基本情報

写真a

小嶋 一幸(コジマ カズユキ)

KOJIMA Kazuyuki


職名

教授

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45

研究室電話番号

03-5803-5260

研究室FAX番号

03-5803-0407

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/mimd/index.html

研究分野・キーワード

胃癌, 腹腔鏡下手術,医療工学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2011年11月
    -
    2015年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 低侵襲医学研究センター 特任教授
  • 2015年04月
    -
    2017年01月
    東京医科歯科大学 研究・産学連携推進機構 低侵襲医歯学研究センター 教授
  • 2015年12月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 低侵襲医療学 教授
  • 2017年02月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 研究・産学連携推進機構 低侵襲医歯学研究センター 教授
  • 2017年04月
     
     
    東京医科歯科大学 統合研究機構 先端医歯工学創成研究部門 低侵襲医歯学研究センター 教授

全件表示 >>

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学医学部附属病院研修医(第二外科)1987年6月~12月
  • 山梨医科大学医学部附属病院(麻酔科助手)1988年1月~6月
  • 賛育会病院医員 1988年7月~1989年6月
  • 都立墨東病院心臓血管外科非常勤職員
  • 榛原総合病院外科医員 1990年1月から1992年12月

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本外科学会

  • 日本消化器外科学会

  • 日本内視鏡外科学会

  • 日本胃癌学会

  • 日本臨床外科学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本外科学会 指導医、専門医
  • 日本消化器外科学会 指導医、専門医、認定医
  • 日本内視鏡外科学会 評議員、技術認定医  技術認定審査委員:胃班長
  • 日本胃癌学会 評議員、胃癌治療ガイドライン作成委員
  • 日本臨床外科学会 評議員

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 消化器外科学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 進行胃癌に対する腹腔鏡下手術

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Keisuke Okuno, Masatoshi Nakagawa, Kazuyuki Kojima, Emi Kanemoto, Kentaro Gokita, Toshiro Tanioka, Mikito Inokuchi. Long-term functional outcomes of Roux-en-Y versus Billroth I reconstructions after laparoscopic distal gastrectomy for gastric cancer: a propensity-score matching analysis. Surg Endosc. 2018.04; ( PubMed, DOI )

  • Yuya Sato, Kazuyuki Kojima, Mikito Inokuchi, Keiji Kato, Hirofumi Sugita, Sho Otsuki, Kenichi Sugihara. Intraoperative Pancreatic Injury Gives Rise to Severe Postoperative Pancreatic Fistula: Results of a Review of Unedited Videos of the Laparoscopic Surgical Procedures International Surgery. 2018.03; Published online

  • 樋口京子,井ノ口幹人,冨井知春,油谷知毅,藤森喜毅,大槻 将,小嶋一幸,河野辰幸. 集学的治療により長期生存が得られた進行胃粘膜液癌の1例 2018.02; 66 (1): 077-084.

  • M. Nakagawa, C. Tomii, M. Inokuchi, S. Otsuki, K. Kojima. Feasibility Of A Clinical Pathway With Early Oral Intake And Discharge For Laparoscopic Gastrectomy Scandinavian journal of surgery. 2017.12; Published online ( PubMed, DOI )

  • Mikito Inokuchi, Toshiro Tanioka, Masatoshi Nakagawa, Kazuyuki Kojima. Intracorporeal esophagojejunostomy with Roux-en-Y reconstruction after laparoscopic total gastrectomy Annals of Laparoscopic and Endoscopic Surgery. 2017.10; 2 (153):

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 谷岡利朗,小嶋一幸. 幽門側胃切除術:Roux-en-Y再建時のトラブルシューティング、消化器外科手術 起死回生の一手. メジカルビュー社, 2017.10 幽門側胃切除術:Roux-en-Y再建時のトラブルシューティング (ISBN : 978-4-7583-1528-9)

  • 奥野圭祐、小嶋一幸、井ノ口幹人、大槻将、小川憲人、谷岡利朗、冨井知春、五木田憲太朗. Ⅱ.胃 3.噴門側胃切除術後再建 2)ダブルトラクト法. 南江堂, 2016.12

  • 奥野圭祐、小嶋一幸、井ノ口幹人、大槻将、村瀬秀明、谷岡利朗、冨井知春、五木田憲太朗. 腹腔鏡下手術における4K imaging システムの現状と展望. 医学書院, 2016.09

  • 冨井知春、小嶋一幸、井ノ口幹人、大槻将、村瀬秀明、油谷知毅. 幽門側胃切除術後再建 Roux-en-Y:β再建. 金原出版, 2016.03 胃切除後再建

  • 佐々木靖博, 本山悟, 宇佐美修悦, 中津敏充, 長岐雄志, 栗原伸泰, 天満和男, 中村正明, 神谷彰, 柴田浩行, 屯倉智, 小林宏寿, 小嶋一幸. がんプロフェッショナル養成基盤推進プランに基づいた秋田県地域病院への最先端腹腔鏡下胃・大腸がん手術の導入. 秋田大学, 2016

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 小嶋 一幸. 最近の胃癌治療の動向と当院の取り組み. FDワークショップ講演会、未来がん医療プロフェッショナル養成プラン 2018.07.21 秋田

  • 佐々木恵、石川敏昭、石黒めぐみ、山内慎一、松山貴俊、安野正道、中島康晃、小嶋一幸、植竹宏之、絹笠祐介. 大腸癌化学療法における継時的な血漿中microRNAの網羅的解析. 第73回日本消化器外科学会総会 2018.07.13 鹿児島

  • 星野明弘、中島康晃、川田研郎、東海林裕、岡田卓也、了徳寺大郎、河野辰幸、松山貴俊、小嶋一幸、絹笠祐介. 食道癌根治術の縦隔鏡下経裂孔手技におけるヒヤリハットを予防するための工夫と成績. 第73回日本消化器外科学会総会 2018.07.13 鹿児島

  • 三浦富之、石川敏昭、石黒めぐみ、山内慎一、松山貴俊、中島康晃、小嶋一幸、植竹宏之、安野正道、絹笠祐介. 大腸癌におけるBMP2遺伝子の発現およびメチル化とその臨床的意義. 第73回日本消化器外科学会総会 2018.07.13 鹿児島

  • 星野明弘、中島康晃、川田研郎、東海林裕、岡田卓也、了徳寺大郎、河野辰幸、松山貴俊、小嶋一幸、絹笠祐介. 食道癌根治術の縦隔鏡下経裂孔手技におけるヒヤリハットを予防するための工夫と成績. 第73回日本消化器外科学会総会 2018.07.13 鹿児島

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 小嶋一幸, 塩入裕子:【インタビュー】医薬最前線「胃がん」.,2014年10月

    月刊ことぶき 2014年10月号pp54-59掲載

  • 小嶋一幸:胃がん腹腔鏡下手術普及へ 独自の教育プログラム運営.,2014年04月

    夕刊フジ 2014年4月23日掲載

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 胃癌の病態生理