基本情報

写真a

保坂 啓一(ホサカ ケイイチ)

HOSAKA Keiichi


職名

助教

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  2003年  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医歯学総合研究科  う蝕制御学  博士課程  2007年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 歯学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2009年03月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 う蝕制御学 助教
  • 2007年04月
    -
    2008年12月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 維持系診療科 むし歯外来 医員(歯病)
  • 2008年12月
    -
    2009年02月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 う蝕制御学 特任助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2005年12月
    -
    2006年11月
    ジョージア医科大学 歯学部 客員研究員

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科保存学会(歯科保存治療専門医)

  • 国際歯科学研究学会

  • 日本歯科理工学会

  • 日本接着歯学会(接着歯科治療認定医)

  • 日本歯科審美学会(認定医)

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2013年09月
    -
    現在
    東京医科歯科大学歯科同窓会 学術委員会副委員長
  • 2014年04月
    -
    現在
    日本接着歯学会 学術委員
  • 2017年04月
    -
    現在
    日本歯科保存学会 評議員
  • 2017年04月
    -
    現在
    日本歯科審美学会 編集委員会委員
  • 2017年04月
    -
    現在
    日本歯科審美学会 学術講演委員会歯科医師部会委員

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 保存治療系歯学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

  • 臨床修練指導歯科医

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 歯質接着性レジンの基礎的研究と接着歯科治療への臨床応用

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • 保坂啓一. 2級ダイレクトボンディングが上手くなりたい~マトリックスシステムの応用~ デンタルマガジン. 2017.12; (163): 14-17.

  • Taguchi K, Hosaka K, Ikeda M, Kishikawa R, Foxton R, Nakajima M, Tagami J. The effect of warm air-blowing on the microtensile bond strength of one-step self-etch adhesives to root canal dentin Journal of Prosthodontic Research. 2017.12;

  • 保坂啓一他. ユニバーサルボンドQuick活用症例ガイド01 モリタクリニカルケース. 2017.11;

  • Kento Sato, Keiichi Hosaka, Masahiro Takahashi, Masaomi Ikeda, Fucong Tian, Wataru Komada, Masatoshi Nakajima, Richard Foxton, Yoshihiro Nishitani, David H Pashley, Junji Tagami. Dentin Bonding Durability of Two-step Self-etch Adhesives with Improved of Degree of Conversion of Adhesive Resins J Adhes Dent. 2017.09; 19 (1): 31-37. ( PubMed, DOI )

  • 保坂啓一. ダイレクトボンディングに1ステップ接着システムをどう活用するか?~クリアフィル®ユニバーサルボンドQuick(UBQ)の臨床~ デンタルマガジン. 2017.09; (162): 20-23.

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 冨士谷盛興,千田彰. 象牙質知覚過敏症 第3版 目からウロコのパーフェクト治療ガイド. 医歯薬出版, 2017.10 (ISBN : 978-4-263-44511-2)

  • 日本歯科評論増刊2016 接着の論点. ヒョーロン・パブリッシャーズ, 2016.10 ダイレクトコンポジットレジンブリッジの接着のコツは?

  • 日本接着歯学会. 接着歯学(第2版). 医歯薬出版, 2015.12 接着ブリッジ(コンポジットレジンの応用) (ISBN : 978-4-263-44459-7)

  • 接着治療 失敗回避のためのポイント45. クインテッセンス出版, 2010 (ISBN : 978-4-7812-0132-0)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Keiichi Hosaka. Direct Composite Restorations Based on Adhesive Technology. Invited Lecture 2017.12.08 Masaryk University, Brno, Czech republic

  • Keiichi Hosaka. Bioactive technology meets MI esthetic direct composite restorations. - The present and future -. The 10th World Congress of International Federation of Esthetic Dentistry 2017.09.16 Toyama

  • Dhaifallah Alqarni, Keiichi Hosaka, Teerapong Mamanee, Masatoshi Nakajima, Masaomi Ikeda, Junji Tagami. Effect of different surface treatments on repair uTBS of composite bonded to resin matrix after water exposure. The 10th World Congress of International Federation of Esthetic Dentistry 2017.09.14 Toyama

  • Keiichi Hosaka. Current update in adhesive systems. Thai Prosthodontic Association 2017.08.31 Bangkok

  • Nguyen TTT, Seki N, Moross J, Hosaka K, Sunaga M, Morio I, Kinoshita A. The effectiveness of newly developed computer-assisted simulation materials on overseas learners. The 28th SEAADE (South East Asia Association for Dental Education) Annual Scientific Meeting 2017.08.11 Taipei, Taiwan

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第32回日本接着歯学会学術大会発表優秀賞,日本接着歯学会,2014年

  • 平成25年度日本接着歯学会論文賞 ,日本接着歯学会,2013年

  • 平成23年度日本接着歯学会論文賞,日本接着歯学会,2011年

  • 東京医科歯科大学大学院小林育英会賞,2007年03月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 科学研究費補助金、基盤研究C
    研究題目:時間・空間制御による接着歯学の超高速ダイナミクスの解明 研究分担者:保坂啓一
    期間:平成27年‐平成29年

  • 科学研究費補助金、若手研究B
    研究題目: 象牙質コラーゲンナノスペースを利用した新しい接着性レジンの開発
    研究代表者: 保坂啓一
    期間: 2008年度‐2010年度

  • 科学研究費補助金、基盤研究C
    研究題目: 接着修復はいつ破壊するのか-破壊メカニズムの波動解析と予測診断技術への展開-
    研究代表者: 保坂啓一
    期間: 平成26年‐平成29年

  • 科学研究費補助金、若手研究B
    研究題目: 接着破壊メカニズムの3次元動的解析-疎水性接着システム開発への応用-
    研究代表者: 保坂啓一
    期間: 平成23年‐平成26年

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院講義,2009年 - 現在

  • 歯学部歯学科講義・実習,2012年 - 現在

  • Essential Expertise for Clinical Dentistry 2 (EECD2),2016年 - 2017年

  • Essential Expertise for Clinical Dentistry (EECD),2016年

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 保存修復学,東京歯科衛生専門学校

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学歯科同窓会生涯研修実習コース講師,東京医科歯科大学歯科同窓会,エステティックレストレーション-保険適用外CR修復-,東京医科歯科大学,2017年04月16日

  • ベトナム市民講座,Kim Hospital,SỰ KIỆN TỔ CHỨC VÀO,ベトナムKim Hospital,2017年04月06日

  • ベトナム歯科医師向け講演会,2017年04月05日

  • 座談会 う蝕治療のニーズ多様化時代に求められる接着修復治療へのアプローチ,クインテッセンス出版,新聞QUINT,New Frontierー歯科臨床が変わる・動く・広がるー,2017年02月

  • 東京医科歯科大学群馬県歯科同窓会主催講演会,東京医科歯科大学群馬県歯科同窓会,講演会,2017年01月28日

全件表示 >>