基本情報

写真a

保坂 啓一(ホサカ ケイイチ)

HOSAKA Keiichi


職名

助教

研究分野・キーワード

保存修復学,接着歯学

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  2003年  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医歯学総合研究科  う蝕制御学  博士課程  2007年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 歯学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2009年03月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 う蝕制御学 助教
  • 2007年04月
    -
    2008年12月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 維持系診療科 むし歯外来 医員(歯病)
  • 2008年12月
    -
    2009年02月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 う蝕制御学 特任助教
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 う蝕制御学 助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2005年12月
    -
    2006年11月
    米国ジョージア医科大学 歯学部 客員研究員
  • 2018年07月
    -
    2018年08月
    英国ロンドン大学キングス・カレッジ 客員講師

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科保存学会(歯科保存治療専門医)

  • 国際歯科学研究学会

  • 日本歯科理工学会

  • 日本接着歯学会(接着歯科治療認定医)

  • 日本歯科審美学会(認定医)

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2013年09月
    -
    現在
    東京医科歯科大学歯科同窓会 学術委員会副委員長
  • 2014年04月
    -
    2016年03月
    日本接着歯学会 学術委員会委員
  • 2016年04月
    -
    2018年03月
    日本接着歯学会 学術委員会幹事
  • 2017年04月
    -
    現在
    日本歯科審美学会 編集委員会委員
  • 2017年04月
    -
    現在
    日本歯科審美学会 学術講演委員会歯科医師部会委員

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 保存治療系歯学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

  • 臨床修練指導歯科医

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 歯質接着性レジンの基礎的研究と接着歯科治療への臨床応用

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 歯科用テラヘルツパルス波イメージング技術の開発と接着修復への応用

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2021年

  • 時間・空間制御による接着歯学の超高速ダイナミクスの解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2018年

  • 時間・空間制御による接着歯学の超高速ダイナミクスの解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • 接着修復はいつ破壊するのか-破壊メカニズムの波動解析と予測診断技術への展開-

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2017年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Keiichi Hosaka, Antonin Tichy, Masaomi Ikeda, Keiichi Nakagawa, Alireza Sadr, Junji Tagami, Masahiro Takahashi, Kento Sato, Yoshihiro Nishitani, Celso Afonso Klein-Junior, David H Pashley, Masatoshi Nakajima. Ultra-high-speed videography of resin–dentin interface failure dynamics under tensile load. Dental Materials. 2019.04; ( DOI )

  • 保坂 啓一, 米倉 和秀, 田口 啓太, アントニーン ティヒー, 久野 裕介, 永野 大樹, 荒岡 大輔, 畑山 貴志, 佐藤 健人, 高橋 真広, 西谷 佳浩, 池田 正臣, 中島 正俊, 田上 順次. タッチキュアがセルフエッチシステムの深部根管壁象牙質接着性能に及ぼす効果 日本歯科保存学雑誌. 2019.02; 62 (1): 39-46.

  • 保坂 啓一, 田代 浩史, 高橋 真広, 岸川 隆蔵, 中島 正俊, 大槻 昌幸, 田上 順次. 大臼歯部1歯欠損症例にフロアブルコンポジットレジンのみを用いた単純化した術式によりダイレクトブリッジ修復を行った1症例 日本歯科保存学雑誌. 2019.02; 62 (1): 47-53.

