基本情報

写真a

河野 洋平(カワノ ヨウヘイ)

KAWANO Yohei


職名

助教

生年

1977年

研究室住所

東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 分子免疫学分野

研究室電話番号

03-5803-4769

メールアドレス

kyhei.mim@tmd.ac.jp

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/mim/

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 岡山大学  工学部  生物応用工学科  1999年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 岡山大学  大学院自然科学研究科  修士課程  2001年03月  修了

  • 東京医科歯科大学  医歯学総合研究科  感染分子制御学  博士課程  2005年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2005年04月
    -
    2013年10月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 免疫アレルギー学 助教
  • 2017年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 免疫アレルギー学 助教
  • 2018年04月
    -
    2019年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 免疫アレルギー学 助教
  • 2019年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 分子免疫学 助教
  • 2019年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 分子免疫学 助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2013年11月
    -
    2015年12月
    Max-Planck Institute for Infectionbiology (MPIIB) Postdoc researcher
  • 2014年02月
    -
    2015年08月
    Humboldt research fellowship for experienced researchers Independent researcher
  • 2016年01月
    -
    2017年03月
    Deutsches Rheuma-Forschungszentrum Berlin (DRFZ) Guest researcher

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本免疫学会、分子生物学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 免疫学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • pre-B細胞受容体の発現調節メカニズムの解明

  • 分化能を維持したリンパ系前駆細胞の長期培養法の確立,2015年11月 - 現在

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Toshihisa Nagao, Yoshinori Yamanishi, Kensuke Miyake, Mio Teranishi, Saori Takahashi, Soichiro Yoshikawa, Yohei Kawano, Hajime Karasuyama. Aggregation makes a protein allergenic at the challenge phase of basophil-mediated allergy in mice. Int. Immunol.. 2019.02; 31 (1): 41-49. ( PubMed, DOI )

  • Hajime Karasuyama, Kensuke Miyake, Soichiro Yoshikawa, Yohei Kawano, Yoshinori Yamanishi. How do basophils contribute to Th2 cell differentiation and allergic responses? Int. Immunol.. 2018.08; 30 (9): 391-396. ( PubMed, DOI )

  • Yuya Tabakawa, Takuya Ohta, Soichiro Yoshikawa, Elisabeth J Robinson, Kayoko Yamaji, Kenji Ishiwata, Yohei Kawano, Kensuke Miyake, Yoshinori Yamanishi, Hiroshi Ohtsu, Takahiro Adachi, Naohiro Watanabe, Hirotaka Kanuka, Hajime Karasuyama. Histamine Released From Skin-Infiltrating Basophils but Not Mast Cells Is Crucial for Acquired Tick Resistance in Mice. Front Immunol. 2018.07; 9 1540. ( PubMed, DOI )

  • Georg Petkau, Yohei Kawano, Ingrid Wolf, Marko Knoll, Fritz Melchers. MiR221 promotes precursor B-cell retention in the bone marrow by amplifying the PI3K-signaling pathway in mice. Eur. J. Immunol.. 2018.06; 48 (6): 975-989. ( PubMed, DOI )

  • Yohei Kawano, Georg Petkau, Christina Stehle, Pawel Durek, Gitta Anne Heinz, Kousuke Tanimoto, Hajime Karasuyama, Mir-Farzin Mashreghi, Chiara Romagnani, Fritz Melchers. Stable lines and clones of long-term proliferating normal, genetically unmodified murine common lymphoid progenitors. Blood. 2018.05; 131 (18): 2026-2035. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • Abul K, Abbas, Andrew H. Lichtman, Shiv Pillai. 分子細胞免疫学 原著第9版(河野洋平). エルセビア ジャパン, 2018.03 第12章 B細胞活性化と抗体産生 (ISBN : 978-4-86034-917-2)

  • 河野洋平. 炎症と免疫 2017年3月号 (Vol.25 No.2) 連載『満喫!海外留学〜ラボとタウン紹介〜』. 2017.03

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Yohei Kawano, Georg Petkau, Christina Stehle, Pawel Durek, Gitta Anne Heinz, Kousuke Tanimoto, Hajime Karasuyama, Mir-Farzin Mashreghi, Chiara Romagnani, Fritz Melchers. Stable lines and clones of long-term proliferating normal, genetically unmodified murine common lymphoid progenitors. The 47th Annual Meeting of The Japanese Society for Immunology 2018.12.10 Fukuoka

  • 河野洋平. 遺伝子操作不要なマウスリンパ系前駆細胞の長期培養法の確立. 第146回 小児血液腫瘍免疫懇話会 2018.10.19 東京医科歯科大学内

  • 河野洋平. 免疫細胞の源 安全な量産化に成功. BIOtech 2018第15回アカデミックフォーラム 2018.06.27 東京ビッグサイト

  • 河野洋平. cCLPの開発と今後の展望. 小児科セミナー 2018.06.18 東京医科歯科大学内

  • 河野洋平. 免疫細胞の源 安全な量産化に成功. 学内プレスリリース記者会見 2018.04.25 東京医科歯科大学

全件表示 >>