基本情報

写真a

服部 淳彦(ハットリ アツヒコ)

HATTORI Atsuhiko


職名

教授

研究室住所

市川市国府台2-8-30

研究室電話番号

047-300-7126

研究室FAX番号

047-300-7126

研究分野・キーワード

分子内分泌学,抗加齢医学,時間生物学,メラトニン, 老人性骨粗鬆症,加齢性記憶障害

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学  理工学研究科  物理学及び応用物理学  博士課程  1986年  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 理学博士  早稲田大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 1900年01月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 教養部 自然科学系 生物学 教授

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 抗加齢内分泌研究会

  • 日本抗加齢医学会

  • 日本時間生物学会

  • 日本比較内分泌学会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 抗加齢内分泌研究会 代表世話人
  • 日本抗加齢医学会 評議員
  • 日本時間生物学会 評議員
  • 日本比較内分泌学会 監事

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 形態・構造

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 加齢に伴う長期記憶障害を回復させるメラトニン脳内代謝産物の効果と健康食品への展開

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • 魚鱗の再生と両生類変態期の後肢形成を骨形成モデルとしたメラトニンの制御機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2012年 - 2015年

  • 魚鱗の再生と両生類変態期の後肢形成を骨形成モデルとしたメラトニンの制御機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2012年 - 2014年

  • 白内障手術の全身的健康指標の改善効果

    文部科学省/日本学術振興会

  • 骨組織におけるメラトニンと機械的刺激の相互作用の解明

    文部科学省/日本学術振興会

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Norihiro Nagai, Masahiko Ayaki, Tatsuo Yanagawa, Atsuhiko Hattori, Kazuno Negishi, Takuro Mori, Takahiro J. Nakamura, and Kazuo Tsubota. Suppression of Blue Light at Night Ameliorates Metabolic Abnormalities by Controlling Circadian Rhythms Invest Ophthalmol Vis Sci. 2019.09; 60 (12): 3786-3793. ( DOI )

  • Takagi, T., Sekiguchi, T., Sasayama, Y., Hattori, A., Watanabe, T.X., Kitani, Y., Tabuchi, Y., Matsubara, H., Srivastav, A.K., Hai, T.N., Amornsakun, T. and Suzuki, N. . Development of a system for measuring calcitonin in the stingray Dasyatis akajei (a cartilaginous fish): the possible involvement of stingray calcitonin in gonadal development Int. Aqua. Res.. 2019.08; 11 (3): 267-276.

  • Mika Ikegame, Atsuhiko Hattori, Makoto J Tabata, Kei-Ichiro Kitamura, Yoshiaki Tabuchi, Yukihiro Furusawa, Yusuke Maruyama, Tatsuki Yamamoto, Toshio Sekiguchi, Risa Matsuoka, Taizo Hanmoto, Takahiro Ikari, Masato Endo, Katsunori Omori, Masaki Nakano, Sayaka Yashima, Sadakazu Ejiri, Toshiki Taya, Hiroshi Nakashima, Nobuaki Shimizu, Masahisa Nakamura, Takashi Kondo, Kazuichi Hayakawa, Ichiro Takasaki, Atsushi Kaminishi, Ryosuke Akatsuka, Yuichi Sasayama, Takumi Nishiuchi, Masayuki Nara, Hachiro Iseki, Vishwajit S Chowdhury, Shigehito Wada, Kenichi Ijiri, Toshio Takeuchi, Tohru Suzuki, Hironori Ando, Kouhei Matsuda, Masanori Somei, Hiroyuki Mishima, Yuko Mikuni-Takagaki, Hisayuki Funahashi, Akihisa Takahashi, Yoshinari Watanabe, Masahiro Maeda, Hideaki Uchida, Akio Hayashi, Akira Kambegawa, Azusa Seki, Sachiko Yano, Toru Shimazu, Hiromi Suzuki, Jun Hirayama, Nobuo Suzuki. Melatonin is a potential drug for the prevention of bone loss during space flight. J. Pineal Res.. 2019.07; e12594. ( PubMed, DOI )

  • Nakano M, Ikegame M, Igarashi-Migitaka J, Maruyama Y, Suzuki N, Hattori A. Suppressive effect of melatonin on osteoclast function via osteocyte calcitonin. Journal of Endocrinology. 2019.04; ( PubMed, DOI )

  • Fu S, Kuwahara M, Uchida Y, Koudo S, Hayashi D, Shimomura Y, Takagaki A, Nishida T, Maruyama Y, Ikegame M, Hattori A, Kubota S, Hattori T. Circadian production of melatonin in cartilage modifies rhythmic gene expression. Journal of Endocrinology. 2019.03; ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 河村平, 小泉なぎさ, 丸山雄介, 服部淳彦.. キンギョの鱗においてノルアドレナリン(NA)の刺激で合成されるN-acetyl-5-methoxykynuramine(AMK)は骨芽細胞を活性化する. . 日本動物学会関東支部第71回大会 2019.03.09

  • 張賢, 丸山雄介, 岩下洸, 服部淳彦. . マウスにおける内因性メラトニン代謝産物N-acetyl-5-methoxykynuramine(AMK)と海馬における糖取込みとの関連.. 日本動物学会関東支部第71回大会 2019.03.09

  • 岡田玲那, 渡辺数基, 丸山雄介, 服部淳彦.. メラトニン(MEL)はキンギョの脳における糖の取込みを促進する.. 日本動物学会関東支部第71回大会 2019.03.09

  • 服部淳彦. メラトニン研究の最新情報. 日本抗加齢医学会2018年度 第4回メディアセミナー 2019.02.18 東京

  • 小林静静, 近藤真央, 山森汐莉, 鈴木信雄, 服部淳彦, 北村敬一郎, 山口正晃, 小林功. . ゼブラフィッシュ鱗を用いた骨折修復過程におけるライブイメージング解析. . 日本分子生物学会第41回年会 2018.11.28 横浜

全件表示 >>

特許 【 表示 / 非表示

  • 長期記憶誘導剤

    特許番号: 10266482

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 宇宙空間で引き起こされる骨吸収がメラトニンによって抑制!,2019年07月

    Journal of Pineal Research

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 老化スイッチ:体内時計の乱れが老化を加速する!,日本経済新聞社,日経Gooday,2018年01月05日

  • ノーベル賞で注目の体内時計、リズムを作るメラトニンを受け取る受容体と呼ばれるたんぱく質,日本経済新聞社,日経Gooday,2017年12月05日

  • 私たちの体・心・肌は1日のリズムで変化しています,文化出版局,ミセス,2017年08月07日

  • 1日のリズムを意識する「時間美容」のすすめ,小学館,美的,2017年03月23日