基本情報

写真a

岡光 基子(オカミツ モトコ)

OKAMITSU Motoko


職名

准教授

研究室住所

東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科小児・家族発達看護学 〒113-8519 東京都文京区湯島1-5-45

研究室電話番号

03-5803-5342

研究室FAX番号

03-5803-5342

研究分野・キーワード

小児看護, 親子相互作用, 育児支援

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(看護学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    2016年03月
    東京医科歯科大学 大学院保健衛生学研究科 看護先進科学専攻 臨床看護開発学講座 精神・人間発達看護学 小児・家族発達看護学 助教
  • 2016年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 大学院保健衛生学研究科 看護先進科学専攻 臨床看護開発学講座 精神・人間発達看護学 小児・家族発達看護学 准教授
  • 2017年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院保健衛生学研究科 看護先進科学専攻 臨床看護開発学講座 精神・人間発達看護学 小児・家族発達看護学 准教授

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 世界乳幼児精神保健学会日本支部

  • 世界乳幼児精神保健学会

  • 日本小児保健協会

  • 日本小児看護学会

  • 乳幼児保健学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2010年04月
    -
    現在
    乳幼児保健学会 理事
  • 2014年04月
    -
    現在
    世界乳幼児精神保健学会日本支部 事務補佐
  • 2016年04月
    -
    2017年03月
    The Japan Journal of Nursing Science 査読委員
  • 2016年04月
    -
    現在
    日本乳幼児医学・心理学会 評議委員・編集委員
  • 2016年04月
    -
    現在
    お茶の水看護学研究会 会長

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 生涯発達看護学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 周産期における母児エピゲノムの体系的解析,2015年11月 - 現在

  • 妊娠期からのファミリーパートナーシップモデルに基づく早期育児支援の有効性 ,2015年04月 - 現在

  • 小児科外来でのファミリーパートナーシップモデルに基づく多職種による育児支援の有効性,2014年04月 - 現在

  • 親子相互作用査定尺度JNCATSに基づく次世代センシティブ支援ネットワークの構築,2012年04月 - 2015年03月

  • 看護職の育児支援介入研究―乳幼児精神保健の看護実践―,2011年04月 - 現在

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Kayoko Suzuki, Eija Paavilainen, Mika Helminen, Aune Flinck, Natsuko Hiroyama, Taiko Hirose, Noriko Okubo, Motoko Okamitsu. Identifying and Intervening in Child Maltreatment and Implementing Related National Guidelines by Public Health Nurses in Finland and Japan. Nurs Res Pract. 2017.02; ( PubMed, DOI )

  • Michie Nagayoshi, Taiko Hirose, Kyoko Toju, Shigenobu Suzuki, Motoko Okamitsu, Taeko Teramoto, Takahide Omori, Aki Kawamura, Naoko Takeo. Related visual impairment to mother-infant interaction and development in infants with bilateral retinoblastoma. Eur J Oncol Nurs. 2017.06; 28 28-34. ( PubMed, DOI )

  • 三国久美, 草薙美穂, 澤田優美, 齋藤早香枝, 岡光基子, 矢郷哲志, 廣瀬たい子. ファミリーパートナーシップに基づく育児支援講習会の効果 北海道医療大学看護福祉学部紀要. 2017.12; 24 31-36.

  • 岡光基子. 乳幼児看護学はじめの一歩(第19回) ファミリーパートナーシップモデルに基づいた産前・産後の親子支援について 小児看護. 2017.06; 40 (6): 763-767.

  • Michie Nagayoshi, Taiko Hirose, Kyoko Toju, Shigenobu Suzuki, Motoko Okamitsu, Takahide Omori, Aki Kawamura, Naoko Takeo. Parenting Stress Related to Raising Infants Receiving Treatment for Retinoblastoma Psycho-Oncology. 2016.12; 25 1507-1511. ( DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 村松十和, 岡本美和子, 大槻恵子, 岡光基子, 小川絢子, 鎌田佳奈美, 鈴木香代子, 高橋泉, 矢郷哲志. 健やかな育ちを支える人への子どもの保健. 樹村房, 2018.03 (ISBN : 978-4883671632)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 岡光基子, 矢郷哲志, 廣瀬たい子. 口唇裂・口蓋裂をもつ幼児の行動と情緒の特徴とその関連要因. 第27回日本乳幼児医学・心理学会 2017.12.09 東京

  • Kumi Mikuni, Miho Kusanagi, Yuumi Sawada, Sakae Saito, Motoko Okamitsu, Satoshi Yago, Taiko Hirose. Effects of the childcare support seminar based on Family Partnership Model. The 4th International Nursing Research Conference 2017.10.20 Bangkok, Thailand

  • Satomi Nomura, Motoko Okamitsu, Satoshi Yago. Trends in research on paternal parenting from 2007 to 2017: fathers of children with Neurodevelopmental disorder. The 5th International Nursing Research Conference 2017.10.20 Bangkok, Thailand

  • 鈴木香代子,廣瀬たい子,岡光基子. オーストラリアにおける看護職による虐待予防プログラム. 乳幼児保健学会第11回学術集会 2017.09.16 東京

  • 野村智実,岡光基子,矢郷哲志,宮尾益知. 発達障害の傾向のある子どもの父親への支援:家族内に複数の困難が生じているケース. 乳幼児保健学会第11回学術集会 2017.09.16 東京

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 日本小児がん看護学会研究奨励賞,日本小児がん看護学会,2014年

  • 平成24年度東京医科歯科大学医学研究奨励賞(看護学研究部門),東京医科歯科大学,2013年01月

  • 第59回日本小児保健協会学術集会 研究助成賞,日本小児保健協会,2012年09月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 小児看護学Ⅰ

  • 小児看護学Ⅱ

  • 小児看護学演習Ⅰ

  • 小児看護学演習Ⅱ

  • 小児看護学実習

全件表示 >>

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 病児・病後児保育,日本体育大学

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 乳幼児保健学会 理事(岡光基子),2012年04月01日 - 現在

  • 日本乳幼児医学・心理学会 評議員・編集委員(岡光基子),日本乳幼児医学・心理学会,2016年04月01日 - 現在

  • The Japan Journal of Nursing Science 査読委員(岡光基子),The Japan Academy of Nursing Science,2016年04月01日 - 現在

  • 日本乳幼児医学・心理学研究 査読委員(岡光基子),日本乳幼児医学・心理学会,2016年04月01日 - 現在

  • お茶の水看護学研究会 会長・編集委員(岡光基子),お茶の水看護学研究会,2016年04月01日 - 現在

全件表示 >>