基本情報

写真a

石井 智浩(イシイ トモヒロ)

ISHII Tomohiro


職名

講師

研究室住所

東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科細胞生物学分野 113-8510 東京都文京区湯島1-5-45

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

研究分野・キーワード

嗅覚、鋤鼻嗅覚、光遺伝学

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  理学部  生物化学科  1995年  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  理学系研究科  生物化学専攻  博士課程  2001年  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 理学博士  東京大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月
    -
    2016年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 細胞生物学 助教
  • 2016年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 細胞生物学 講師
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 細胞生物学 講師

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2001年04月
    -
    2007年12月
    ロックフェラー大学 神経遺伝学部門 博士研究員
  • 2007年12月
    -
    2009年03月
    マックスプランク研究所 博士研究員
  • 2009年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科細胞生物学分野 助教

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本分子生物学会

  • 日本神経科学会

  • 北米神経科学会

  • 日本解剖学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 分子生物学

  • 神経生理学・神経科学一般

  • 実験動物学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • Main olfactory system and accessory olfactory system in mouse,1995年04月 - 現在

  • 光遺伝学ツールの開発と応用,2009年04月 - 現在

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 近赤外光に応答する光遺伝学ツールの開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • マウスにおける機能的嗅覚神経ネットワークの同定

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • 多機能分子の細胞内活性の統合と制御ーPI3Kの光操作を用いた研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2015年

  • マウス嗅神経細胞におけるカルシウムシグナルの光操作

    文部科学省/日本学術振興会 : 2012年 - 2014年

  • 多機能分子の細胞内活性の統合と制御ーPI3Kの光操作を用いた研究

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Sachiko Akiyoshi, Tomohiro Ishii, Zhaodai Bai, Peter Mombaerts. Subpopulations of vomeronasal sensory neurons with coordinated coexpression of type 2 vomeronasal receptor genes are differentially dependent on Vmn2r1. The European Journal of Neuroscience. 2018.04; 47 (7): 887-900. ( PubMed, DOI )

  • 石井 智浩. カルシウムシグナル光遺伝学ツールの開発と応用 ブレインサイエンス・レビュー2018. 2018.03; 31-50.

  • 石井 智浩, 中田 隆夫. 光スイッチによる細胞内Ca2+シグナル制御 実験医学. 2016.03; 34 (4): 601-606.

  • Tomohiro Ishii, Koji Sato, Toshiyuki Kakumoto, Shigenori Miura, Kazushige Touhara, Shoji Takeuchi, Takao Nakata. Light generation of intracellular Ca(2+) signals by a genetically encoded protein BACCS. Nat Commun. 2015; 6 8021. ( PubMed, DOI )

  • Leinders-Zufall T*, Ishii T*, Chamero P, Hendrix P, Oboti L, Schmid A, Kircher S, Pyrski M, Akiyoshi S, Khan M, Vaes E, Zufall F, Mombaerts P. A family of nonclassical class I MHC genes contributes to ultrasensitive chemodetection by mouse vomeronasal sensory neurons. Journal of Neuroscience. 2014.04; 34 (15): 5121-5133. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 石井智浩. 光で細胞内カルシウムシグナルを自在に操る技術の開発. 平成28年度 医学部医学科及び大学院医歯学総合研究科合同研修会 2017.01.07 東京医科歯科大学

  • 石井智浩、佐藤幸治、中田隆夫. 細胞内カルシウムシグナルの光遺伝学ツールBACCS. 第8回光操作研究会 2016.09.29 慶応義塾大学・三田キャンパス、東京

  • Tomohiro Ishii, Koji Sato, Toshiyuki Kakumoto, Shigenori Miura, Kazushige Touhara, Shoji Takeuchi, Takao Nakata. Light control of intracellular Ca2+ signals by a genetically encoded protein, BACCS. 第39回日本神経科学大会 2016.07.21 パシフィコ横浜, 横浜

  • Tomohiro Ishii, Takao Nakata. Optical control of Ca2+ signaling by a synthetic protein BACCS. International and Interdisciplinary Symposium 2016 "Towards a New Era of Cardiovascular Research" 2016.07.13 Tokyo Medical and Dental University, Tokyo

  • 関詩織,石井智浩,中田隆夫. BACCSによる細胞内Ca2+シグナルの光操作とCa2+濃度変化および細胞事象の同時イメージング. 第121回日本解剖学会総会・全国学術集会 2016.03.28 ビックパレットふくしま

全件表示 >>

特許 【 表示 / 非表示

  • ポリペプチド、単離された核酸、組み換えベクター、遺伝子導入キット、形質転換体、および細胞内カルシウムシグナルの調整方法 (石井智浩)

    公開番号: WO2012111772 A1

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 平成28年度東京医科歯科大学医学研究奨励賞(石井智浩),東京医科歯科大学,2017年01月

  • 第8回CBIR+ONSA共催若手インスパイアシンポジウム優秀賞(石井智浩),東京医科歯科大学脳統合機能研究センター,2016年02月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 組織学,2016年 - 現在

  • 組織学実習,2009年 - 現在

  • 頭頸部基礎,2018年

  • 細胞生物学,2013年 - 現在