基本情報

写真a

笹野 哲郎(ササノ テツオ)

SASANO Tetsuo


職名

教授

研究室住所

文京区湯島1-5-45 3号館16階 医歯学総合研究科循環生理解析学分野

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

研究分野・キーワード

不整脈、電気生理、遺伝子治療

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  1993年  卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院保健衛生学研究科 生体検査科学専攻 生命情報解析開発学講座 生命機能情報解析学 准教授
  • 2018年04月
    -
    2019年05月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 生命理工医療科専攻 生体検査科学講座 循環生理解析学分野 准教授
  • 2019年06月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 循環制御内科学 教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1993年5月 東京医科歯科大学医学部第一内科 医員(研修医)
  • 1994年7月 青梅市立総合病院内科
  • 1996年7月 横浜赤十字病院循環器科
  • 2001年4月 東京医科歯科大学医学部循環器内科 医員
  • 2001年10月 東京医科歯科大学難治疾患研究所成人疾患循環器病 専攻生

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本循環器学会

  • 日本不整脈心電学会

  • アジア太平洋不整脈学会(Asia-Pacific Heart Rhythm Society)

  • 日本人類遺伝学会

  • 日本内科学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年
    -
    2016年
    日本不整脈学会 広報委員会委員
  • 2012年
    -
    2017年
    Heart Rhythm Society Fellowship committee
  • 2016年
    -
    現在
    日本不整脈心電学会 評議員
  • 2017年10月
    -
    2018年10月
    日本不整脈心電学会 メディカルプロフェッショナル委員会委員
  • 2018年10月
    -
    現在
    日本不整脈心電学会 学術委員会橋渡し研究部会部会長

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 循環器内科学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • Novel therapeutic approach for arrhythmia.

  • 難治性不整脈の病態解明と新しい治療法の開発

  • 心原性脳梗塞の定量的なリスク評価

  • 心房細動の進展メカニズムの解明と発症予測

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 生活習慣病における心房細動発症メカニズムの解明と発症予測

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • 心房伸展において、炎症が心房リモデリングを惹起するメカニズムの包括的解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2015年

  • 心房細動リスク因子(メタボリック症候群・心房拡大)における心房炎症機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2010年 - 2012年

  • 心房細動の進展と全身性合併症における細胞外核酸・小胞の役割の解明

    文部科学省/日本学術振興会

  • 脊髄疾患・心臓疾患発症リスク予測のための脊心磁計の研究

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Okishige K, Shigeta T, Nishimura T, Nakamura RA, Hirao T, Yoshida H, Yamauchi Y, Sasano T, Hirao K. Cryofreezing catheter ablation of adenosine triphosphate sensitive atrial tachycardia. Journal of cardiovascular electrophysiology. 2019.04; 30 (4): 528-537. ( PubMed, DOI )

  • Nakamura R, Okishige K, Shigeta T, Nishimura T, Kurabayashi M, Yamauchi Y, Sasano T, Hirao K. Clinical comparative study regarding interrupted and uninterrupted dabigatran therapy during perioperative periods of cryoballoon ablation for paroxysmal atrial fibrillation. Journal of cardiology. 2019.04; ( PubMed, DOI )

  • Suzuki Y, Miyajima M, Ohta K, Yoshida N, Watanabe T, Fujiwara M, Okumura M, Nakamura M, Sasano T, Kawara T, Matsuura M, Matsushima E. Changes in cardiac autonomic nervous system activity during a course of electroconvulsive therapy. Neuropsychopharmacology reports. 2019.03; 39 (1): 2-9. ( PubMed, DOI )

  • 古川 哲史, 田中 敏博, 笹野 哲郎. 心房細動の遺伝情報を臨床にどう活かすか 内分泌・糖尿病・代謝内科. 2019.03; 48 (3): 230-233. ( 医中誌 )

