基本情報

写真a

穐山 雅子(アキヤマ マサコ)

AKIYAMA Masako


職名

URA

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 明治薬科大学  薬学部  薬剤学科  1988年  卒業

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2005年11月
    -
    2008年09月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 寄附講座 生体機能性分子探索学講座 特任助教
  • 2008年10月
    -
    2013年08月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 分子細胞機能学 特任助教
  • 2013年09月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 リサーチ・ユニバーシティ推進機構 リサーチ・アドミニストレーター室 URA

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1988年04月
    -
    1989年07月
    東京慈恵会医科大学 公衆衛生学教室 研究補助員
  • 1989年11月
    -
    2005年10月
    三笠製薬株式会社 研究部薬理課 研究員

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 生化学会

  • 医薬安全性研究会

  • 計量生物学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 機能系基礎歯科学

  • 統計科学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 多価不飽和脂肪酸の破骨細胞分化抑制作用

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Takashi Hoshino, Kunikazu Tsuji, Hiroaki Onuma, Mio Udo, Hiroko Ueki, Masako Akiyama, Kahaer Abula, Hiroki Katagiri, Kazumasa Miyatake, Toshihumi Watanabe, Ichiro Sekiya, Hideyuki Koga, Takeshi Muneta. Persistent synovial inflammation plays important roles in persistent pain development in the rat knee before cartilage degradation reaches the subchondral bone. BMC Musculoskelet Disord. 2018.08; 19 (1): 291. ( PubMed, DOI )

  • Hiroko Ishii, Akemi Tetsumura, Yoshikazu Nomura, Shin Nakamura, Masako Akiyama, Tohru Kurabayashi. Diagnostic ability of limited volume cone beam computed tomography with small voxel size in identifying the superior and inferior walls of the mandibular canal. Int J Implant Dent. 2018.07; 4 (1): 18. ( PubMed, DOI )

  • Hiroko Ishii, Akemi Tetsumura, Yoshikazu Nomura, Shin Nakamura, Masako Akiyama, Tohru Kurabayashi. Diagnostic ability of limited volume cone beam computed tomography with small voxel size in identifying the superior and inferior walls of the mandibular canal International Journal of Implant Dentistry. 2018.07;

  • Takahiro Sato, Masako Akiyama, Ken-Ichi Nakahama, Shujiro Seo, Masamichi Watanabe, Jin Tatsuzaki, Ikuo Morita. A novel mode of stimulating platelet formation activity in megakaryocytes with peanut skin extract. J Nat Med. 2018.01; 72 (1): 211-219. ( PubMed, DOI )

  • Syun Nishihara, Mami Ikeda, Hitoshi Ozawa, Masako Akiyama, Satoshi Yamaguchi, Ken-Ichi Nakahama. Role of cAMP in phenotypic changes of osteoblasts. Biochem. Biophys. Res. Commun.. 2017.12; 495 (1): 941-946. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>