基本情報

写真a

前原 健寿(マエハラ タケトシ)

MAEHARA Taketoshi


職名

教授

生年

1960年

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45 東京医科歯科大学 脳神経外科

研究室電話番号

03-5803-5266

研究室FAX番号

03-5803-0140

メールアドレス

maehara.nsrg@tmd.ac.jp

研究分野・キーワード

てんかん外科、 脳腫瘍の外科、脳血管障害の外科

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  1985年  卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 1995年12 月 T. Maehara, H. Suzuki, K. Yoshioka and M. Otuka, Characteristics of substance P-evoked release of amino acids from neonatal rat spinal cord. Neuroscience 68:577-584,1995  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 1900年01月
    -
    2012年10月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 脳神経機能外科学 講師
  • 2012年11月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 脳神経機能外科学 教授
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 脳神経機能外科学 教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1985年 東京医科歯科大学卒業
  • 1991年7月 脳神経外科専門医
  • 1994年4月ー 2000年3 月 東京都立神経病院 脳神経外科
  • 1999年10月 日本てんかん学会認定医
  • 2000年4月 東京医科歯科大学 脳神経外科 助手

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本脳神経外科学会

  • 日本てんかん学会

  • 日本てんかん外科学会

  • 日本脳神経外科コングレス

  • 日本脳卒中学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本脳神経外科学会 代議員
  • 日本てんかん学会 評議員
  • 日本脳卒中の外科学会 代議員
  • 日本臨床神経生理学会 評議員
  • 日本脳卒中学会 代議員

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 脳神経外科学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • epilepsy surgery

  • 微小血管減圧術

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Takamichi Yamamoto, Motoki Inaji, Taketoshi Maehara, Kensuke Kawai, Werner K Doyle. [(3)New Therapeutic Modalities using Seizure Detection Devices for Medically Refractory Epilepsy:AspireSR and the RNS System]. No Shinkei Geka. 2018.03; 46 (3): 247-262. ( PubMed, DOI )

  • Mikio Hiura, Tadashi Nariai, Muneyuki Sakata, Akitaka Muta, Kenji Ishibashi, Kei Wagatsuma, Tetsuro Tago, Jun Toyohara, Kenji Ishii, Taketoshi Maehara. Response of Cerebral Blood Flow and Blood Pressure to Dynamic Exercise: A Study Using PET. Int J Sports Med. 2018.02; 39 (3): 181-188. ( PubMed, DOI )

  • Yoshiki Obata, Yoshihisa Kawano, Yoji Tanaka, Taketoshi Maehara. Prognostic Impact and Post-operative Evaluation of Volumetric Measurement of the Cerebellopontine Cistern in Trigeminal Neuralgia Using 3 Tesla Magnetic Resonance Imaging. Neurol. Med. Chir. (Tokyo). 2018.02; 58 (2): 71-78. ( PubMed, DOI )

  • Kazuhide Shimizu, Masayuki Nitta, Takashi Komori, Takashi Maruyama, Takayuki Yasuda, Yu Fujii, Ken Masamune, Takakazu Kawamata, Taketoshi Maehara, Yoshihiro Muragaki. Intraoperative Photodynamic Diagnosis Using Talaporfin Sodium Simultaneously Applied for Photodynamic Therapy against Malignant Glioma: A Prospective Clinical Study. Front Neurol. 2018.01; 9 24. ( PubMed, DOI )

  • Hiroyuki Akagawa, Maki Mukawa, Tadashi Nariai, Shunsuke Nomura, Yasuo Aihara, Hideaki Onda, Taku Yoneyama, Takumi Kudo, Kazutaka Sumita, Taketoshi Maehara, Takakazu Kawamata, Hidetoshi Kasuya. variants in Japanese pediatric patients with moyamoya disease. Hum Genome Var. 2018.01; 5 17060. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 竹内純,古屋純一,戸原玄,吉見佳那子,中根綾子,稲次基希,前原健寿,水口俊介. 急性期病院との連携によりシームレスな回復期の口腔機能管理を行えた脳卒中の1症例. 第23回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2017.09.16 幕張

  • 吉見佳那子,古屋純一,戸原玄,稲次基希,竹内周平,前原健寿,水口俊介. 多職種や他医療機関との情報共有によりシームレスな摂食嚥下リハビリテーションを行えた1症例. 第19回日本在宅医学会大会 2017.06.17 名古屋

  • 松原ちあき, 古屋純一, 戸原玄, 若杉葉子, 吉住結, 稲次基紀, 前原健寿, 水口俊介. 入院患者の包括的な口腔機能管理における多職種での情報共有の重要性. 第14回日本口腔ケア学会学術大会 2017.04.22 沖縄

  • 尾花三千代, 古屋純一, 戸原玄, 佐藤茉莉恵, 中根綾子, 稲次基紀, 前原健寿, 水口俊介. 急性期からの口腔機能管理を行ったくも膜下出血の1症例. 第14回日本口腔ケア学会学術大会 2017.04.22 沖縄

  • 前原健寿、稲次基希,橋本聡華、藤井笙子、笹川真由、田端梓、原恵子. 軟膜下皮質多切術の理論的背景と手術手技. 第39回日本てんかん外科学会 2016.02.21

全件表示 >>

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 疾患、状態別オーラルマネジメント,株式会社メヂカルフレンド社,看護技術,2017年12月08日