯の移動に高気圧酸素が与える影響」(井口隆人,川元龍夫,青木朝里,長濱浩平,馬場祥行,鈴木聖一,森山啓司),第33回日本口蓋裂学会総会,2009年05月

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究C ,2017年04月

    「有限要素法による矯正用HAp/Col コーティングオンプラントの最適形状の検討」研究代表者 鈴木聖一

  • 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究C ,2016年

    「有限要素法による矯正用HAp/Col コーティングオンプラントの最適形状の検討」研究代表者 鈴木聖一

  • 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究C ,2015年

    「有限要素法による矯正用HAp/Col コーティングオンプラントの最適形状の検討」研究代表者 鈴木聖一

  • 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究C,2014年04月

    「骨延長術により上顎側方偏位を改善する際の牽引力の解析」研究代表者 馬場祥行

  • 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究C,2014年

    「生体力学に基づいて材料と形状が最適化された矯正用オンプラントアンカーの開発」研究代表者 鈴木聖一

全件表示 >>

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 講義「歯科矯正学」,東京歯科衛生専門学校,2017年09月01日 - 2017年12月31日

  • 掲載「どうしました 9歳で乱ぐい歯、矯正は?」,朝日新聞,2016年12月21日

  • 講義「歯科矯正学」,東京歯科衛生専門学校,2016年

  • 講義「歯科矯正学」,東京歯科衛生専門学校,2015年

  • 講義「歯科矯正学」,東京歯科衛生専門学校,2014年