基本情報

写真a

山下 仁大(ヤマシタ キミヒロ)

YAMASHITA Kimihiro


職名

教授

研究室住所

東京都千代田区神田駿河台2-3-10

研究室電話番号

03-5280-8016

研究室FAX番号

03-5280-8125

メールアドレス

yama-k.bcr@tmd.ac.jp

研究分野・キーワード

無機材料、バイオセラミックス、ハイドロキシアパタイト、人工関節コーティング、人工歯根コーティング

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  工学部  合成化学科  1977年  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  工学系研究科  工業科学  修士課程  1979年  修了

  • 東京大学  工学系研究科  工業化学  博士課程  1982年  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 工学士  東京大学

  • 工学修士  東京大学

  • 工学博士  東京大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 1997年09月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 医療基盤材料研究部門 無機生体材料学 教授
  • 2004年04月
    -
    2011年03月
    東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 研究所長
  • 2014年01月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 無機材料学 教授
  • 2016年01月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 生命理工学系専攻 生命理工学講座 無機生体材料学 教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1982年04月
    -
    1984年03月
    McMaster大学(カナダ) 材料工学科 博士研究員
  • 1984年04月
    -
    1997年08月
    東京都立大学 工学部工業化学科 助手・講師・助教授
  • 1993年04月
    -
    1994年03月
    Rutgers, New Jersey州立大学 理学部 客員准教授

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本バイオマテリアル学会

  • 日本セラミックス協会

  • 日本歯科理工学会

  • 米国セラミックス学会

  • 日本化学会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月
    -
    現在
    日本バイオマテリアル学会 理事(副会長、会長歴任)
  • 2009年06月
    -
    現在
    日本セラミックス協会 常任理事(部会長、代表理事(副会長)歴任)
  • 2008年04月
    -
    現在
    日本歯科理工学会 理事、評議員
  • 2008年04月
    -
    現在
    日本整形外科バイオマテリアル学会 理事
  • 2000年04月
    -
    現在
    日本無機リン化学会 会長、顧問

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 生体医工学・生体材料学

  • 無機材料・物性

  • 補綴・理工系歯学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • Advanced Bioceramics Research,1984年

  • ジルコニアセラミックスの低温劣化,2007年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Risa Yamada, Kosuke Nozaki, Naohiro Horiuchi, Kimihiro Yamashita, Reina Nemoto, Hiroyuki Miura, Akiko Nagai. Ag nanoparticle-coated zirconia for antibacterial prosthesis. Mater Sci Eng C Mater Biol Appl. 2017.09; 78 1054-1060. ( PubMed, DOI )

  • T. Ota, S. Itoh, K. Yamashita. Effectiveness of LIPUS Stimulation in the Treatment of Unstable both Radius and Ulna Fractures in Children Bio-Medical Materials and Engneering. 2017.08; 28 (5): 545-553.

  • 堀内 尚紘,山下 仁大,片山 恵一. 無機リンの電気的性質 Phosphorous Letter. 2017.07; 88 222-229.

  • 中村美穂、山下仁大. バイオセラミックスの高機能化 PHOUPHORUS LETTER. 2017.07; (88): 402-409.

  • N. Iwata, K. Nozaki, N. Horiuchi, K. Yamashita, Y. Tsutsumi, H. Miura, A. Nagai . Effects of Controlled Micro/Nano Surfaces on Osteoblast Proliferation Journal of Biomededical Matererials Research A. 2017.07; 105 (9): 2589-2596. ( DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • Akiko Nagai, Naohiro Horiuchi, Miho Nakamura, Norio Wada, Kimihiro Yamashita. Handbook of Solid State Chemistry Volume 6: Functional Materials. 2017.07 10. Functional Surfaces for Biomaterials (ISBN : 978-3-527-32587-0)

  • K. Yamashita. Electrically Active Materials for Medical Devices. Imperial College Press, 2016.10 Chapter 7: Basics of Hydroxyapatite Electrets

  • 橋本和明、大倉利典、片山恵一、山下仁大. 工学のための無機化学 [新訂版]. サイエンス社, 2016.01 全章

  • K. Nozaki, N. Ebe, K. Yamashita, A. Nagai. Mineral Scales and Deposits. Elasevier, 2015.08 Tartar and Plaque Control

  • Nozaki K,Ebe N, Yamashita K, Nagai A. Mineral Scales and Deposits: Scientific and Technological Approaches. Elsevier, 2015.06 Tartar and plaque control

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 堀内 尚紘, 大塚 啓介, 山下 仁大. セラミック水酸アパタイトにおけるプロトン伝導とそのエレクトレット現象への応用. 第43回固体イオニクス討論会 2017.12.05 山形県天童市

  • 野崎浩佑,山下仁大 ,永井亜希子. 表面電荷を有するβ型リン酸三カルシウムエレクトレットの構造と特性. 日本歯科理工学会平成29年度秋期第70回学術講演会 2017.10.15

  • K. Nozaki, K. Fujita, N. Horiuchi, K. Yamashita, H. Miura, A. Nagai, K. Itaka. Regulation of periodontal ligament-derived cell morphology by type III collagen-coated hydroxyapatite. 2nd International Symposium on Creation of Life Innovation Materials 2017.09.30

  • 堀内 尚紘, 野崎 浩佑, 中村 美穂, 永井 亜希子, 山下 仁大. 二価のカルボン酸を用いた板状水酸アパタイトの水熱合成. 日本セラミックス協会 第30回秋季シンポジウム 2017.09.20 神戸大学六甲台地区, 兵庫県神戸市

  • 大塚 啓介, 堀内 尚紘, 野崎 浩佑, 中村 美穂, 永井 亜希子, 山下 仁大. 水酸アパタイトエレクトレットの特性に与える焼結条件の影響. 日本セラミックス協会 第30回秋季シンポジウム 2017.09.19 神戸大学六甲台地区, 兵庫県神戸市

全件表示 >>

特許 【 表示 / 非表示

  • Material for controlling organisms and for selective adsorption of protein, cement and biomaterial

    特許番号: EU 00104225.8-2107

  • METHOD FOR CONTROLLING ORGANISMS AND MATERIAL THEREFORE, METHOD FOR SELECTIVE ADSORPTION OF PROTEINS AND MATERIAL THEREFORE, CEMENT MATERIAL AND BIOMATERIAL

    特許番号: US6777214B1

  • セラミックスの分極処理方法及び分極処理したセラミックスを含む生体材料

    特許番号: 特願2008-135751

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 日本無機リン化学会学術賞,2004年

  • 日本バイオマテリアル学会賞,2003年

  • 米国セラミックス学会フルラス記念賞,1999年

  • 日本セラミックス協会学術賞,1999年

  • 日本無機マテリアル学会永井記念賞,1996年

全件表示 >>