基本情報

写真a

丸川 恵理子(マルカワ エリコ)

MARUKAWA Eriko


職名

准教授

研究室住所

文京区湯島1−5−45

研究室電話番号

03-5803-5506

研究室FAX番号

03-5803-0199

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/dent/os2/os2-J.htm

研究分野・キーワード

口腔外科一般、骨再生、骨移植、歯牙移植

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学研究科  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 歯学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 顎口腔外科学 講師
  • 1900年01月
    -
    2014年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 顎口腔外科学 助教
  • 2005年08月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 口腔外科外来 講師
  • 2017年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 顎口腔外科学 准教授
  • 2018年04月
    -
    2019年04月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 顎口腔外科学 准教授

全件表示 >>

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 平成13年 4月 東京医科歯科大学歯学部附属病院口腔外科 医員採用
  • 平成15年 3月   同上            退職
  • 平成15年 4月 日本学術振興会 特別研究員 採用
  • 平成17年 7月    同上       退職
  • 平成18年 8月 東京医科歯科大学医歯学総合研究科顎口腔外科学分野

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本口腔外科学会、日本顎顔面インプラント学会、日本バイオマテリアル学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 外科系歯学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 人工材料、成長因子を用いた顎骨再生、歯牙移植の臨床的検討

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 自己由来フィブリンによる成長因子制御と幹細胞を用いた骨・粘膜再生テクノロジー

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • 未分化脂肪幹細胞の移植による軟骨内骨化を介した骨形成法と新しい骨再生療法への応用

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • 丸川恵理子. 働く女性歯科医師24時間 女性としての歯科医師継続の難しさ 日本歯科医師会雑誌. 2017.09; 70 (6): 30-31.

  • 丸川恵理子. どんなときに歯牙移植を考えるか 適応と実践的手技 DENTAL DIAMOND. 2017.06; 42 (6): 182-188.

  • Hatakeyama Ichiro, Marukawa Eriko, Takahashi Yukinobu, Omura Ken. Effects of platelet-poor plasma, platelet-rich plasma, and platelet-rich fibrin on healing of extraction sockets with buccal dehiscence in dogs. Tissue Eng Part A. 2014.02; 20 (3-4): 874-882. ( PubMed, DOI )

  • Gutwald R, Haberstroh J, Stricker A, Ruther E, Otto F, Xavier SP, Oshima T, Marukawa E, Seto I, Enomoto S, Hoogendijk CF, Schmelzeisen R, Sauerbier S. Influence of rhBMP-2 on bone formation and osseointegration in different implant systems after sinus-floor elevation. An in vivo study on sheep. J Craniomaxillofac Surg. 2010.12; 38 (8): 571-579. ( PubMed, DOI )

  • Marukawa E, Oshina H, Iino G, Morita K, Omura K. Reduction of bone resorption by the application of platelet-rich plasma (PRP) in bone grafting of the alveolar cleft. J Craniomaxillofac Surg. 2010.06; ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 丸川恵理子. PRP・PPP・PRFを用いた骨再生療法の現状と課題. 第42回日本口蓋裂学会総会・学術集会 2018.05.24 神戸

  • 丸川恵理子. シンポジウムⅠ 骨造成のための移植材料HA/コラーゲンスポンジ リフィット. バイオインテグレーション学会第8回学術大会 2018.05.19 東京

  • 丸川恵理子. 骨造成法の選択と骨補填材の使い分け 〜使用上の注意と術後合併症に対する対策〜. Oral Reconstruction Symposium JAPAN 2017年10月8-9日 2017.10.08 東京

  • 丸川恵理子. PRPを用いた骨再生療法の歯科領域における現状. 第7回細胞再生医療研究会 2017年8月19日 2017.08.19 神戸市

  • 河崎陸,佐々木善浩,西村智貴,関根由莉奈,森田圭一,丸川恵理子,澤田晋一,向井貞篤,秋吉一成. 磁性ナノゲルシャペロンによるタンパク質デリバリー. 第33回日本DDS学会学術集会 2017年7月6-7日 2017.07.06 京都

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 株式会社丸エム,2018年04月

    インプラントスクリューにおけるマグネシウムおよびその合金の有用性に関する研究(丸川恵理子2018-2020年度)

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • テーマ「歯を失ったとき」:インタビュー撮影およびスタジオ収録,NHK,チョイス@病気になったとき,2019年07月23日 - 2019年08月19日

  • 成功する歯の移植ーTMDU丸川恵理子の500症例ー 2018年6月17日,東京医科歯科大学歯科同窓会C.D.Eコース(丸川恵理子),2018年06月17日

  • 歯の移植の適応と成功させるためのポイント 2018年4月18日,東京松風歯科クラブセミナー(丸川恵理子),2018年04月18日

  • 成功する歯の移植ーTMDU丸川恵理子の500症例ー 2018年2月25日,東京医科歯科大学歯科同窓会C.D.Eコース(丸川恵理子),2018年02月25日