基本情報

写真a

寺田 純雄(テラダ スミオ)

TERADA Sumio


職名

教授

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/grad/nana/nana-J.htm

研究分野・キーワード

細胞生物学、生物物理学、神経科学、解剖学、細胞内輸送、細胞骨格、分光法

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  医学部  医学科  1989年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  医学系研究科  第一基礎医学専攻  博士課程  1993年11月  中退

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  東京大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2005年09月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 神経機能形態学 教授
  • 2008年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 脳統合機能研究センター 教授
  • 2017年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 統合研究機構 先端医歯工学創成研究部門 脳統合機能研究センター 教授
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 神経機能形態学 教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1989年06月
    -
    1991年03月
    埼玉医科大学附属病院 外科 レジデント
  • 1993年11月
    -
    1997年03月
    東京大学 医学部附属脳研究施設 助手
  • 1997年04月
    -
    2001年08月
    東京大学 大学院医学系研究科 助手(配置換)
  • 2001年08月
    -
    2005年08月
    東京大学 大学院医学系研究科 講師
  • 2005年10月
    -
    2008年03月
    科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業 さきがけ研究者(兼任)

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本解剖学会

  • 日本神経科学学会

  • アメリカ細胞生物学会(ASCB)

  • アメリカ生物物理学会(BPS)

  • 日本細胞生物学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2005年
    -
    現在
    日本解剖学会 学術評議員
  • 2013年
    -
    現在
    日本解剖学会 理事(関東地区)
  • 2013年
    -
    現在
    日本解剖学会 常務理事(2013-2016会計担当、2017-企画・渉外担当)
  • 2017年06月
    -
    現在
    日本医学会、医学会連合 評議員
  • 2017年04月
    -
    現在
    日本脳科学関連学会連合 評議員

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 解剖学一般(含組織学・発生学)

  • 神経解剖学・神経病理学

  • 神経生理学・神経科学一般

  • 細胞生物学

  • 生物物理学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 普通自動車免許(一種)

  • 医師

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 神経伝導路の機能的同定・可視化を目指す新規手法の開発,2017年04月 - 2020年03月

  • 革新的蛍光偏光標識技術開発とその細胞生物学的応用 ,2017年04月 - 2020年03月

  • 中間径フィラメント蛋白質の時空間動態制御機構の解明,2014年04月 - 2017年03月

  • 革新的蛍光相関分光装置の開発,2014年04月 - 2017年03月

  • 蛍光偏光観測による核ラミナのフィラメント構造と重合機構の解析,2014年04月 - 2017年03月

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 一分子蛍光偏光イメージングによる収縮環形成メカニズムの解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • 革新的蛍光偏光標識技術開発とその細胞生物学的応用

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • 神経伝導路の機能的同定・可視化を目指す新規手法の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • 脳組織タンパク質の質量分析イメージングの高感度化に向けた技術開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • 革新的蛍光相関分光装置の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2016年

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • 寺田 純雄, 小林 靖. 神経解剖学の見方、考え方 大脳皮質と基底核の結合 Clinical Neuroscience. 2019.01; 37 (1): 4-7. ( 医中誌 )

  • 寺田 純雄, 小林 靖. 神経解剖学の見方、考え方 黒質 Clinical Neuroscience. 2018.12; 36 (12): 1382-1385. ( 医中誌 )

  • 寺田 純雄, 小林 靖. 神経解剖学の見方、考え方 淡蒼球と視床下核 Clinical Neuroscience. 2018.11; 36 (11): 1254-1257. ( 医中誌 )

  • 寺田 純雄, 小林 靖. 神経解剖学の見方、考え方 線条体の構造と皮質-線条体投射のトポグラフィー Clinical Neuroscience. 2018.10; 36 (10): 1118-1121. ( 医中誌 )

  • 寺田 純雄, 小林 靖. 神経解剖学の見方、考え方 大脳基底核の構成 Clinical Neuroscience. 2018.09; 36 (9): 998-1000. ( 医中誌 )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 寺田 純雄. ブレインサイエンス・レビュー 2013. クバプロ, 2013.02 神経特異的中間径フィラメントたんぱく質の細胞内動態 (ISBN : 978-4-87805-128-9)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Sumio Terada. Toward deciphering the mystery of cytoskeletal dynamics. The 33rd Joint Annual Conference of Biomedical Science 2018.03.24 Taipei,ROC