  • Suzuki Yoko, Miyajima Miho, Ohta Katsuya, Yoshida Noriko, Watanabe Takafumi, Fujiwara Mayo, Okumura Masaki, Nakamura Mitsuru, Sasano Tetsuo, Kawara Tokuhiro, Matsuura Masato, Matsushima Eisuke. Changes in cardiac autonomic nervous system activity during a course of electroconvulsive therapy(和訳中) Neuropsychopharmacology Reports. 2019.03; 39 (1): 2-9. ( 医中誌 )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • Masayasu Hiraoka, Tetsuo Sasano. Clinical Cardiogenetics. Springer, 2016.12 Idiopathic ventricular fibrillation (ISBN : 978-3-319-44202-0)

  • 笹野 哲郎. 主要疾患の臨床薬理学 看護臨床薬理学. 医学書院, 2016

  • Remodeling of potassium channels in cardiac hypertrophy. in Molecular Mechanisms of Cardiac Remodeling. 2012

  • Donahue JK, McDonald AM, Bauer A, Kikuchi K, Sasano T. Gene therapy for cardiac tachyarrhythmias, New Arrhythmia Technologies. 2005

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Watanabe F, Ishii S, Furukawa T, Maruhashi T, Hayashi K, Sasano T. Tissue-Specific Delivery of Nucleotide and Protein using Hollow Hybrid Nanoparticle.. iCMaSS 2017.09.30

  • Ishii S, Oono A, Nakamura W, Natsume Y, Furukawa T, Nagai A, Sasano T. Non-Viral Gene Transduction into Cardiomyocyte Using Apatite Nanoparticle.. iCMaSS 2017.09.30

  • Sasano T, Hasegawa Y, Hamada S, Oono A, Nishimura T, Sasaki T, Goya M, Furukawa T, Hirao K. Risk Stratification of Cardiogenic Stroke and the Monitoring of Direct Oral Anticoagulants Using Novel Dielectric Coagulometer.. Asia-pacific Heart Rhythm Society meeting 2017.09.17

  • Sasano T, Oya M, Hasegawa Y, Natsume Y, Terui M, Shirai Y, Kawabata S, Adachi Y, Hirao K. Noninvasive Assessment of the Substrate of Atrial Fibrillation Using Magnetocardiography.. Asia-pacific Heart Rhythm Society meeting 2017.09.17

  • Natsume Y, Takahashi K, Shiohira S, Shirai Y, Yagishita A, Sasaki T, Hirao K, Furukawa T, Sasano T.. Circulating MicroRNAs as a Biomarker for Atrial Fibrillation.. Asia-pacific Heart Rhythm Society meeting 2017.09.16

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学 優秀研究賞,東京医科歯科大学,2017年10月

  • 東京医科歯科大学医学研究奨励賞,2017年01月

  • Best Presentation Award, finalist,Asia Pacific Heart Rhythm Society,2011年09月

  • 第21回お茶の水会医科同窓会研究奨励賞,2007年12月

  • Society of Nuclear Medicine, Young Investigators Award 第3位,2007年06月

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 「血液の誘電率変化から凝固因子Xa活性を選択的に評価できる方法を開発」―抗凝固療法におけるプレシジョン・メディシンへの応用に期待―,2018年11月

    Scientific Reports

  • 「血中マイクロRNA診断パネルによる心房細動発症予測」 血液検査による”隠れ心房細動“の早期発見に道を拓く―,2018年02月

    Circulation Journal

  • 血液の固まりやすさを電気で計測,2016年06月

    東京医科歯科大学プレスリリース

  • 運動中の突然死に関連する新たな遺伝子の同定,2015年10月

    東京医科歯科大学プレスリリース

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 生理検査学講義II,2012年 - 現在

  • 生命機能情報解析学実習A-2,2012年 - 現在

  • 生命機能情報解析学特論A-2,2012年 - 現在

  • 病因・病態解析学,2012年 - 現在

  • 総合講義,2012年 - 現在

全件表示 >>

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 夏学期集中講義「くらしと健康A」,東京外国語大学