基本情報

写真a

伴 大輔(バン ダイスケ)

BAN Daisuke


職名

講師

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45

研究室電話番号

03-5803-2928

研究室FAX番号

03-5803-0263

メールアドレス

d-ban.msrg@tmd.ac.jp

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/grad/msrg/

研究分野・キーワード

肝胆膵外科

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  1999年  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学研究科  博士課程  2009年  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2009年12月
    -
    2011年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 外科系診療部門 肝胆膵外科 助手
  • 2004年01月
    -
    2005年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 外科系診療部門 肝胆膵外科 医員(医病)
  • 2009年12月
    -
    2016年02月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 外科系診療部門 肝胆膵外科 助教
  • 2009年12月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 肝胆膵外科学 助教
  • 2014年01月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 肝胆膵・総合外科学 助教

全件表示 >>

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2000年10月
    -
    2000年12月
    日本医科大学附属病院 高度救命救急センター 臨床研修医
  • 2001年01月
    -
    2002年03月
    取手協同病院 医員(医病)
  • 2002年04月
    -
    2003年12月
    日産厚生会玉川病院 医員(医病)
  • 2005年04月
    -
    2009年11月
    国立がんセンター中央病院 レジデント

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本外科学会

  • 日本消化器外科学会

  • 日本臨床外科学会

  • 日本内視鏡外科学会

  • 日本肝胆膵外科学会

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 消化器外科学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 腸上皮化生を主眼とした消化器がんのスキルス化機構に関する研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • 膵癌の進展様式に基づいたバイオマーカー探索と前向き臨床試験による検証

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • 肝胆膵領域難治癌に対する新規分子標的治療の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2018年

  • PVA実態臓器モデルを用いた内視鏡外科トレーニングシステムと技術評価法の構築

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2016年

  • 画像情報解析による肝癌バイオマーカーの検索と肝機能評価方法の確立

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2015年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Katsuta E, Tanaka S, Mogushi K, Matsumura S, Ban D, Ochiai T, Irie T, Kudo A, Nakamura N, Tanaka H, Tanabe M, Arii S.. Age-related clinicopathological and molecular features of patients received curative hepatectomy for hepatocellular carcinoma. American Journal of Surgery. 2014; 208 (3): 450-456.

  • Keiichi Akahoshi, Hiroaki Ono, Masafumi Akasu, Daisuke Ban, Atsushi Kudo, Atsuko Konta, Shinji Tanaka, Minoru Tanabe. Rapid growth speed of cysts can predict malignant intraductal mucinous papillary neoplasms Journal of Surgical Research. 2018.11; 231 195-200.

  • 松井 聡、赤須雅文、光法雄介、加藤智敬、吉野 潤、渡辺秀一、小倉俊郎、小川康介、小野宏晃、伴 大輔、工藤 篤、山本浩平、田中真二、田邉 稔. 局所的な胆管拡張を契機に発見され、診断に苦慮した大腸癌肝転移の1症例 Liver Cancer. 2018.11; 45 (24): 57-61.

  • 小倉俊郎、伴 大輔、小川康介、小野宏晃、光法雄介、工藤 篤、田中真二、田邉  稔. 肝癌手術エキスパートへの道:内視鏡外科編 臨床外科. 2018.09; 73 (9): 1116-1121.

  • Keiichi Akahoshi、Daisuke Ban, Ryo Kuboki, Atsushi Oba, Hiroaki Ono, Yusuke Mitsunori, Atsushi Kudo, Shinji Tanaka and Minoru Tanabe. Orotate phosphoribosyltransferase as a predictor of benefit from S-1 adjuvant chemotherapy for cholangiocarcinoma patients Journal of Gastroenterology and Hepatology. 2018.09;

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 伴 大輔. TNM悪性腫瘍分類カラーアトラス 原著2版. 丸善出版, 2014.08

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Daisuke Ban. Key techniques of laparoscopic right posterior sectionectomy. China-Japan-Korea Laparoscopic Hepatectomy Summit Forum 2019.03.22 China・GuangZhou

  • 伊藤 晃、小倉俊郎、小川康介、小野宏晃、光法雄介、伴 大輔、工藤 篤、田邉 稔. 術前の生検で診断し得なかった若年女性発症Groove領域膵癌の1例. 第851回外科集談会 2018.12.15 東京

  • 光法雄介、伴 大輔、石井 武、松井 聡、赤須雅文、加藤智敬、浅野大輔、吉野 潤、渡辺秀一、小倉俊郎、小川康介、小野宏晃、工藤 篤、田邉 稔. 腹腔鏡下肝部分切除における問題点と手技の工夫. 第31回日本内視鏡外科学会総会 2018.12.08 福岡

  • 加藤智敬、伴 大輔、小倉俊郎、小川康介、小野宏晃、光法雄介、工藤 篤、田邉 稔. 腹腔鏡下膵体尾部切除術における胃後壁体外吊り上げ法を用いた術野展開と定型化への取り組み. 第31回日本内視鏡外科学会総会 2018.12.08 福岡

  • 松井 聡、小倉俊郎、伴 大輔、石井 武、菅原俊喬、赤須雅文、加藤智敬、浅野大輔、吉野 潤、渡辺秀一、小川康介、小野宏晃、光法雄介、工藤 篤、田邉 稔. 腹腔鏡下膵体尾部切除術における膵切離位置と門脈系血栓発生の検討. 第31回日本内視鏡外科学会総会 2018.12.08 福岡

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 2019年01月

    伴 大輔、司会、特別講演、腹腔鏡下膵頭十二指腸切除術の手術手技、第1回肝胆膵・移植外科NEXT~手術手技・周術期管理研究会~、20190131、東京

  • 2018年11月

    伴 大輔、座長、一般演題 講演2 NBNC時代の肝癌低侵襲外科治療、肝がん診療Up To Date in お茶の水、20181109、東京

  • 2018年06月

    Daisuke Ban、司会、U-40 Oral 4 Pancreas 2、The 30th Meeting of Japanese Society of Hepato-Biliary-Pancreatic Surgery、20180608、Yokohama

  • 2018年04月

    Daisuke Ban、司会、Poster Session 8 : HBP 6、International Association of Surgeons, Gastroenterologists and Oncologists、20180404、Tokyo

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 第30回日本肝胆膵外科学会にて、弊社ランチョンセミナーで使用する肝胆膵外科 伴大輔先生の手術動画撮影,コヴィディエンジャパン,医師向け会員制ウェブサイト「e-Thoth」,2018年05月10日