基本情報

写真a

古川 哲史(フルカワ テツシ)

FURUKAWA Tetsushi


職名

教授

研究室住所

〒113-8510 東京都文京区湯島1-5-45 東京医科歯科大学 難治疾患研究所 生体情報薬理学分野

研究室電話番号

03-5803-4950

研究室FAX番号

03-5803-0364

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/mri/cph/index.html

研究分野・キーワード

イオンチャネル, 不整脈, パッチクランプ, タンパク間相互作用, 一酸化窒素, 性差医療

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  1983年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学系研究科  内科学  博士課程  1990年  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2004年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 難治疾患研究所 先端分子医学研究部門 生体情報薬理学 教授
  • 1995年04月
    -
    2000年03月
    東京医科歯科大学 難治疾患研究所 助教
  • 1992年04月
    -
    1995年03月
    東京医科歯科大学 難治疾患研究所 学術振興会特別研究員
  • 2004年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 分子細胞循環器学 教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月
    -
    2004年03月
    秋田大学 医学部 助教授

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本循環器学会

  • 日本薬理学会

  • 日本生理学会

  • 日本心電学会

  • 日本NO学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本薬理学会 評議員
  • 日本生理学会 評議員
  • 日本心電学会 理事、評議員、学術評議員
  • 日本NO学会 評議員
  • 循環薬理学会 幹事

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 循環器内科学

  • 薬理学一般

  • 生理学一般

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 不整脈の個別化医療の基礎研究

  • iPS細胞由来心筋脂肪の不整脈研究への応用

  • 先端テクノロジーを用いた心血管病研究

  • 心室頻拍・突然死の研究

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 心房細動の治療効果を規定する分子機構の解明とリスク診断

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2021年

  • 全エクソン関連解析(ExWAS)を用いた新たな心房細動疾患経路・創薬標的の探索

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • 「心臓チャネル病」の核酸医療の動物モデルでのproof-of-concept

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2016年

  • ポストGWAS研究による心房細動の新規創薬標的の同定

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2017年

  • ポストGWAS研究による心房細動の新規創薬標的の同定

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2016年

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • 古川 哲史. 【遺伝性心血管疾患のすべて】 不整脈 心房細動の遺伝的考察 医学のあゆみ. 2019.03; 268 (9): 760-765. ( 医中誌 )

  • 古川 哲史. 【心不全のサイエンス 治療法開発をめざして心臓の謎を解く】 (第3章)心疾患・心不全の治療法開発の最前線 膜分子のメカノセンシングを標的とした治療戦略 実験医学. 2019.03; 37 (5): 795-798. ( 医中誌 )

  • 古川 哲史. 【遺伝性不整脈診療・研究のアップデート】 家族性心房細動 循環器内科. 2018.12; 84 (6): 674-680. ( 医中誌 )

  • Hori Yutaro, Tanimoto Yoko, Takahashi Satoru, Furukawa Tetsushi, Koshiba-Takeuchi Kazuko, Takeuchi Jun K.. Important cardiac transcription factor genes are accompanied by bidirectional long non-coding RNAs BMC GENOMICS. 2018.12; 19 (1): 967. ( PubMed, DOI )

  • 千葉 里沙子, 山添 正博, 井原 健介, 小室 博明, 永井 亜希子, 田村 典子, 平尾 見三, 古川 哲史, 笹野 哲郎. 心筋梗塞モデルマウスで、荷電水酸化アパタイト粒子の局所投与は梗塞領域を減少させる 日本バイオマテリアル学会大会予稿集. 2018.11; 40回 258. ( 医中誌 )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 古川 哲史. そうだったのか!症例でみる循環器病態生理. 2018.03 (ISBN : 978-4895929110)

  • 古川 哲史. 実力心電図. 日本不整脈心電学会, 2018.02 心電図判読のための基礎知識 (ISBN : 978-4-9909178-0-7)

  • 古川 哲史. 血圧と心臓が気になる人のための本. 新潮社, 2017.12 (ISBN : 978-4-10-610747-4)

  • 古川 哲史. しくみからマスターするDr.フルカワの心電図の読み方. 総合医学社, 2017.10 (ISBN : 978-4-88378-656-5)

  • 古川 哲史. ナース専科 特集1とことんわかる心電図. エム・エム・エス, 2017.05

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Lian Liu, Yusuke Ebana, Jun-ichi Nitta, Yoshihide Takahashi, Shinsuke Miyazaki, Toshihiro Tanaka, Masatoshi Komura, Mitsuaki Isobe, Tetsushi Furukawa. Common genetic variants indicate the risk of atrial fibrillation in Japanese population. 第63回日本不整脈心電学会学術大会 2017.07.16 札幌 コンベンションセンター

  • 古川 哲史. コモン不整脈の遺伝的リスク. 第243回日本循環器学会関東甲信越地方会 2017.02.04 ステーションコンファレン東京

  • 田村文弥、家田真樹、鈴木岳之、福田恵一、中谷晴昭、原田信広、古川哲史、 黒川洵子. 女性ホルモンが心電図QT間隔に与える影響. 日本適応医 学会学術集会 2016.12.16 東京コンベンションホール

  • 黒川洵子、児玉昌美、高橋健太郎、諫田泰成、古川哲史. ヒト iPS由来心筋細胞の動きベクトル解析による抗がん剤心毒性の評価法. 第26回日 本循環薬理学会 2016.12.02 信州大学

  • 古川 哲史. コモン不整脈の遺伝的リスク. 第38回心筋生検研究会 2016.11.26 都立広尾病院

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 歯学部薬理学,2016年 - 現在

  • 歯学部病態科学演習,2016年 - 現在

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 心房細胞のメカニズム、怖さと対策,講談社,週刊現代,2019年01月11日

  • 「ガッテン!」(脈拍)「脈拍と健康」 研究中の様子を紹介,NHK科学環境番組部,NHK「ガッテン!」,2018年10月12日

  • 心房細胞,NHK,ガッテン!,2017年11月17日