基本情報

写真a

東堀 紀尚(ヒガシホリ ノリヒサ)

HIGASHIHORI Norihisa


職名

助教

研究室住所

東京都文京区湯島1−5−45

研究室電話番号

03-5803-5536

研究室FAX番号

03-5803-5536

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

研究分野・キーワード

歯科矯正学、顎顔面矯正学、先天異常、口唇口蓋裂、顎変形症、顎顔面発生、骨分化

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  2000年  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医歯学総合研究科  顎顔面矯正学  博士課程  2004年  修了

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 1900年01月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 顎顔面矯正学 助教
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 顎顔面矯正学 助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 平成17年 東京医科歯科大学疾患遺伝子実験センター研究機関研究員
  • 平成18年 東京医科歯科大学歯学部附属病院医員
  • 平成19年 加国ブリティッシュコロンビア大学歯学部博士研究員
  • 平成22年 東京医科歯科大学医歯学総合研究科顎顔面矯正学分野助教

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 矯正・小児系歯学

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • ミニブタ歯牙移動実験系を用いた矯正用Hap/Colオンプラントの実用性の検証

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • エピジェネティック機構の破綻が顎顔面発生過程に与える影響

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • 顎成長の調和の破綻を来すバイオメカニズムのゲノム・フェノム統合解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2017年

  • 顎顔面発生におけるエピジェネティック制御機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2015年

  • ナノサイエンスを応用した新規顎顔面領域の縫合部制御法の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2015年

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Higashihori N, Lehnertz B, Sampaio A, Underhill T M, Rossi F, Richman J M . Methyltransferase G9A Regulates Osteogenesis via Twist Gene Repression. Journal of Dental Research. 2017.09; 96 (10): 1136-1144. ( PubMed, DOI )

  • Yahiro K, Higashihori N, Moriyama K. Histone methyltransferase Setdb1 is indispensable for Meckel's cartilage development. Biochem. Biophys. Res. Commun.. 2017.01; 482 (4): 883-888. ( PubMed, DOI )

  • 東堀紀尚. 東京医科歯科大学歯科講演会『顎顔面矯正学の現在と未来-顎顔面矯正学分野のめざすもの』-2:顎変形症患者への外科的矯正治療 矯正臨床ジャーナル. 2016.06; 32 (6): 11-20.

  • Sato M, Baba Y, Haruyama N, Higashihori N, Tsuji M, Suzuki S, Moriyama K. Clinicostatistical analysis of congenitally missing permanent teeth in Japanese patients with cleft lip and/or palate Orthodontic Waves. 2016.06; 75 (2): 41-45.

  • Erika Suzuki-Okamura, Norihisa Higashihori, Tatsuo Kawamoto, Keiji Moriyama. Three-dimensional analysis of hard and soft tissue changes in patients with facial asymmetry undergoing 2-jaw surgery. Oral Surg Oral Med Oral Pathol Oral Radiol. 2015.09; 120 (3): 299-306. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 後藤滋巳,清水典佳,槇宏太郎,森山啓司,石川博之. 矯正歯科治療この症例にこの装置 第2版. 医歯薬出版株式会社, 2017.11 (ISBN : 978-4-263-44514-3)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 木下理恵、東堀紀尚、門田千穂、疋田理奈、高橋由記、秋山咲子、伊藤洋介、森山啓司.. 骨格性下顎後退症患者の側貌軟組織変化:下顎骨前方移動術と上顎前歯部歯槽骨切り術との比較. 第28回日本顎変形症学会総会・学術大会 2018.06.14 大阪府大阪市

  • 門田千穂. 顔面非対称を伴う骨格性下顎前突症の中期的術後変化について―下顎枝矢状分割術単独と上下顎移動術の比較 . 第28回日本顎変形症学会総会・学術大会 2018.06.14 大阪府大阪市

  • Higashihori N, Moriyama K. Long-term management of occlusion after surgical-orthodontic treatment for jaw deformity patient with schizophrenia: a case report. The 11th Asian Pacific Orthodontic Conference(APOC 2018) 2018.03.05 Boracay, Phillipines

  • Hikita R, Higashihori N, Kadota C, Akiyama S, Takahashi Y, Ito Y, Moriyama K. Effects of tongue-jaw bone relationship on respiratory function during sleep after orthognathic surgery in patients with mandibular prognathism: Comparison between one-jaw and two-jaw surgery. The 11th Asian Pacific Orthodontic Conference(APOC 2018) 2018.03.05 Boracay, Phillipines

  • 伊藤洋介、東堀紀尚、金澤学、樺沢勇司、森山啓司. 下顎枝矢状分割術による外科的矯正治療を行った大臼歯部の咬合支持喪失を伴う骨格性Ⅲ級不正咬合の一症例. 第76回日本矯正歯科学会学術大会 2017.10.18 北海道札幌市

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • The 11th Asian Pacific Orthodontic Conference(APOC 2018) Posterboard Presentation 2nd Place Research(Hikita R, Higashihori N, Kadota C, Akiyama S, Takahashi Y, Ito Y, Moriyama K),The Asian Pacific Orthodontic Society,2018年03月

  • 第76回日本矯正歯科学会学術大会 優秀発表賞(八尋浩平、東堀紀尚、森山啓司),日本矯正歯科学会,2017年10月

  • 第76回日本矯正歯科学会学術大会 優秀発表賞(東堀紀尚、疋田理奈、門田千穂、秋山咲子、高橋由記、伊藤洋介、森山啓司),日本矯正歯科学会,2017年10月

  • 優秀発表賞「矯正用インプラントアンカー(仮称)を併用し治療を行った下顎頭変形を伴うハイアングルⅡ級症例」(高橋由記、東堀紀尚、森山啓司),第75回日本矯正歯科学会大会,2016年11月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究C,2018年04月

    「エピジェネティック機構の破綻が顎顔面発生過程に与える影響」研究代表者 東堀紀尚

  • 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究C,2017年

    「エピジェネティック機構の破綻が顎顔面発生過程に与える影響」研究代表者 東堀紀尚

  • 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究C,2016年

    「エピジェネティック機構の破綻が顎顔面発生過程に与える影響」研究代表者 東堀紀尚

  • 文部科学省科学研究費補助金 若手研究B,2015年04月

    「顎顔面発生におけるエピジェネティック制御機構の解明」研究代表者 東堀紀尚

  • 文部科学省科学研究費補助金 若手研究B,2014年

    「顎顔面発生におけるエピジェネティック制御機構の解明」研究代表者 東堀紀尚

全件表示 >>