  • Fumiya Sato,Hitoshi Asakawa,Takeshi Fukuma,Sumio Terada. Semi-in-situ Atomic Force Microscopy Imaging of Intracellular Neurofilaments. 第39回日本神経科学大会 2016.07 日本 横浜

  • Masahiko Kawagishi, Yuki Obara, Takayuki Suzuki, Masumi Hayashi, Kazuhiko Misawa, Sumio Terada. Direct Label-Free Measurement of the Distribution of Small Molecular Weight Compound Inside Thick Biological Tissue using Coherent Raman Microspectroscopy. Biophysical Society 60th Annual Meeting 2016.03.01 Los Angeles, California, USA

  • Terada S.. Close-up pictures of cytoskeletal dynamics in neurons. The 7th Asia Pacific International Congress of Anatomists 2016.03 Singapore

  • Terada S.. Cytoskeletal dynamics in neurons and beyond. Lecture 2016.01 China Soochow University CAM-SU GRC

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 日本神経科学学会奨励賞,2002年

その他業績 【 表示 / 非表示

  • ONSAセミナー(大学院特別講義),2016年07月

    神経細胞における遺伝子座核内配置と転写制御との関連 滝沢 琢己
    (群馬大学大学院医学系研究科小児科学分野准教授)

  • ONSAセミナー(大学院特別講義),2016年07月

    クライオ電顕、原子間力顕微鏡、フリーズ・レプリカ電顕法による膜細胞骨格の比較構造解析 臼倉 治郎
    (名古屋大学理学研究科構造生物学研究センター) 

  • ONSAセミナー(大学院特別講義),2015年09月

    蛍光偏光顕微鏡開発とその応用 谷 知己
    (Associate Scientist Eugene Bell Center for Regenerative Biology and Tissue Engineering,Marine Biological Laboratory)

  • ONSAセミナー(大学院特別講義),2015年07月

    細胞移動現象に対するマテリアルバイオロジー:光応答基板を用いるアプローチ 
    中西 淳 (独立行政法人物質・材料研究機構国際ナノアーキテクトニクス研究拠点・独立研究者)

  • ONSAセミナー(大学院特別講義),2014年10月

    液中高分解能AFMの開発とその固液界面計測への応用 福間 剛士 (金沢大学 理工研究域 電子情報学系 教授)

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 神経解剖学 講義・実習, 医学科第2学年,2005年 - 現在

  • 人体形態学・口腔形態学, 修士課程,2005年 - 現在

  • 人体構造学 講義・実習 保健衛生学科検査技術学専攻第2学年,2009年 - 現在

  • 神経機能形態学, 博士課程,2005年 - 現在

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 医学共通講義I 分子細胞生物学入門,東京大学大学院医学系研究科

  • 神経解剖学特別講義,東京大学医学部医学科

  • 総合講義,京都府立医科大学医学部医学科

教育上の能力に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 神経解剖学の見方、考え方 -Clinical Neuroscience (月刊 臨床神経科学)連載-,2009年01月 - 現在

  • 医学部における基礎医学系研究者養成に関する問題点と神経解剖学教育 第111回日本解剖学会総会・全国学術集会 シンポジウム「神経解剖学のアイデンティティを考える-教育と研究の現状と展望 Part 1」,2006年03月

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 生命科学の将来を築く若手研究者育成・支援策の現況評価と課題抽出を目指した調査研究,認定特定非営利活動法人 綜合画像研究支援,2015年10月01日 - 2016年12月31日

  • 生命科学における実用化に向けたコヒーレントラマン顕微分光法の開発,東京医科歯科大学・ソニー株式会社包括連携プログラム,第二回クリニカルサミット「光でとらえる生命現象:生命原理の解明と難病の診断・治療への応用」,東京医科歯科大学,2012年12月25日 - 2013年02月18日

  • 最新のイメージング技術を用いたライフサイエンス研究の近未来的な潮流の調査,認定特定非営利活動法人 綜合画像研究支援,一般財団法人 新技術振興渡辺記念会 平成24年度下期 科学技術調査研究,2012年10月01日 - 2013年09月30日