基本情報

写真a

伊藤 正則(イトウ マサノリ)

ITOH Masanori


職名

教授

研究室住所

市川市国府台2-8-30

研究室電話番号

047-300-7125

研究室FAX番号

047-300-7125

メールアドレス

itohmt.las@tmd.ac.jp

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 理学博士  早稲田大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2010年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 教養部 自然科学系 生物学 教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2010年04月
    -
    現在
    聖マリアンナ医科大学 客員教授

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本動物学会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本動物学会 関東支部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 形態・構造

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 卵母細胞の形成・成熟機構

  • 本能行動の脳制御機構

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 卵母細胞によるメラトニン合成とその意義

    文部科学省/日本学術振興会 : 2010年 - 2012年

  • 原発性卵巣不全関連因子であるFMRIタンパク質の機能解析

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Noriyuki Takahashi, Wataru Tarumi, Naomi Hamada, Bunpei Ishizuka, Masanori T Itoh. Cresyl Violet Stains Mast Cells Selectively: Its Application to Counterstaining in Immunohistochemistry. Zool. Sci.. 2017.04; 34 (2): 147-150. ( PubMed, DOI )

  • Noriyuki Takahashi, Wataru Tarumi, Masanori T Itoh, Bunpei Ishizuka. The Stage- and Cell Type-Specific Localization of Fragile X Mental Retardation Protein in Rat Ovaries. Reprod Sci. 2015.12; 22 (12): 1524-1529. ( PubMed, DOI )

  • Wataru Tarumi, Masanori T Itoh, Nao Suzuki. Effects of 5alpha-dihydrotestosterone and 17beta-estradiol on the mouse ovarian follicle development and oocyte maturation. PLoS ONE. 2014.06; 9 (6): e99423. ( PubMed, DOI )

  • Kenichiro Sakaguchi, Masanori T Itoh, Noriyuki Takahashi, Wataru Tarumi, Bunpei Ishizuka. The rat oocyte synthesises melatonin. Reprod. Fertil. Dev.. 2013.12; 25 (4): 674-682. ( PubMed, DOI )

  • Wataru Tarumi, Sanae Tsukamoto, Yuki Okutsu, Noriyuki Takahashi, Toshitaka Horiuchi, Masanori T Itoh, Bunpei Ishizuka. Androstenedione induces abnormalities in morphology and function of developing oocytes, which impairs oocyte meiotic competence. Fertil. Steril.. 2012.02; 97 (2): 469-476. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 石塚 文平、鈴木 秋悦. 生殖卵巣学. 医師薬出版株式会社, 2011.09 卵巣の解剖・組織学 (ISBN : 978-4-263-73138-3)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 伊藤正則、高橋則行、樽見航、石塚文平. ラット卵母細胞におけるFMRPの発現. 第152回関東生殖医学会 2018.07.15 東京

  • 高橋 則行、伊藤 正則、樽見 航、鈴木 直、石塚 文平. ラット卵巣におけるTauの局在と発現誘導. 日本動物学会第88回大会 2017.09.21 富山

  • 伊藤 正則、高橋 則行、樽見 航. ラット下垂体におけるLH/hCG受容体の発現. 日本動物学会第88回大会 2017.09.21 富山

  • Takahashi N, Suzuki N, Itoh MT, ishizuka B. The involvement of neurofilament heavy chain phosphorylation in the maturation and degeneration of rat oocytes.. The 22nd International Congress of Zoology Joint Events The 87th meeting of Zoological Society of Japan 2016.09.08 那覇

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 生物学(細胞・遺伝子)

  • 生物学(構造・機能)

  • 生物学実験

  • 科学基礎実験

  • 生命科学基礎(生物)

全件表示 >>