基本情報

写真a

田中 智彦(タナカ トモヒコ)

TANAKA Tomohiko


職名

准教授

生年

1967年

研究室住所

〒272-0827 千葉県市川市国府台2-8-30

研究室電話番号

047-300-7112

研究室FAX番号

047-300-7100

メールアドレス

tanaka.las@tmd.ac.jp

研究分野・キーワード

哲学、応用倫理学、生命倫理、政治思想

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学  政治経済学部  政治学科  1991年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学  政治学研究科  修士課程  1993年03月  修了

  • 早稲田大学  政治学研究科  博士課程  1998年03月  単位取得満期退学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(政治学)  早稲田大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 教養部 人間科学系 人文社会科学 哲学 准教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1996年04月
    -
    1998年03月
    早稲田大学 教育学部 助手

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本哲学会

  • 日本倫理学会

  • 日本生命倫理学会

  • 日本政治学会

  • 日本政治思想学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年09月
    -
    現在
    日本生命倫理学会 研究開発委員会 委員
  • 2018年09月
    -
    現在
    日本生命倫理学会 研究開発委員会 副委員長

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 哲学・倫理学

  • 思想史

  • 政治学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 生命倫理および生命科学技術に関する哲学・倫理学・思想史からの批判的分析

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • 田中 智彦. 書評 粥川準二『ゲノム編集と細胞政治の誕生』 週刊読書人. 2018.08;

  • 田中 智彦. いのちとひとの在るところ――「尊厳とは何か」をめぐって 真宗公論. 2018.05; (54): 1-56.

  • 田中 智彦. 書評 金森修編著『昭和後期の科学思想史』 週刊読書人. 2016.09;

  • 田中 智彦,小松 美彦. 〈バイオテクノロジー社会の行く末にあるもの〉:「ヘールシャム化」する世界――『わたしを離さないで』を解読する 週刊読書人. 2016.03;

  • 田中 智彦. 書評 山口研一郎編著『国策と犠牲――原爆・原発 そして現代医療のゆくえ』 週刊読書人. 2015.02;

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 直江清隆、田中智彦、他. 高校倫理の古典で学ぶ 哲学トレーニング1――人間を理解する. 岩波書店, 2016.10 友情と愛について――「愛」って自然な感情なんじゃないの?

  • 直江清隆、田中智彦、他. 高校倫理の古典で学ぶ 哲学トレーニング2――社会を考える. 岩波書店, 2016.10 自由を生きる――E.フロム『自由からの逃走』

  • 杉田孝夫、中村孝文、田中智彦、他. 市民社会論. おうふう, 2016.03 アメリカにおける市民社会論

  • 香川知晶、小松美彦、田中智彦、他. 生命倫理の源流――戦後日本社会とバイオエシックス. 岩波書店, 2014.03 「「人類存亡の危機」をめぐる思想のゆくえ──1970年代の日本の岐路」

  • 粟屋剛、金森修、田中智彦、他. 生命倫理のフロンティア(シリーズ生命倫理学 第20巻). 丸善出版, 2013.01 「メタバイオエシックス」

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 中内啓光,田中智彦,島薗進. 動物性集合胚(ヒトの臓器持つ動物)とは?. 2019.06.08 東京

  • 田中 智彦. 〈忘却〉と〈事務化〉――戦後日本の生命倫理思想史から. 日本科学技術社会論学会 2017.11.24 九州大学

  • 田中智彦. 〈事務化された倫理学〉への転轍――1960-70年代日本の生命倫理思想とその問いのゆくえ. 日本科学史学会 2017.06.04 香川大学

  • 田中智彦. いのちとひとの在るところ――「尊厳とは何か」をめぐって. 興正学会 2017.03.09

  • 田中智彦. 「人間」「いのち」そして「尊厳」について考えるために. 2016.09.21

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 飯島衛賞,早稲田大学大学院政治学研究科,1993年03月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 哲学Ⅰ,2000年 - 現在

  • 哲学Ⅱ,2000年 - 現在

  • 倫理学Ⅰ,2000年 - 現在

  • 倫理学Ⅱ,2000年 - 現在

  • 医の倫理,2004年 - 現在

全件表示 >>

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 倫理Ⅱ,東京大学 教養学部

教育上の能力に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 高校倫理の古典で学ぶ 哲学トレーニング1――人間を理解する(岩波書店),2016年10月

  • 高校倫理の古典で学ぶ 哲学トレーニング2――社会を考える(岩波書店),2016年10月

  • 公共哲学(放送大学大学院教材),2010年03月 - 現在

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 「生命の倫理を問う」とはどういうことか,町田市,まちだ市民大学,町田市公民館,2018年09月12日

  • いのちとひとの在るところ――「尊厳とは何か」をめぐって,浄土真宗興正派興正学会,鹿児島興正寺別院,2017年03月09日

  • 「人間」「いのち」そして「尊厳」について考えるために,東京都立両国高等学校,人間と社会,東京都立両国高等学校,2016年09月21日

  • いのちに思いを馳せるときに,町田市,まちだ市民大学 講座「人間科学」,2016年09月08日

  • 「いのち」の倫理とは――過去と未来の間で,町田市,まちだ市民大学 講座「人間科学」,2015年06月10日

全件表示 >>