  • 高橋 真広, 保坂 啓一. 【歯科接着のエッセンスをわが手に 接着を制する者が臨床を制する】 接着システムの取り扱い 確実な接着を獲得するために 日本歯科評論. 2019.01; 79 (1): 60-63. ( 医中誌 )

  • Alqarni D, Nakajima M, Hosaka K, Ide K, Nagano D, Wada T, Ikeda M, Mamanee T, Thanatvarakorn O, Prasansuttiporn T, Foxton R, Tagami J. The repair bond strength to resin matrix in cured resin composites after water aging. Dental materials journal. 2018.11; ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • コンポジットレジンによる最新MI修復東京医科歯科大学田上教室の研究と臨床. 2019.06

  • 柵木寿男,小峰太編著,保坂啓一他. もう悩まない!時代が求める接着臨床. デンタルダイヤモンド社, 2018.07 ダイレクト修復がうまくなりたいー成功のための臨床ステップ (ISBN : 978-4885104107)

  • 保坂啓一,冨士谷盛興,千田彰. 象牙質知覚過敏症 第3版 目からウロコのパーフェクト治療ガイド. 医歯薬出版, 2017.10 (ISBN : 978-4-263-44511-2)

  • 日本歯科評論増刊2016 接着の論点. ヒョーロン・パブリッシャーズ, 2016.10 ダイレクトコンポジットレジンブリッジの接着のコツは?

  • 日本接着歯学会. 接着歯学(第2版). 医歯薬出版, 2015.12 接着ブリッジ(コンポジットレジンの応用) (ISBN : 978-4-263-44459-7)

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 保坂啓一. 戦略的コンポジットレジン修復ー格差時代を生き抜く一つの方向性ー. 東京医科歯科大学歯科同窓会生涯研修Dr臨床セミナー 2019.05.26 東京

  • 保坂啓一. 北京大学口腔医院主催樹脂美学修復技術学習班. 2019.05.19 北京

  • Keiichi Hosaka. Keys to Success in Direct Composite Restorative Challenges. 35th Annual American Academy of Cosmetic Dentistry Scientific Session 2019.04.26 San Diego, US

  • Keiichi Hosaka. Direct Composite Restoration Promotes Our Oral Health. The 41st Annual Dental Scientific Conference 2019.04.01 University of Medicine and Pharmacy at Ho Chi Minh City

  • 保坂啓一. ダイレクトボンディングがうまくなりたい 〜The Power of Direct Composite Restoration〜. 一般社団法人宇都宮市歯科医師会学術講演会 2019.02.17

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第32回日本接着歯学会学術大会発表優秀賞,日本接着歯学会,2014年

  • 平成25年度日本接着歯学会論文賞 ,日本接着歯学会,2013年

  • 平成23年度日本接着歯学会論文賞,日本接着歯学会,2011年

  • 東京医科歯科大学大学院小林育英会賞,2007年03月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 科学研究費補助金、基盤研究C,2017年04月

    研究題目: 歯科用テラヘルツパルス波イメージング技術の開発と接着修復への応用
    研究代表者: 保坂啓一
    期間: 平成30年度‐平成34年度

  • 科学研究費補助金、基盤研究C,2017年04月

    研究題目: 接着修復はいつ破壊するのか-破壊メカニズムの波動解析と予測診断技術への展開-
    研究代表者: 保坂啓一
    期間: 平成26年度‐平成29年度

  • 科学研究費補助金、基盤研究C,2017年04月

    研究題目:時間・空間制御による接着歯学の超高速ダイナミクスの解明
    研究分担者:保坂啓一
    期間:平成27年‐平成29年

  • 雑誌掲載,2017年02月

    座談会 う蝕治療のニーズ多様化時代に求められる接着修復治療へのアプローチ,クインテッセンス出版,新聞QUINT,New Frontierー歯科臨床が変わる・動く・広がるー

  • 雑誌掲載,2015年07月

    newsclip誌「スペシャリストに聞く/Interview with Doctor」に掲載,Necos (Thailand ) Co., Ltd.,newsclip306号,20-21P,

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院講義,2009年 - 現在

  • 歯学部歯学科講義・実習,2012年 - 現在

  • International Faculty Development Course (IFDC),2017年 - 現在

  • Essential Expertise for Clinical Dentistry (EECD),2016年 - 現在

  • 歯型彫刻,2015年 - 2016年

全件表示 >>

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 保存修復学,東京歯科衛生専門学校