基本情報

写真a

三條 伸夫(サンジョウ ノブオ)

SANJO Nobuo


職名

特任教授

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45 東京医科歯科大学医学部附属病院

研究室電話番号

03-5803-5234

研究室FAX番号

03-5803-0169

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  1990年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学系研究科  内科学系神経内科学  博士課程  1998年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2016年08月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 脳神経病態学 プロジェクト教授
  • 2016年04月
    -
    2016年07月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 脳神経病態学 准教授
  • 2011年02月
    -
    2016年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 脳神経病態学 講師
  • 2004年11月
    -
    2011年01月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 脳神経機能外科学 助教
  • 2001年10月
    -
    2002年04月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 脳神経病態学 助教

全件表示 >>

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2002年04月
    -
    2004年10月
    トロント大学 神経変性疾患研究センター ポストドクトラルフェロー
  • 1999年04月
    -
    2001年09月
    埼玉総合リハビリテーションセンター 内科 医長
  • 1998年06月
    -
    2001年10月
    東京都神経科学総合研究所 神経病理学研究部門 非常勤研究員
  • 1998年04月
    -
    1999年03月
    埼玉総合リハビリテーションセンター 内科 医員(医病)
  • 1993年06月
    -
    1994年03月
    鹿教湯病院 内科 医員(医病)

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本内科学会

  • 日本神経学会

  • 日本認知症学会

  • 日本リハビリテーション医学会

  • 日本神経治療学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • CJDサーベイランス委員
  • 2014年12月
    -
    現在
    PMLサーベイランス委員
  • "Journal of Alzheimer's Disease" Associate editor
  • 日本神経治療学会 評議員
  • 日本神経学会 評議員

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 神経内科学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

  • 日本認知症学会専門医・指導医

  • 日本神経学会専門医・指導医

  • 日本内科学会認定医・指導医

 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • 古川迪子、三條伸夫. 孤発性アルツハイマー病の遺伝要因 Clinical Neuroscience 特集「アルツハイマー病と新オレンジ・プラン」. 2016.09; 34 (9): 980-981.

  • Mitsuru Yoneyama,Hiroshi Mitoma,Nobuo Sanjo, Maya Higuma,Hiroo Terashi,Takanori Yokota. Ambulatory Gait Behavior in Patients with Dementia: A Comparison with Parkinson's Disease. Transactions on Neural System and Rehabilitation Engineering 2015 . 2016.08; 24 (8): 817-826. ( PubMed, DOI )

  • 宍戸-原由紀子,内原俊記,三條伸夫. 炎症反応を伴った進行性多巣性白質脳症 〜免疫不全の原因の多様性と病理所見〜 BRAIN and NERVE 2016. 2016.04; 68 (4): 479-488.

  • 太組一朗、三條伸夫、高柳俊作、斉藤延人、水澤英洋. プリオン病の感染予防対策-インシデント事例対策を中心に- 神経内科. 2016.03; 84 (3): 280-284.

  • Nobuo Sanjo,Satoko Kina,Yukiko Shishido-Hara,Yurie Nose,Satoru Ishibashi,Tetsuya Fukuda,Taketoshi Maehara,Yoshinobu Eishi,Hidehiro Mizusawa,Takanori Yokota. A Case of Progressive Multifocal Leukoencephalopathy with Balanced CD4/CD8 T-Cell Infiltration and Good Response to Mefloquine Treatment. Internal Medicine. 2016.01; 55 (12): 1631-1635. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 樋口輝彦,市川宏伸,神庭重信,朝田隆,中込和幸,古川迪子,三條伸夫 他. 今日の精神疾患治療指針 第2版. 医学書院, 2016.10 13章.器質性精神障害 (ISBN : 978-4-260-02484-6)

  • 三條伸夫,水澤英洋. シリーズ《アクチュアル 脳・神経疾患の臨床》神経感染症を究める. 中山書店, 2014.12 プリオン病. 付録2. 感染症関連ガイドラインと使用上の注意.

  • 三條伸夫,水澤英洋. シリーズ《アクチュアル 脳・神経疾患の臨床》神経感染症を究める. 中山書店, 2014.12 A.プリオン病 第7章 プリオン病 (ISBN : 978-4-521-73446-0)

  • 三條伸夫,鈴木則宏,永井良三 他. 神経内科研修ノート. 診断と治療社, 2014.12 5章.神経内科疾患の診療 E.感染症 (ISBN : 978-4787820792)

  • 三條伸夫,馬嶋貴正,能勢裕里江 他. Clinical Neuroscience Vol.32 (14年) 11月号 多発性硬化症のパラダイムシフト—病態から治療まで. 中外医学社, 2014.11 I.総論 神経細胞の動態

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 飯田真太朗, 叶内匡, 鈴木基弘, 三條伸夫, 西田陽一郎, 横田隆徳. CIDPにおける神経伝導異常の分布. 第46回日本臨床神経生理学会学術大会 2016.10.29 郡山

  • 浅見裕太郎,横手裕明,三條伸夫,横田隆徳. 多発性硬化症における視神経炎発症部位と慢性期の視神経萎縮の関係. 第28回 日本神経免疫学会 学術集会 2016.09.30 長崎

  • 横手裕明,融衆太,鎌田智幸,三條伸夫,横田隆徳. NEDA-3を満たすがNEDA-4を満たさない多発性硬化症患者の臨床的特徴〜病態修飾薬との関連性〜. 第28回 日本神経免疫学会 学術集会 2016.09.30 長崎

  • 銭谷怜史,三條伸夫,石川欽也,冨田誠,桑原宏哉,水澤英洋,横田隆徳. 脊髄小脳失調症6型と31型の症例における抗甲状腺抗体の有無と運動失調の重症度との関連. 第28回日本神経免疫学会学術集会 2016.09.30 長崎

  • 馬嶋貴正,阿部沙織,三條伸夫,横田隆徳. Stiff-Person Spectrum Disorder の治療反応性の解析 . 第28回 日本神経免疫学会 学術集会 2016.09.30 長崎

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 医学生・研修医セッション2,2016年09月

    座長,第28回 日本神経免疫学会 学術大会.長崎,9月30日,2016

  • 本邦の認知症大規模コホート研究;何を目指す?,2016年05月

    座長,シンポジウム;第57回 日本神経学会学術大会,神戸,5月19日,2016

  • 認知症,2015年05月

    座長,一般演題(ポスター):「認知症」,第56回 日本神経学会 学術大会.新潟,5月,2015

  • アルツハイマー病 治療2,2015年05月

    座長,一般演題(ポスター):セッション「アルツハイマー病 治療2」,第56回 日本神経学会 学術大会.新潟,5月22日,2015

  • プリオンほか,2014年05月

    座長,一般演題(ポスター):プリオンほか. 第55回日本神経学会 学術大会.福岡,5月23日,2014年

全件表示 >>